名古屋店バイオレーサー・プレミアム 丸い尻を走りに生かせ!!の巻

名古屋店にて絶賛稼動中の

バイオレーサー・プレミアム。

 

今回はこちらの方。

DSC03352.JPG

丸い尻です。

より分かりやすく。

DSC03353.JPG

常々、この丸い尻。どっかで見たなーとは思ってましたが。

そうそう、この丸い尻に似てるんです。

41.尻。急に現れた.JPG

2005年世界チャンピオンにて、ベルギーのクイックステップのエース、

T・ボーネンです。

今回は、尻が丸ければボーネン並に走れるのか?がテーマです。

なぜか集まってしまった、ギャラリー

DSC03315.JPG

HTCハイロードにイタリア・ナショナルチーム、ミルラムにリクイガスと豪華メンバーです。

 

DSC03314.JPG

いつもの立位体前屈。ギャラリーにも分かりやすく、説明します。

 

DSC03319.JPG

使用前。バイオレーサーの理想値にそのまま「乗っただけ」。

悪くはないですが、どーも腕が伸びきってますね。

 

DSC03322.JPG

ここから、レーザーによって大腿骨の長さの補正をして・・・

DSC03329.JPG

上半身の曲げるポイントと、

DSC03340.JPG

それによって生み出される無限の円運動をレクチャー。

DSC03344.JPG

そして、使用後。自然に、上半身の緊張が取れてきました。

  DSC03330.JPG

指差す大殿筋と、

DSC03324.JPG

ハムストリングスの力を効果的に使うことができます。

 

ただし、上半身を急激に理想値に近づけると

DSC03334.JPG

背中から支える筋肉、脊柱起立筋に負荷がかかります。

ってことで、

DSC03339.JPG

土下寝。

「新しいホイールがどうしても欲しいんだ~~~~!!」

とお願い。

じゃなくて、日常的に脊柱起立筋を鍛えるトレーニング。

 

 

DSC03348.JPG

ここから実機に移ります。秘密兵器装着。

顔がエロいぞ、梅林。

DSC03358.JPG

腕の位置を修正。

DSC03356.JPG

自転車の上で謝罪する練習・・・じゃなくて、上半身を屈曲してペダルを回せる位置を模索。

DSC03359.JPG

「お、なんかサマになってきたぞ!」

 

DSC03355.JPG

レーザーで左右の軌道を確認。

 

ここからいよいよ、ペダリングの円運動の効率化を図る。

DSC03365.JPG

「左の踏み始めをちょいと早くして下さい。」 

DSC03366.JPG

「急にできるか~い!」

「・・・器用ですね」

お腹だけじゃなくて、頭も柔らかくて助かります。

2kmのTTによって、データ取り完了。

DSC03371.JPG

やりきったドヤ顔です。

 

さてさて。

こと、平地に関しては

筋肉量×体重によって生み出される出力(ワット数)がすなわち速さの2000万パワー!!

に繋がります。

この丸い尻、が発達した大殿筋とハムストリングスと仮定すると。

恐るべき、平地での巡航能力とトップスピードになるはずです!!

乞う御期待!!

DSC03369.JPG

 

 

・・・・・・・・痩せればね(ボソッ)

 

10月は早くも予約が入ってます!!

これからシーズンオフの方、いまのうちにポジション&ペダリングを見直してみませんか?

詳細は、お店にて!!

 

 

2011-09-19  梅林康典

 TOPPAGEIndex TOPPageTop