フィッター原沢のバイオレーサープレミアムプレフィッティング

こんにちはアサゾー店の原沢です。

バイオレーサープレミアムのプレフィッティングの様子をご紹介します。

被験者は、元あさぞースタッフ、現渋谷店スタッフ、イィーコーこと飯泉さんです。かなりの長身で、3年間のロードレース経験があります。

さて、体の様子のチェックから、ペダリングの分析、理想的な膝の軌道を前、横から分析して行きます。 

DSCN2904.jpg

競技暦があるだけあって、ほぼ理想的なポジション、膝位置、膝角度、膝軌道。

直すとこ無いくらいです...。

今のポジションについて聞いてみると、かなり微調整を繰り返して、いまの位置になったとのことでした。うーむ。さすがレーサー。

「今乗っているポジションが果たして正しいのか?」

という誰もが抱く疑問に対して、科学的に、客観的にアドバイスができるのもバイオレーサーの利点。
闇雲にポジション変更するだけがフィッティングではないのです。
『正しいポジションなら、いじらない。いじらなくても良いという事が分かる』
これも大切なことです。

しかし、直すところが無いようでも、第三者であるフィッター原澤が客観的に分析した結果、上半身は余裕があるのでもう少し前傾が取れるのと、サドルに対して少しだけ左側に座っているので、ペダル側で着座位置の補正をするか、という提案をしました。

さらにバイオレーサープレミアムは、ポジションやフォームを見直すだけでは終わりません。

「ペダリングスキルについての解析も行う」
のも他社のフィッティングには無い、大きな特長です。

イィーコーさんからは、
「筋肉の使い方のレクチャーが参考なりました!」
という感想をいただきました。


バイオレーサープレミアムで、多くの方から
「レースやトレーニング、ツーリングの終盤まで脚力が温存できて、楽になった!」
という感想を頂いています。
イィーコーさんもレースの結果に結びつくといいですね!

 TOPPAGEIndex TOPPageTop