01:川原 建太郎

【川原復活バイオ日記 その17】バイクのサイズ選び③

2013/02/08
 
こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です
 
全国のローディーとトライアスリートの皆さん、こんにちは。
今回は今まであまり平易に書かれてこなかったフレームサイズ選びについて書いています。
先ずはロードレーサー。
次に少々難しいタイムトライアルバイクについて書きます。
 
フレームサイズ選びについて分かりやすい表現で例えると、
吊るしのスーツを買うにに似ています。
全てオーダーできれば良いのですが、
既製品を手直しして使うことが多いのがロードバイクとスーツの似ているところです。
 
例えるなら、
サドル高調整→裾長の直し
サドル前後位置調整→ウェストの直し
ステム長選択→袖長の直し
ハンドル幅の選択→スーツ体型の選択(Y、A、Bなど)
といった具合です。
 
更にスーツに例えると、
どんなに高級なブランドの高級な仕立てのスーツを買ったところで
サイズが合っていなければ全て台無しです。
同様にロードバイクも、
どんなに有名なブランドの高性能なロードバイクを買ったところで
サイズが合っていなければ快適に乗れません。
 
すなわち、
サイズ選びがロードバイク選びの最重要項目です。
 
ブランド選びは、乱暴な書き方をすればフィーリングで構いません。
但し、サイズ選びは余程の熟達者でない限りはフィーリングで選ばない方が良いです。
 
では、サイズは何を基準にするか。
ワイズロードでは股下の長さを基準にしています。
それが前回の話です。
 
 
今回は上半身基準について書きます。
 
なぜ上半身基準が必要かというと、
・最近のフレームはスロープといってトップチューブ(上側のチューブ)が
平行でなく斜めに下がっているものが多く、シートチューブが短い。
・フレーム形状が単純なパイプ形状ではなく複雑な形状の為、
シート角度が仮想値で記載されているものが多い。
 
 
そうなると、サイズ選びに下記の2つの要素を使います。
① シート角に対する水平トップチューブ長
② ヘッドチューブ長
 
用語が分かり難いので画像を掲載しました
(ロードバイク入門より抜粋)
bike_glossary_frame.jpg
シート角に対する水平トップチューブ長を加味したサイズ選択は、
胴の長さと腕の長さといった上半身の体格に関連する要素によるものですので、
前回の股下基準ではなく、上半身基準と呼ぶことにします。
 
①胴の長さと腕の長さ(左右の平均値)の合計を上半身とします。
②身長に対して脚が長い方は胴が短いです。
③身長に対して脚が長い方は手が長いことが多いです。
④すなわち、脚が長い方は胴が短く手が長いことが多いので上半身は身長なりになることが多いです。
⑤逆もしかりで、脚が短い方は胴が長く手が短いことが多いので上半身は身長なりになることが多いです。
 
④、⑤から、
上半身の長さは身長から推測できる場合が多いです。
上半身の長さからシート角に対する水平トップチューブ長が決まります。
 
個人差があるので大雑把に書きますが平均的には下記のようになります。
身長160cm:胴長560mm、腕長600mm、上半身1160mm、シート角75.0度、水平トップチューブ長515mm
身長165cm:胴長575mm、腕長625mm、上半身1200mm、シート角74.5度、水平トップチューブ長525mm
身長170cm:胴長585mm、腕長650mm、上半身1235mm、シート角74.0度、水平トップチューブ長535mm
身長175cm:胴長600mm、腕長670mm、上半身1270mm、シート角73.5度、水平トップチューブ長545mm
身長180cm:胴長610mm、腕長690mm、上半身1300mm、シート角73.0度、水平トップチューブ長560mm
 
上記の用語は下記の図の通りです。(BMCのカタログより抜粋)
sa:シート角
tt':水平トップチューブ長
ジオメトリ見本.bmp
ここで、手脚の長さのバランスが平均的でない場合。具体的には下記の場合、
・脚が長く手が短い(女性に多い)ので上半身が身長に対して短い。
・脚が短く手が長い(男性に多い)ので上半身が身長に対して長い。
身長ではなく上半身でシート角に対する水平トップチューブ長を決めてください。
 
但し、そんなに簡単にはいきません。
何故、しつこく”シート角に対する”水平トップチューブ長と書いてきたかといいますと、
 
実際の乗車ポジションのシート角(ポジションシート角)は股下に依存する為、
ポジションシート角とフレームのシート角が異なっている場合は水平トップチューブ長が異なって感じるからです。
 
具体的には、身長170cmの平均的股下によるポジションシート角74.0度に対して
・フレームのシート角が1度異なると水平トップチューブ長が12mm異なります。
・フレームのシート角が1度寝ている73度だと、水平トップチューブ長は12mm短くなります。
・フレームのシート角が1度立っている75度だと、水平トップチューブ長は12mm長くなります。
 
 
なので、上半身基準の場合、ポジションシート角(股下に依存)とフレームのシート角の差異を考慮した上で水平トップチューブが合っているか確認してください。
水平トップ長は最大許容範囲で±20mm(できれば±10mm)以内で選んでください。
 
 
 
今回はシート角に対する水平トップチューブ長を考慮した上半身基準について書きました。
但し、自転車のサイズ選びにはもう一つの重要な要素があります。
快適さに関する重要な指標であるサドル-ハンドル落差を決めるのがヘッドチューブ長です。
 
次回はヘッドチューブ長と落差について書きます。
お楽しみに!
 
 
 
以下、ご案内になります。
-------------------------------------------------------------------------
新宿本館のバイオレーサー1000円コースでは、骨格の長さを計測し、ロードにおける最適なフレームサイズと標準的なステム長をご提案しています。
予約制のバイオレーサー5,000円コースでは、乗り方に応じたポジションをご提案しています。ロードの他、タイムトライアルやトライアスロンに対応しています。DHバーのセッティングもご相談下さい!
予約制のバイオレーサープレミアム(20,000円)では、体力、柔軟性、ペダリングを考慮して、最適なポジション、フォーム及びペダリングスキルについてご案内しています。ロードのみの対応となります。
 
是非、ご利用下さい。
 
 
都心最大規模の在庫量でお待ちしております
サイズの事はバイオレーサー計測システムにお任せ下さい

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288



【川原復活バイオ日記 その16】ペダリングの筋肉について②

2014/01/31

こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です

 

急に寒くなりましたね。
寒い方が頭の回転は鋭くなるようです。
なので、カラダが回転しない分、少しでもアタマを回転させないと、、
という訳で、前回の続きです。

 

前回、サイクルスポーツ誌の図を参照させて頂き、二関節筋であるハムストリングスと大腿四頭筋(の大腿直筋)について考えてみました。

img05.jpg

・股関節(お尻)を意識して大腿を踏み下ろして行き、最後に少しだけ膝関節を後ろに向かって曲げる(ペダリングに付いて行かせる程度)。(ハムストリングの動き)

・股関節(下腹)を意識して大腿を持ち上げて行き、最後に少しだけ膝関節を前に向かって開く(ペダリングに付いて行かせる程度)。(大腿直筋の動き)


ということを書きました。

二関節筋は股関節主導で収縮し、最後に膝関節で少し付いて行かせる程度に収縮するようです。そう考えると、二関節筋は殆どコンセントリック収縮でペダリングしていると言えなくも無さそうです。

とも書きました。

 

コンセントリック収縮などについてはこちらをご参照ください。

 

今回は「二関節筋の収縮について」
より深く突っ込んで行きたいと思います。

 

筋電計で使っている筋肉を測定しながら、ビデオで股関節、膝関節、足関節の角度が各位相で何度なのか測定すると上記のメカニズムが説明できそうです。

とも書きました。

 

上記は大仰な設備が必要そうですが、もう少し簡単に考えられるように図解してあるのが以下です。


こちらのサイトから拝借しました

c0015099_21274460.jpg

・股関節は12時から2時まで殆ど伸展しません

・膝関節は12時から6時まで盛大に伸展します
つまり、12時から2時までは膝関節主体で伸展(ペダル踏み下ろし動作)する。

 

c0015099_2301030.jpg

・股関節は6時から8時まで殆ど屈曲しません

・膝関節は6時から12時まで盛大に屈曲します
つまり、6時から8時までは膝関節主体で屈曲(ペダル引き上げ動作)する。

 

書き直します。
 

① 2時からお尻で踏み下ろして行き、5時から8時まで膝を後方に向かって曲げる。(ハムストリングの動き)

② 8時から下腹で引き上げて行き、11時から2時まで膝を前方に向かって開く。(大腿直筋の動き)

 

筋肉はゴムと同じで、伸ばされると張力で力を発揮しますので、5時で伸ばされた膝裏のハムストリングスは自然に縮みます。膝の踏力を脱力すれば8時までペダルを付いて行かせる動作が可能だと思われます。

 

同じく、11時で伸ばされた膝表の大腿四頭筋は自然に縮みます。これで2時までペダルを付いて行かせる動作が可能だと思われますが、骨盤が極端に倒れていると、股関節の引き上げ動作が難しく、大腿直筋も縮んだままですので、この区間の動作が難しくなると思われます。

 

・下死点の動きは脱力がポイントのようです。

・ペダルを回すという観点では、骨盤の角度を適切に立てるということが必要そうです。

・脚の引き上げ動作は重力に抗う動作ですので、そこから繫がって行く上死点の動きは意識的に行う必要がありそうです。

・二関節筋は上記①、②の動作をしていることを理解すると、筋肉痛を誘発するエキセントリック収縮を減らすペダリングを身に付けることができそうです。

今回はこんなところまで。
 

都心最大規模の在庫量でお待ちしております
サイズの事はバイオレーサー計測システムにお任せ下さい

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288



【川原復活バイオ日記 その15】ペダリングの筋肉について①

2014/01/30

こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です

最近、ペダリング中に筋肉がどう使われているのか考えているのですが、その中でも理解が難しい二関節筋のエキセントリック収縮とアイソメトリック収縮について考えています。

二関節筋とは(股関節と膝関節)とか(膝関節と足首関節)といったように2つの関節にまたがった筋肉のことです。ペダリングを上下運動だけで考えると理解が難しいです。

 

エキセントリック収縮とアイソメトリック収縮についてはこちらをご参照ください。

先ず、ROTORから拝借した図解で考えます

1.jpg


①12時から単関節筋である臀筋(緑)のコンセントリック収縮で股関節を伸展
②1時から二関節筋である大腿四頭筋(赤)のアイソメトリック収縮で膝関節を伸展
③3時から6時で二関節筋であるヒフク筋(黄)のアイソメトリック収縮と単関節筋であるヒラメ筋(桃)のアイソメトリック収縮で踵が下がらないように固定
④5時から二関節筋であるハムストリングス(青)のアイソメトリック収縮で膝関節を屈曲
⑤6時から単関節筋である前頸骨筋(紫)のアイソメトリック収縮で踵が上がらないように固定
⑥9時から単関節筋である腸骨筋(橙は縫工筋に見えます)のコンセントリック収縮で股関節を屈曲

ただし、この図だとハムストリングス(青)の収縮による股関節の伸展と大腿直筋(赤)による股関節の屈曲が表現されていませんね。

これを踏まえてサイクルスポーツ誌の図で考えると分かり易いです。

img05.jpg

大腿直筋と大腿四頭筋を分けていますね。(大腿四頭筋のうち大腿直筋だけ使い分けるのは可能なのでしょうか)
ハムストリングスによる股関節の伸展も表現されています。
ペダリングを4つのphaseに分けているので理解し易いですね。

最後にパイオニアの図です

c1_0_img0.jpg

12時での膝関節の伸展では殆どパワーを発揮していないです。
大腿直筋は股関節が屈曲している状態ではあまりパワーを発揮できないようです。12時では足を接線上で付いて行かせるイメージでしょうか。
6時での膝関節の屈曲も接線方向のベクトルを見るとあまりパワーを発揮していないです。
ハムストリングスは股関節が伸展しているとあまりパワーを発揮できないようです。6時では足を接線上で付いて行かせるイメージでしょうか。

ここまでの考察だと、二関節筋は股関節主導で収縮し、最後に膝関節で少し付いて行かせる程度に収縮するようですね。そう考えると、二関節筋は殆どコンセントリック収縮でペダリングしていると言えなくも無さそうです。


これまで難しい表現で書いてきましたが、平易な表現でイメージし易くすると、
・股関節(お尻)を意識して大腿を踏み下ろして行き、最後に少しだけ膝関節を後ろに向かって曲げる(ペダリングに付いて行かせる程度)。(ハムストリングの動き)
・股関節(下腹)を意識して大腿を持ち上げて行き、最後に少しだけ膝関節を前に向かって開く(ペダリングに付いて行かせる程度)。(大腿直筋の動き)


筋電計で使っている筋肉を測定しながら、ビデオで股関節、膝関節、足関節の角度が各位相で何度なのか測定すると上記のメカニズムが説明できそうです。その辺りはまたの機会に。
 

都心最大規模の在庫量でお待ちしております
サイズの事はバイオレーサー計測システムにお任せ下さい

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288



【川原復活バイオ日記 その14】バイクのサイズ選び②

2013/12/23
 
こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です
 
全国のローディーとトライアスリートの皆さん、こんにちは。
今回は今まであまり平易に書かれてこなかったフレームサイズ選びについて書きます。
先ずはロードレーサー。
次に少々難しいタイムトライアルバイクについて書きます。
 
その前に、過去の連載についてリンクをまとめました。
 
その1  怪我したついでにサドル高について考える 
その2  落差について考える
その3  ハンドルの水平距離について考える
その4  骨盤の角度について考える
その5  その1~4のまとめ 
その6  レース別のセッティング、ボジション、フォームについて考える
その7  DHバーの曲がりに関する選び方について
その8  サドルの前後位置について
その9  サドルの高さについて
その10 DHバーの標準的なセッティングについて
その11 着座位置とDHバーの位置関係による上半身と股関節周りの影響について
その12 DHバーのセッティングに関する上半身のフォームについて
 
フレームサイズ選びについて分かりやすい表現で例えると、
吊るしのスーツを買うにに似ています。
全てオーダーできれば良いのですが、
既製品を手直しして使うことが多いのはロードバイクもスーツも似ています。
 
例えるなら、
サドル高調整→裾長の直し
サドル前後位置調整→ウェストの直し
ステム長選択→袖長の直し
ハンドル幅の選択→スーツ体型の選択(Y、A、Bなど)
といった具合です。
 
更にスーツに例えると、
どんなに高級なブランドの高級な仕立てのスーツを買ったところで
サイズが合っていなければ全て台無しです。
同様にロードバイクも、
どんなに有名なブランドの高性能なロードバイクを買ったところで
サイズが合っていなければ快適に乗れません。
 
すなわち、
サイズ選びがロードバイク選びの最重要項目です。
 
ブランド選びは、乱暴な書き方をすればフィーリングで構いません。
但し、サイズ選びは余程の熟達者でない限りはフィーリングで選ばない方が良いです。
 
では、サイズは何を基準にするか。
ワイズロードでは股下の長さを基準にしています。
 
難しい事は先ず置いておいて、
自転車は主に脚の運動で走る乗り物です。
なので、脚の長さでサイズを選びます。
 
個人差が大きいので大雑把に書きますが下記のようになります。
身長160cm:股下740mm、シート角度75.0度、サドル高630mm、シートチューブ長480mm
身長165cm:股下770mm、シート角度74.5度、サドル高660mm、シートチューブ長500mm
身長170cm:股下800mm、シート角度74.0度、サドル高690mm、シートチューブ長520mm
身長175cm:股下830mm、シート角度73.5度、サドル高720mm、シートチューブ長540mm
身長180cm:股下860mm、シート角度73.0度、サドル高750mm、シートチューブ長560mm
 
ワイズロードでは股下にしっかり体重がかかった状態で測定しますので、
一般的に個人で測定する時よりも股下が長く出る場合が多いです。
上記はそれも踏まえた値です。
 
さて、難しい用語がいくつか出てきましたが、下記の図に準じます。(BMCのカタログより抜粋)
SA:シート角度
S:シートチューブ長
ジオメトリ見本.bmp
身長に対し平均的な股下であれば、
シート角度とシートチューブ長が合っているフレームサイズを選びます。
大体どのモデルも身長5~10cm刻み位でサイズ展開しています。
 
股下が身長に対して長かったり短かったりする場合、先ずは身長より股下を優先します。
これを股下基準と呼びます。
これが肝になります。
 
シート角度が合っていれば、最適なサドルの前後位置で座れます。
シートチューブ長が合っていれば、自転車を跨ぐのに困りませんし、見た目もバランスが良いです。
 
 
しかし、ここで落とし穴があります!
 
 
最近のフレームはスロープといってトップチューブ(上側のチューブ)が
平行でなく斜めに下がっているものが多いです。
(カタログに水平換算のシーチューブ長が記載されていればそれでサイズ選択します。)
さらに、フレーム形状も単純なパイプ形状ではなく複雑な形状で
シート角度が仮想値で記載されているものが多いです。
 
そうなると、フレームサイズ選びに別の要素が必要になってきます。
具体的には以下の2点です。
① シート角に対する水平トップチューブ長
② ヘッドチューブ長
(ロードバイク入門より抜粋)
bike_glossary_frame.jpg
この2点を加味したサイズ選択は、
胴の長さと腕の長さといった上半身の体格に関連する要素によるものですので、
今までの股下基準ではなく、上半身基準と呼ぶことにします。
 
次回は上半身基準について書きます。
お楽しみに!
 
 
 
以下、ご案内になります。
------------------------------------------------------------------------------
新宿本館のバイオレーサー1000円コースでは、骨格の長さを計測し、ロードにおける最適なフレームサイズと標準的なステム長をご提案しています。
予約制のバイオレーサー5,000円コースでは、乗り方に応じたポジションをご提案しています。ロードの他、タイムトライアルやトライアスロンに対応しています。DHバーのセッティングもご相談下さい!
予約制のバイオレーサープレミアム(20,000円)では、体力、柔軟性、ペダリングを考慮して、最適なポジション、フォーム及びペダリングスキルについてご案内しています。ロードのみの対応となります。
 
是非、ご利用下さい。
 
 
都心最大規模の在庫量でお待ちしております
サイズの事はバイオレーサー計測システムにお任せ下さい

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288



【川原復活バイオ日記 その13】これまでのまとめとバイクのサイズ選び①

2013/12/22
 
こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です
 
全国のローディーとトライアスリートの皆さん、こんにちは。
今回は今まで普遍化されてこなかった事を普遍化し、文章で表現したく筆を取りました。
おそらく、全国のショップやエリート選手の皆さんは、経験値からバイクのサイズ選びやサドル、ハンドル、DHバーのセッティングを行っているかと思います。ただし、これらの考え方は各人様々ですし、それを誰でも平易に理解できるように文章化している方はあまり居ないのでは無いかと思います。
 
今までセッティング、フォーム、ペダリング、DHバー等について散文的に書いてきましたが、今度は皆さんが一番気になるフレームサイズの選択について書きます。
 
その前に、過去の連載についてまとめます。
 
その1  怪我したついでにサドル高について考える 
その2  落差について考える
その3  ハンドルの水平距離について考える
その4  骨盤の角度について考える
その5  その1~4のまとめ 
その6  レース別のセッティング、ボジション、フォームについて考える
その7  DHバーの曲がりに関する選び方について
その8  サドルの前後位置について
その9  サドルの高さについて
その10 DHバーの標準的なセッティングについて
その11 着座位置とDHバーの位置関係による上半身と股関節周りの影響について
その12 DHバーのセッティングに関する上半身のフォームについて
 
上記は、機会があれば体系的にまとめようと思います。
 
今後はしばらくフレームサイズの選択について書くのですが、ぶっちゃけたところ、このことが一番皆さんにとって重要だと思います。いくら高級で高性能のフレームでもサイズが合わなければ意味がありません。高級なスーツでもサイズが合っていなければ台無しなのと同じです。
 
もったいぶってすみませんが、次回に先ずはロードバイクのサイズ選びについて書きます。
お楽しみに!
 
 
以下、ご案内になります。
------------------------------------------------------------------------------
新宿本館のバイオレーサー1000円コースでは、骨格の長さを計測し、ロードにおける最適なフレームサイズと標準的なステム長をご提案しています。
予約制のバイオレーサー5,000円コースでは、乗り方に応じたポジションをご提案しています。ロードの他、タイムトライアルやトライアスロンに対応しています。DHバーのセッティングもご相談下さい!
予約制のバイオレーサープレミアム(20,000円)では、体力、柔軟性、ペダリングを考慮して、最適なポジション、フォーム及びペダリングスキルについてご案内しています。ロードのみの対応となります。
 
是非、ご利用下さい。
 
 
都心最大規模の在庫量でお待ちしております
サイズの事はバイオレーサー計測システムにお任せ下さい

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288



【川原復活バイオ日記 その12】DHバーの選び方とセッティングその6

2013/11/03
 
こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です
 
 
その7で、DHバーの曲がりに関する選び方について書きました。
その8で、サドルの前後位置について書きました。
その9で、サドルの高さについて書きました。
その10で、DHバーの標準的なセッティングについて書きました。
その11で、着座位置とDHバーの位置関係による上半身と股関節周りの影響について書きました。
その12で、DHバーのセッティングに関する連載は終わりにしようと思います。
今回で最後ですので、上半身のフォームについて少し難しいことを書きます。
 
結論から書きますと、
◎上半身のフォームは大きく取れるに越したことは無いです。
 
 
具体的には、
◎大きなフォームが取れると、ポジションの幅が広がります。
 
その10と11で書きましたが、DHバーと着座位置の関係により、股関節周りの使い方が変わると書きました。
 
但し、それ程単純にいくものでもなく、
①体幹の強さ
②柔軟性、肩甲骨や広背筋の使い方
で骨盤の立ち方は変わってしまうと書きました。
 
①骨盤を安定させるには、体幹(手脚と頭を除く胴体部分)の強さが必要です。
その中でも、腹と背中周りの腹斜筋、腹横筋、腰方形筋を使えているかが重要です。
 
筋トレ大図鑑から拝借しました
001-001.jpg
教育用画像素材集から拝借しました
a-458.jpg
 
 
②肩周りに柔軟性があり、肩甲骨を開いて広背筋を使えると遠いDHバーが握れます。
 
チーム・Y実業団 河合選手の好例
s-290132_406427396071739_1362593759_o.jpg
首や手を支えるのに僧帽筋を使ってしまうと、肩甲骨が自由に使えなくなり、フォームが小さくなってしまったり、肩こりを起こします。
 
河合選手の体幹の腹周りは非常にしっかりしており、骨盤が立っています。
 
柔らかく肩甲骨が開いて腕のリーチが使えているので、骨盤が立っているにも関わらず遠くのDHバーが握れています。
 
肩周りの柔軟性を犠牲にすることなく、広背筋でシッカリ背中をキープしている為、腕に負担が行っていません。
 
 
◎こういった大きなフォームが取れるとDHバーが遠くても骨盤を倒すことなく疲れにくい回すペダリングが可能です。
 
いざパワフルな踏み脚中心のペダリングをする為に骨盤を倒しても、DHバーまでの距離が十分ある為にフォームが縮こまりません。
 
フォームの幅を広げて状況に応じた多様なペダリングを可能にする為に、体幹を鍛ることと、肩周りの柔軟性を保つことが重要です。
 
 
これにて、DHバーのセッティングについての連載は終わりです!
 
ご自身でのセッティングに不安がある方はバイオレーサー5,000円コースをご利用頂くと、骨格の長さから求められる標準的なポジションをご提案できます。
このポジションを基本に調整すると非常にスムーズにロスなくご自身のペストポジションを決められますので、是非ご利用下さい。
 
 
新宿本館のバイオレーサー1000円コースでは、骨格の長さを計測し、ロードにおける最適なフレームサイズと標準的なステム長をご提案しています。
予約制のバイオレーサー5,000円コースでは、乗り方に応じたポジションをご提案しています。ロードの他、タイムトライアルやトライアスロンに対応しています。DHバーのセッティングもご相談下さい!
予約制のバイオレーサープレミアム(20,000円)では、体力、柔軟性、ペダリングを考慮して、最適なポジション、フォーム及びペダリングスキルについてご案内しています。ロードのみの対応となります。
 
是非、ご利用下さい。
 
 
 
都心最大規模の在庫量でお待ちしております
サイズの事はバイオレーサー計測システムにお任せ下さい

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288



【川原復活バイオ日記 その11】DHバーの選び方とセッティングその5

2013/11/03
 
こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です
 
 
その7で、DHバーの曲がりに関する選び方について書きました。
その8で、サドルの前後位置について書きました。
その9で、サドルの高さについて書きました。
その10で、DHバーの標準的なセッティングについて書きました。
その11では、上半身と股関節周りについて書きます。
・サドルの位置(着座位置)で膝周りのペダリングが変わるということはその8と9で書きました。
・着座位置とDHバーの位置関係で上半身のフォームと股関節周りのペダリングが変わりますので今回はそれについて書きます。
 
結論から書きますと、
①骨盤が倒れているとパワフルな踏み重視のペダリングになります。
②骨盤が立っていると引き脚が使える疲れにくい回転重視のペダリングになります。
 
またまた、ROTORから拝借した図解。
これが次からの写真に関する理解の助けになります。
rotor.jpg
具体的には、
①DHバーと肘パッドの位置が低くて遠いと骨盤が倒れ易くなります。
上図の緑の部分の臀筋とハムストリングスは骨盤と大腿骨を体の裏側で繋いでいます。
 
骨盤が倒れていると臀筋とハムストリングスの上部が伸び、股関節周りからパワフルに踏み込み易くなります。
 
その8と9でも書きましたが、筋肉はゴムと同じで伸びた状態から縮むことで力を発揮します。
 
 
DHバーと肘パッドの位置が高くて近いと骨盤を立て易くなります。
上図のオレンジ色の部分の腸腰筋は骨盤・腰椎と大腿骨を体の表側で繋いでいます。また、赤い部分の大腿直筋の上部は骨盤と大腿骨を体の表側で繋いでいます。
 
骨盤が立っていると腸腰筋と大腿直筋の上部が伸び、股関節周りから脚を引き上げ易く、回転重視のペダリングがし易くなります。
 
 
出場するレースの内容で、DHバーと肘パッドの位置を決めると良いと思います。
①距離が短かかったりパワーを必要とするレースなら低めで遠め
②距離が長かったりパワーはそれほど必要ないレースなら高めで近め
 
この写真の場合、骨盤は倒れ気味です。
1265702_544165188964625_1261291254_o.jpg
 
但し、それ程単純にいくものでもなく、体幹の強さ、柔軟性、肩甲骨や広背筋の使い方で骨盤の立ち方は変わってしまいます。
次回はその事について書こうと思います。
 
 
ご自身でのセッティングに不安がある方はバイオレーサー5,000円コースをご利用頂くと、骨格の長さから求められる標準的なポジションをご提案できます。
このポジションを基本に調整すると非常にスムーズにロスなくご自身のペストポジションを決められますので、是非ご利用下さい。
 
 
新宿本館のバイオレーサー1000円コースでは、骨格の長さを計測し、ロードにおける最適なフレームサイズと標準的なステム長をご提案しています。
予約制のバイオレーサー5,000円コースでは、乗り方に応じたポジションをご提案しています。ロードの他、タイムトライアルやトライアスロンに対応しています。DHバーのセッティングもご相談下さい!
予約制のバイオレーサープレミアム(20,000円)では、体力、柔軟性、ペダリングを考慮して、最適なポジション、フォーム及びペダリングスキルについてご案内しています。ロードのみの対応となります。
 
是非、ご利用下さい。
 
 
 
都心最大規模の在庫量でお待ちしております
サイズの事はバイオレーサー計測システムにお任せ下さい

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288
 

連日スペシャルスタッフが最新情報を更新中!
新しくなった『ワイズロード新宿本館』スペシャルホームページ!!
SPHP_banner400.jpg

即日納車

 

TEAM・Y

★★TEAM・Y入会案内はこちら!★★

 



以下、チーム・Y実業団のご案内です。

 

idx_im01.gif

 

2012年は毎戦多数の参加があり、エリートクラスでは3チームしか達成していない全戦出場を果たしました!

チーム成績はエリートランキング23位と2011年の44位から飛躍!(全221チーム)


2013年度は各クラス充実したメンバーで戦います。
E1クラス:河合選手(昇級)、大杉選手(昇級)、新開選手(昇級)、川原

E2クラス:村松選手、中山選手、福岡選手、松木選手(昇級)、田中敦選手(昇級)、櫻庭選手(昇級)、平城選手(昇級)
E3クラス:25名以上!


エリートランキング10位以内を視野に入れ、プロツアー参戦に向けて頑張って行きます。
若手のメンバーも多数参加表明しており、盛り上がること間違い無しです!

チーム・Yでは2013年のメンバーを募集しております。
是非、一緒に盛り上がって行きましょう!

ご希望の方は川原または最寄りのワイズロードまでご連絡下さい。

03-3350-1288



【川原復活バイオ日記 その10】DHバーの選び方とセッティングその4

2013/10/31
 
こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です
 
 
その7で、DHバーの曲がりに関する選び方について書きました。
その8で、サドルの前後位置について書きました。
その9で、サドルの高さについて書きました。
その10ではサドルの位置が決まっているという前提でDHバーのセッティングについて書き始めます。
 
結論から書きますと、
①DHバーの高さは自由です。
②DHバーの前後位置は着座位置と肘の角度で決まります。
 
具体的には、
①上半身のフォームを決める体幹(手脚と頭を除いた胴体部分)が強ければ、DHバーの位置は低くて構いません。
 
余程脚の長い方でない限り、ロードバイクでDHバーを付ける場合、一番低い位置に付けても身体能力的に限界の低さまで下げ切れない場合が多いです。
 
TTバイクの場合、かなり低い位置までDHバーを下げる事ができますが、体幹が鍛えられている選手が低いフォームを取ると背中より頭の方が低くなります。この低さが限界で、これより下げても空力的なメリットが無くなります。
 
DHバーの位置が高いと手の力を入れたい向きが手前方向になりますので、上向きに曲がっているDHバーが良いです。(プロファイルだとT1+)
 
DHバーの位置が低いと手の力を入れたい向きが上方向になりますので、直線的なDHバーが良いです。(プロファイルだとT2+)
 
 
②DHバーの前後位置は着座位置が決まると自ずと決まります。
 
サドルの位置についてはその8と9で説明しました。DHバーを付けると上半身の疲労が分散できますので、よりBBに対し前転した着座位置が取れます。また、TT用サドルはサドルの前方でも座り易い設計になっています。これを前提にサドル位置と着座位置を決めて下さい。
 
着座位置が決まったらDHバーの前後位置を決めます。
肘パッドの位置は、肘の角度が約100度になるようにフォームを取った時、肘の最も太い位置(もしくは快適な位置)を支えるようにして下さい。
 
DHバーの突き出しは、上記の肘パッドの位置で変速レバーを操作しやすい突き出し長さにしてください。中指と人差し指がDHバーの先端にかかる位が丁度良いです。
 
スタート直後でやや後ろ乗りの為、肘が開き気味ですが、
参考にして下さい。
1265702_544165188964625_1261291254_o.jpg
 
ご自身でのセッティングに不安がある方はバイオレーサー5,000円コースをご利用頂くと、骨格の長さから求められる標準的なポジションをご提案できます。
このポジションを基本に調整すると非常にスムーズにロスなくご自身のペストポジションを決められますので、是非ご利用下さい。
 
 
 
新宿本館のバイオレーサー1000円コースでは、骨格の長さを計測し、ロードにおける最適なフレームサイズと標準的なステム長をご提案しています。
予約制のバイオレーサー5,000円コースでは、乗り方に応じたポジションをご提案しています。ロードの他、タイムトライアルやトライアスロンに対応しています。DHバーのセッティングもご相談下さい!
予約制のバイオレーサープレミアム(20,000円)では、体力、柔軟性、ペダリングを考慮して、最適なポジション、フォーム及びペダリングスキルについてご案内しています。ロードのみの対応となります。
 
是非、ご利用下さい。
 
 
 
都心最大規模の在庫量でお待ちしております
サイズの事はバイオレーサー計測システムにお任せ下さい

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288



【川原復活バイオ日記 その9】DHバーの選び方とセッティングその3

2013/10/28
 
こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です
 
 
その8で、DHバーのセッティングの前にサドルの前後位置を決める必要があると書きました。なかなかDHバーの話になりませんが、サドルのセッティングが最重要なので今回もその話の続きを書きます。
その8はコチラをご参照下さい。
 
今回はサドルの高さについて書きます。
 
結論から書きますと、
ペダリングが踏み重視なのか回転重視なのかでサドルの高さが決まります。
 
具体的には、
①サドルが低いと踏み重視になります。
②サドルが高いと回転重視になります。
 
サドルの高さの基本は、右脚が一番伸びきった位置(時計の5時と6時の間)にある時、踵(かかと)を下げると足裏が水平になる位置が標準です。
それより低いか高いかで上記①、②の差が出ます。
 
またまた、ROTORから拝借した図解。
これが理解の助けになります。
rotor.jpg
右脚を踏み下ろしている画像です。
s-サドル前後位置 004.jpg
筋肉はゴムと同じで、伸びた状態から縮むことにより力を発揮します。
サドルが低いと標準の位置より膝が曲がった状態になります。
つまり上の図の赤の筋肉(大腿四頭筋)の膝周りが伸び、
パワフルな踏み中心のペダリングがし易くなります。
上記の①の状態です
 
サドルが高いと標準の位置より膝が伸びた状態になります。
つまり上の図の水色の筋肉(ハムストリングス)の膝周りが伸び、
脚の引き上げが使える疲れにくい回転中心のペダリングになります
上記の②の状態です
 
 
出場するレースの内容で、サドルの高さを決めると良いと思います。
①距離が短かかったりパワーを必要とするレースなら低め
 (膝の前側が痛くなり易い方はサドルをやや高めにしましょう)
②距離が長かったりパワーはそれほど必要ないレースなら高め
 (膝の後ろ側が痛くなり易い方はサドルをやや低めにしましょう)
 
但し、それ程単純にいくものでもなく、膝の曲がり具合は踵の位置で変わってしまいます。
初心者は脚を踏み下げるときに踵が下がりやすいです。
したがって、サドルが低めの方が標準的なペダリングになる場合が多いです。
ベテランや調子が上がっている選手は踵を高めにキープできます。
したがって、サドルを高めにしても標準的なペダリングが可能です。
 
踵が上下することをアンクリングと言い、
膝下の筋肉の疲労を招き易くなるので注意しましょう。
 
但し、DHバーを取り付ける場合、上半身をDHバーで支えることで体への負担を分散できる為、付けない場合より結果的にサドルの前側に座ることができます。
ですので、座る位置に応じてサドルを高くセットしましょう。
 
色々書きましたが、上記を客観的に評価するのは非常に難しいです。
ご自身でのセッティングに不安がある方はバイオレーサー5,000円コースをご利用下さい!
 
 
新宿本館のバイオレーサー1000円コースでは、骨格の長さを計測し、ロードにおける最適なフレームサイズと標準的なステム長をご提案しています。
予約制のバイオレーサー5,000円コースでは、乗り方に応じたポジションをご提案しています。ロードの他、タイムトライアルやトライアスロンに対応しています。DHバーのセッティングもご相談下さい!
予約制のバイオレーサープレミアム(20,000円)では、体力、柔軟性、ペダリングを考慮して、最適なポジション、フォーム及びペダリングスキルについてご案内しています。ロードのみの対応となります。
 
是非、ご利用下さい。
 
 
 
都心最大規模の在庫量でお待ちしております
サイズの事はバイオレーサー計測システムにお任せ下さい

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288



【川原復活バイオ日記 その8】DHバーの選び方とセッティングその2

2013/09/27
 
こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です
 
 
その7で、タイムトライアルとトライアスロンについて関係するDHバーの選び方ついて書きました。その中で、DHバーのセッティングの前にサドルの位置を決める必要があると書きました。DHバーに関するだけでなく全般的な話になりますが、重要なので今回はその話を書きます。
その7はコチラをご参照下さい。
 
先ずはサドルの前後位置について書きます。
 
結論から書きますと、
ペダリングが踏み重視なのか回転重視なのかでサドルの前後位置が決まります。
 
具体的には、
①サドルが前にあると踏み重視になります。
②サドルが後ろにあると回転重視になります。
 
サドルの前後位置の基本は、右脚のペダリングが3時の位置にある時、膝の皿の下側から錘の付いた紐を垂らし、ペダルシャフトの中心を通る位置が標準です。
それより前か後ろかで上記①、②の差が出ます。
 
先ずは、ROTORから拝借した図解。
これが次からの写真に関する理解の助けになります。
rotor.jpg
先ずバランスの良い前後位置の場合
s-サドル前後位置 004.jpg
 
次にサドル位置が前にあり
膝の位置がペダルシャフトより前に来ている場合
(極端にやっています)
重力に対して脚を踏み下ろし易くなります
上の図の赤の筋肉(大腿四頭筋)の膝周りが使い易くなり
パワフルな踏み中心のペダリングになります
上記の①の状態です
s-サドル前後位置 006.jpg
 
最後はサドル位置が後ろにあり
膝の位置がペダルシャフトより後ろ来ている場合
(極端にやっています)
重力に対して脚を引き上げ易くなります
上の図の水色の筋肉(ハムストリングス)の膝周りが使い易くなり
疲れにくい回転中心のペダリングになります
上記の②の状態です
s-サドル前後位置 005.jpg
 
出場するレースの内容で、サドルの前後位置を決めると良いと思います。
①距離が短かかったりパワーを必要とするレースなら前側
②距離が長かったりパワーはそれほど必要ないレースなら後ろ側
 
但し、DHバーを取り付ける場合、上半身をDHバーで支えることで体への負担を分散できる為、付けない場合より結果的にサドルを前側に付けられます。
ざっくりですが、3時の位置で膝の表側と裏側の中心がペダルシャフト上に来るように前後位置を合わせます。つまり、サドルは前側に付けます。
 
次回は、サドルの高さについて書きます。
(直ぐにセッティングを行いたい方はバイオレーサー5,000円コースをご利用下さい!)
 
 
新宿本館のバイオレーサー1000円コースでは、骨格の長さを計測し、ロードにおける最適なフレームサイズと標準的なステム長をご提案しています。
予約制のバイオレーサー5,000円コースでは、乗り方に応じたポジションをご提案しています。ロードの他、タイムトライアルやトライアスロンに対応しています。DHバーのセッティングもご相談下さい!
予約制のバイオレーサープレミアム(20,000円)では、体力、柔軟性、ペダリングを考慮して、最適なポジション、フォーム及びペダリングスキルについてご案内しています。ロードのみの対応となります。
 
是非、ご利用下さい。
 
 
 
都心最大規模の在庫量でお待ちしております
サイズの事はバイオレーサー計測システムにお任せ下さい

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288



【川原復活バイオ日記 その7】DHバーの選び方とセッティングその1

2013/09/26
 
こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です
 
 
その6で、レース別のセッティング、ポジション、フォームについて書きました。
その中で、タイムトライアルとトライアスロンについて関係するDHバーの選び方とセッティングについて書きます。
その6はコチラをご参照下さい。
 
結論から書きますと、
どれだけポジションを低くとるかで決まります。
それにより、選ぶべきDHバーの曲がり方と取り付け位置が決まります。
 
具体的には、
新宿本館ではプロファイルのDHバーをお勧めしています。
ポジションによって必要な曲がりのDHバーを選べるからです。
 
曲がりが浅いT2+
タイムトライアルバイクに向いています
s-DHバー 002.jpg
曲がり方が中間のT3+
タイムトライアルバイクで楽目のポジション
または
ロードバイクできつ目のポジションの場合に向いています
s-DHバー 003.jpg
一番上方に曲がっているT1+
ロードバイクに向いています
s-DHバー 004.jpg
などです。
ここまで書きましたが、どの位置に取り付ければ良いかが分からない方がいらっしゃると思います。そもそも、サドルの位置が決まっていないと、DHバーの取り付け位置が決められません。
 
次回は、サドルの位置決めについて書きます。
(直ぐにセッティングを行いたい方はバイオレーサー5,000円コースをご利用下さい!)
 
 
新宿本館のバイオレーサー1000円コースでは、骨格の長さを計測し、ロードにおける最適なフレームサイズと標準的なステム長をご提案しています。
予約制のバイオレーサー5,000円コースでは、乗り方に応じたポジションをご提案しています。ロードの他、タイムトライアルやトライアスロンに対応しています。DHバーのセッティングもご相談下さい!
予約制のバイオレーサープレミアム(20,000円)では、体力、柔軟性、ペダリングを考慮して、最適なポジション、フォーム及びペダリングスキルについてご案内しています。ロードのみの対応となります。
 
是非、ご利用下さい。
 
 
 
都心最大規模の在庫量でお待ちしております
サイズの事はバイオレーサー計測システムにお任せ下さい

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288



【川原復活バイオ日記 その6】 レース別のセッティング、ポジション、フォームについて考える

2013/08/06
 
こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です
 
 
その1~5で、ロードバイクのセッティング、ポジション、フォームについて書いてきました。
今回はレース別のセッティング、ポジション、フォームについて書きます。
その1~5はコチラをご参照下さい。
 
結論から書きますと、
レース別のセッティングはあります。
それにより、レース別のポジションもフォームも取り易くなります。
 
具体的には
ロードレース
クリテリウム
ヒルクライム
タイムトライアル
トライアスロン
トラック
などです。
 
ただし、
一般的なロードの選手はレース別のセッティングはしないことが多いです。
実業団のレースはロードレース、クリテリウム、ヒルクライムに分かれていますが、
それぞれのレースごとのセッティングはあまりしません。
(バイクが異なるタイムトライアルとトラックは別です。)
 
何故かというと、
コース状況や展開がめまぐるしく変わる為、
基本セッティングの状態のまま、ポジションを変化させ、フォームも使い分けます。
選手はセッティングの変化に敏感なので、オンシーズン中に大きく変化させる事を嫌う方が多いです。
 
 
しかし、
様々なタイプのレースに出場しない選手の場合、
それぞれのタイプに特化したセッティングにすることができます。
 
具体的には以下のようにします。
ロードレース:バランスの良い基本のセッティング
 
クリテリウム:競技時間が短く、スピードの変化が激しい為、ハンドルを低く遠くし、ペダリングで踏み込んでパワーの出し易い、サドルを前進させたセッティングが有効です。
 
ヒルクライム:斜度に応じて、平地と同じポジションになるようにサドルを前回しにします。傾斜していてもバイクの重心と人間の重心を合わせ易くします。但し、ハンドルの位置は基本セッティングと同じで構いません。アップバーが握り易くなるので、骨盤を立てて腸要筋を活かした回すペダリングがし易くなります。坂では惰性が効かないので特に有効です。
 
タイムトライアル:DHバーが使えるので、ポジションが前回りになるようなサドルとハンドルのセッティングにします。できるだけロードレースと同じペダリングができ、空気抵抗が少ないフォームが取れるようにします。

トライアスロン:タイムトライアルと基本は同じですが、競技時間が長い場合が多い為、空気抵抗軽減よりも楽な姿勢を重視する場合があります。

トラック:クリテリウムより更に競技時間が短い為、筋力の許す限り低くいハンドルセッティングにします。パワーのある大腿四頭筋が活かせるポジションを優先します。
 
 
新宿本館のバイオレーサー1000円コースでは、骨格の長さを計測し、ロードにおける最適なフレームサイズと標準的なステム長をご提案しています。
予約制のバイオレーサー5,000円コースでは、乗り方に応じたポジションをご提案しています。ロードの他、タイムトライアルやトライアスロンに対応しています。
予約制のバイオレーサープレミアム(20,000円)では、体力、柔軟性、ペダリングを考慮して、最適なポジション、フォーム及びペダリングスキルについてご案内しています。ロード、タイムトライアル、トライアスロンに対応しています。
 
是非、ご利用下さい。

 

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288



【川原復活バイオ日記 その5】 まとめ編

2013/08/01
 
こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です
 
 
今回はその1~4で書いたことを簡単にまとめます。
その1~4はコチラをご参照下さい。
 
 
自転車で一番重要なのはサドル位置です。
サドル位置を決めないと、フォームを決めるハンドル位置も決められません。
 
 
先ずサドル位置を決めましょう
 
 
サドル高について考えます。
標準のサドル高は脚の骨格の長さで決めます。
柔軟性やスキルによって多少高さは変えられますが、
同じ骨格であれば、上級者でもビギナーでも標準のサドル高は同じです。
 
サドル高を高くすると一番ペダリングし辛い上死点(12時の位置)でペダリングし易くなります。但し、膝が伸びやすくなるので、踏む力が弱くなりがちです。
 
サドル高を低くすると踏み易くなります。但し、上死点でのペダリングが難しい為、回すペダリングがし辛くなります。
 
サドル高は大きく変えるとしても標準位置からプラスマイナス20mm程度で調整して下さい。
 
 
サドル前後位置について考えます。
標準のサドル前後位置は大腿骨の長さで決めます。
3時の位置で膝が垂直に踏み降ろせるサドル前後位置にします。
(専門的には頸骨粗面とペダルシャフトが垂直になるように合わせます。)
日本人は欧米人に比べて身長の割に大腿骨が長い方が多いので、
サドル位置は後ろ目になる方が多いです。
 
サドル前後位置を前にすると、脚を踏み下ろすペダリングがし易くなります。
パワーを発揮し易いので、短距離に向いています。
 
サドル前後位置を後ろにすると、脚を引き上げるペダリングがし易くなります。
疲れにくいので、長距離に向いています。
 
 
次にハンドル位置を決めます
 
必ず、サドル位置が決まってからハンドル位置を決めて下さい。
サドル位置が変わると、ハンドルの相対的な位置が変わってしまいます。
初心者はハンドル位置によってライディングフォームが影響されやすいので特に重要です。
 
 
ハンドル高は筋力や柔軟性によって様々です。
体力があればハンドルは低くても良いですし、速く走る訳でなければハンドルは高くても構いません。
 
 
ハンドルの水平距離は上半身の骨格長さによって決まります。
人間の体はハンドルの位置の水平距離変化にはあまり対応できません。

つまり、初心者ほど
ハンドルが遠いとサドルの前の方に座ってしまい、
ハンドルが近いとサドルの後ろの方に座ってしまいます。
これだと、優先順位一番でセッティングしたサドル位置の意味が薄くなってしまいます。すなわちハンドル水平距離を決定するステム長が非常に重要になります。
 
 
ここからはフォームの話になります
 
ハンドルが近いと骨盤を立て易くなります。
骨盤を立てると腸腰筋が使い易くなります。
腸腰筋は足を持ち上げる筋肉なので、脚が回し易くなります。
 
腸腰筋は大きな力は発揮できませんが、疲れにくい筋肉です。
ロングライドの時はハンドルの近い部分を使って骨盤を立て、腸腰筋を意識してペダルを回しましょう。
 
ハンドルが遠いと骨盤を寝かせ易くなります。
骨盤を寝かせるとハムストリングスが使い易くなります。
ハムストリングスは脚を踏み下ろす役割があります。
 
脚は引き上げるより踏み下ろす方がパワーを発揮し易いので、
スピードを出したい時はハンドルの遠い部分を握って骨盤を寝かせ、お尻の近くの筋肉でパワフルに踏みましょう。
フォームも低くなるので空気抵抗も減り、速く走れます。
 
要は、骨盤を立てるも倒すも使い様です。
理屈を理解してフォームを作り、バランス良く筋肉を使いましょう。
 
 
新宿本館のバイオレーサー1000円コースでは、骨格の長さを計測し、最適なフレームサイズと標準的なステム長をご提案しています。
予約制のバイオレーサー5,000円コースでは、乗り方に応じたポジションをご提案しています。
予約制のバイオレーサープレミアム(20,000円)では、体力、柔軟性、ペダリングを考慮して、最適なポジション、フォーム及びペダリングスキルについてご案内しています。
 
是非、ご利用下さい。

 

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288 



【川原復活バイオ日記 その4】 今度は骨盤の角度について考える

2013/07/29
 
こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です

実業団大井で怪我をしてから早2ヶ月。
1ヶ月全く練習できずにやきもきしていましたが、
怪我をして色々考える時間ができたのは貴重だったと思います。

川原の脳は常に楽観的かつ前向きですので、ピラティスで体幹を鍛える事にしました。バランスボールも買っちゃいましたよ!職場近くのジムのプールへ通い、今月初めには海で泳ぎました。全くの初心者でしたが、息継ぎできるようになったのは自分的にはかなりの進歩なので嬉しいです。
 
 
過去の川原の練習日記はコチラ
 
 
 
さて、どうでもいい話はこのくらいにして、
今日もロードレーサーのバイオレーサー的な見地の話をします。
その3は?って。前回のブログをご参照下さい。
 
前回までに、サドル位置とハンドル位置の重要性について書きました。
それを活かすも殺すも乗る人間のフォーム次第です。
フォームは初心者ほど自転車のセッティングに左右されやすいですが、
フォームの理屈について理解すると、フォームがセッティングに左右されにくくなります。

今回は骨盤の角度について書きます。
 
色々な本で「骨盤は立てた方が良い」と語られるのを見かけますが、
結論からすると「骨盤は立てるのも倒すのもアリ」です。
 
骨盤を立てると腸腰筋が使い易くなります。
腸腰筋とは、大腿骨と骨盤を体の前側で繋いでいる筋肉です。
筋肉は、伸びた状態から縮むことで力を発揮します。
 
骨盤を立てると腸腰筋が伸びます。
すなわち、腸腰筋が使い易く、足を持ち上げ易くなります。
つまり、脚を回し易くなります。
 
腸腰筋は大きな力は発揮できませんが、疲れにくい筋肉です。
ロングライドの時はハンドルの近い部分を使って骨盤を立て、腸腰筋を意識してペダルを回しましょう。
 
骨盤を寝かせると腸腰筋が縮こまります。
すなわち、腸腰筋が使いにくく、股関節で足を持ち上げにくくなります。
しかし、ペダリングで最もパワーを発揮するのは大腿四頭筋です。
大腿四頭筋は疲れやすい筋肉ですが、
大腿骨と膝下を体の前側で繋いでいる最もパワフルな筋肉です。
骨盤を倒して大腿四頭筋で踏むペダリングをするとパワフルに走れますし、
ハンドルの低い部分を握り易くなりますので、空気抵抗も減ります。
 
また、骨盤を寝かせるとハムストリングスが使い易くなります。
ハムストリングスとは、大腿骨と骨盤を体の後ろ側で繋いでいる筋肉です。
骨盤を寝かせるとハムストリングスが伸びます。
すなわち、ハムストリングスが使い易く、脚を踏み下ろし易くなります。
つまり、股関節で脚を踏み下ろし易くなります。
これを、ケツで踏むと例えます。 
 
 
要は、骨盤を立てるも倒すも使い様です。
理屈を理解してバランス良く筋肉を使いましょう。
 
 
ちなみに、現日本チャンピオンの新城選手は骨盤が倒れていても股関節の柔軟性で腸腰筋を使いこなしています。極めてレベルの高い走り方ですが、覚えておくと良いかも知れません。
 
 
予約制のバイオレーサープレミアム(20,000円)では、体力、柔軟性、ペダリングを考慮して、最適なセッティングとフォームの作り方をご提案しています。
 
是非、ご利用下さい。

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288



【川原復活バイオ日記 その3】 今度はハンドル水平距離について考える

2013/07/29
 
こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です

実業団大井で怪我をしてから早2ヶ月。
1ヶ月全く練習できずにやきもきしていましたが、
怪我をして色々考える時間ができたのは貴重だったと思います。

川原の脳は常に楽観的かつ前向きですので、ピラティスで体幹を鍛える事にしました。バランスボールも買っちゃいましたよ!職場近くのジムのプールへ通い、今月初めには海で泳ぎました。全くの初心者でしたが、息継ぎできるようになったのは自分的にはかなりの進歩なので嬉しいです。
 
 
過去の川原の練習日記はコチラ
 
 
 
さて、どうでもいい話はこのくらいにして、
今日もロードレーサーのバイオレーサー的な見地の話をします。
その2は?って。前回のブログをご参照下さい。
 
前回はハンドル高の話を書きました。
 
以前に書いたように、自転車で一番重要なのはサドル位置です。
そして、次に重要なのがハンドル位置です。初心者はハンドル位置で座る位置が影響されやすいので特に重要です。
 
今回はサドルとハンドルの水平距離について書きます。
 
ハンドル高は筋力や柔軟性によって様々です。
体力があればハンドルは低くても良いですし、速く走る訳でなければハンドルは高くても構いません。
 
想像して頂ければ分かると思いますが、
人間の体はハンドルの位置の高さ変化にはある程度柔軟に対応できます。
人間の体はハンドルの位置の水平距離変化にはあまり対応できません。

つまり、初心者ほど
ハンドルが遠いとサドルの前の方に座ってしまい、
ハンドルが近いとサドルの後ろの方に座ってしまいます。
これだと、優先順位一番でセッティングしたサドル位置の意味が薄くなってしまいます。すなわちハンドル水平距離を決定するステム長が非常に重要になります。
 
新宿本館のバイオレーサー1000円コースでは上記の内容について、骨格の長さを計測し、標準的なステム長をご提案しています。
また、予約制のバイオレーサー5,000円コースでは、乗り方に応じたステム長をご提案しています。
予約制のバイオレーサープレミアム(20,000円)では、体力、柔軟性、ペダリングを考慮して、最適なステム長をご提案しています。
 
是非、ご利用下さい。

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288



【川原復活バイオ日記 その2】 今度は落差について考える

2013/06/28
 
こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です

実業団大井で怪我をしてから一ヶ月。
全く練習できずにやきもきしていましたが、
怪我をして色々考える時間ができたのは貴重だったと思います。傷に関してはかなり回復していますが、残念ながら脚をかばうあまり腰痛になってしまいました。

ですが、川原の脳は常に楽観的かつ前向きですので、ピラティスで体幹を鍛える事にしました。バランスボールも買っちゃいましたよ!職場近くのジムのプールへ見学&申し込みし、一昨日に続いて昨日も泳いできました。本格的プールは高校の授業以来です。少し息継ぎが分かってきました。今日も通う事にします。
 
 
過去の川原の練習日記はコチラ
 
 
 
さて、どうでもいい話はこのくらいにして、
今日もロードレーサーのバイオレーサー的な見地の話をします。
その1は?って。昨日のブログをご参照下さい。
 
昨日はサドル高の話を書きました。
今日はハンドルの高さについて書きます。
 
昨日書いたように、自転車で一番重要なのがサドル位置です。
そして、次に重要なのがハンドル位置です。初心者はハンドル位置で座る位置が影響されやすいので特に重要です。
 
先ずは落差について書きます。
落差とはサドル上面とハンドル中心の高さの差です。
身長170cm、股下80cm、サドル高690mmの平均的な体格の方は、
ヘッド長100mmでスペーサーを入れなかった時の落差が100mmになります。
しかし、これでは落差がキツ過ぎます。
身長身長170cmで手脚の長さが平均的バランスの方は、
スポーツ的に乗るなら落差70mm程度。
サイクリングで乗るなら落差40mm程度が平均的です。
という事は、大雑把ですがヘッド長が130mmだと上記の落差が実現できます。
 
新宿本館のバイオレーサー1000円コースでは上記の内容について、骨格の長さを計測し、ご案内しております。是非ご利用下さい。

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288
 
 



【川原復活バイオ日記 その1】 怪我したついでにサドル高について考える

2013/06/27
 
こんにちは
バイオレーサー1級フィッター
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です

実業団大井で怪我をしてから一ヶ月。
全く練習できずにやきもきしていましたが、
怪我をして色々考える時間ができたのは貴重だったと思います。傷に関してはかなり回復していますが、残念ながら脚をかばうあまり腰痛になってしまいました。

ですが、川原の脳は常に楽観的かつ前向きですので、ピラティスで体幹を鍛える事にしました。バランスボールも買っちゃいましたよ!職場近くのジムのプールへ見学&申し込みし、昨日は泳いで(溺れて)きました。本格的プールは高校の授業以来です。やはり泳げませんね。毎日通う事にします。
 
 
過去の川原の練習日記はコチラ
 
 
 
今回は川原の1ヶ月以上ぶりの練習について、バイオレーサー的な見地からサドル高について説明します。
川原は腰を痛めていますが、腰は中臀筋と連動しています。
中臀筋は上死点(時計に例えると12の位置)で脚を前に振り出す働きをします。
なので、トルクのかかる激坂では腰を怪我している川原は力が入りません。(平地の様な惰性が効かないからです。)
 
これに対する対策としては、サドルを少し上げる方法があります。
これで上死点での関節角度に余裕が出て回し易くなります。
但し、膝の関節角度が小さくなる(筋肉が相対的に縮んだ状態になる)為、細かいところは割愛しますが、1回転中の踏みに関する力を発揮できる時間が短くなります。
 
逆に怪我をしていないで股関節が柔軟な選手はサドルを少し下げた方がパワーを出し易くなります。

川原は怪我が治るまでサドルを少し高めにしています。
サドル高についてお悩みの方はご相談下さい。

 

 

サドルのセッティングは自転車のセッティングの最重要項目です!
サドルのセッティングで筋肉の使い方が全く変わります。

 

 

 

サイクリング用、ヒルクライム用、レース用など、用途に合わせたご案内を致します。

上記のサドルセッティングを希望のお客様は、
バイオ5,000円コース+サドルの取付料金1,600円
で承ります。お時間は90分程度です。

上記に加えて、ペダリング解析やフォームの指導をご希望のお客様は、バイオプレミアムコース(20,000円)で承ります。お時間は3~4時間程度です。


どちらのコースもご予約制になります。
お気軽にお問い合わせください。

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288
 



ペダリング軌道の改善について

2012/02/18

こんにちは

チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です


長距離を走ると膝や足首の痛みが出る場合が多いですよね。
そう言った悩みがある場合は、膝軌道について調べてみましょう。



「冬こそフィッティング」サドルを目的に合わせてセッティングしましょう

2012/01/15

こんにちは
ワイズロード新宿本館副店長の川原です


前回、冬こそ違ったサドルを試すチャンスという記事をアップしまし

たが、川原の事例を書きます。

 



[

2012/01/15

こんにちは
ワイズロード新宿本館副店長の川原です


前回、冬こそ違ったサドルを試すチャンスという記事をアップしまし

たが、川原の事例を書きます。

 



「冬こそフィッティング」サドルを試しましょう

2012/01/14

こんにちは
ワイズロード新宿本館副店長の川原です


冬こそ今までと違ったサドルを試す絶好の機会です。

今回のレポートは 



初心者にこそオススメです バイオ5,000円コース

2011/12/24

こんにちは
ワイズロード新宿本館副店長の川原です


日本にも少しずつスポーツバイクの文化が浸透してきました。
そのおかげか、初心者の方も増えています。バイクを買ったけれど、基本のセッティングが分からない。基本のセッティングが分からないと快適なポジションで乗ることができない。というジレンマがありますので、初心者ほどセッティングが大事です。

 



この冬はポジションを見直す絶好の機会です。

こんにちは
ワイズロード新宿本館副店長の川原です

前回に引き続き、1時間でお手軽に出来る本格フィッティングであるバイオレーサー5,000円コースの様子をご案内します。(5,000円コースはご予約制になります。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
1.フィッター情報
①店舗:新宿本館
②担当フィッター:川原 
③フィッターより一言
「チーム・Y実業団キャプテンとして走っている経験を活かし、効率良く速く走れるようにサポート致します。トップレーサーの間では常識となったパワートレーニングの見地から、お客様のレベルに合った最適なポジション、フォーム、ペダリングをご案内致します。」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2.お客様情報
①猪間様
②自転車のジャンル:ロードバイク
③ライディングスタイル:レースやヒルクライム
④目標にしている大会、イベント等:ジャパンカップ市民レース
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
3.現在の悩みは?
腰や肩甲骨周りが痛い
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 今回のお客さまは、レース出場に向けて本気のポジションの確認にいらっしゃいました。

 早速、インタビューと計測をさせて頂き、フレームサイズとシューズ、ペダルのモデルをお伺いしました。この際に、3つのコース(コンペティション、スポーツ、コンフォート)からごコンペティションコースをご選択頂きました。

 入手したデータをコンピューターに入力し、30分程度かけてバイオレーサー5,000円コースのデータシートを作成しました。このシートは、骨格に基づく理想的なポジションを分かり易くご覧頂くことが出来ます。

 実車のフレームサイズはヘッドが長めで寝気味な為、このままだとコンペティションのハンドル落差が出ないことが分かりました。また、シート角も寝気味な為、サドルが後ろ寄りにセットされていることが分かりました。サドルのセッティングとステムの長さ及び角度、ハンドルの高さをご案内致しました。この際に、以下の2点をご案内致しました。
・現状のサドル位置と理想のサドル位置の違いによるメリットとデメリット。
・交換すべきステムのスペックとハンドルセッティングの方向性。

 これに加え、身体能力に基づくセッティングの修正、フォーム指導やペダリング解析をご希望の方は、プレミアムコースをご予約ください。

 
 猪間さん、レースのセッティングで充実したサイクルライフをお送りください。
 この度はありがとうございました。



オススメ5,000円コースの様子をご案内致します!

こんにちは
ワイズロード新宿本館副店長の川原です

今回は、先日オススメした1時間でお手軽に出来る本格フィッティングであるバイオレーサー5,000円コースの様子をご案内します。(5,000円コースはご予約制になります。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
1.フィッター情報
①店舗:新宿本館
②担当フィッター:川原 
③フィッターより一言
「チーム・Y実業団キャプテンとして走っている経験を活かし、効率良く速く走れるようにサポート致します。トップレーサーの間では常識となったパワートレーニングの見地から、お客様のレベルに合った最適なポジション、フォーム、ペダリングをご案内致します。」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2.お客様情報
①大澤様
②自転車のジャンル:ロードバイク
③ライディングスタイル:通勤が主体
④目標にしている大会、イベント等:ホノルルセンチュリーライド
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
3.現在の悩みは?
特に無し
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 今回のお客さまは、ホノルルセンチュリーライドに向けて、フレームからロードバイクを組み上げているところだそうです。購入したフレームサイズが合っているかと、パーツのサイズを確認する為にいらっしゃいました。

 早速、15分程度かけてインタビューと計測をさせて頂き、フレームサイズとシューズ、ペダルのモデルをお伺いしました。この際に、3つのコース(コンペティション、スポーツ、コンフォート)からご希望のコースをご選択頂きました。

 入手したデータをコンピューターに入力し、30分程度かけてバイオレーサー5,000円コースのデータシートを作成しました。このシートは、骨格に基づく理想的なポジションを分かり易くご覧頂くことが出来ます。

 幸い、フレームサイズはど真ん中のバッチリ丁度良いサイズでした。シートに基づき、15分程度かけて、サドルのセッティングとステムの長さ、ハンドルの高さをご案内致しました。この際に、以下の3点を具体例を挙げてご理解頂きました。
・サドル位置の違いによるメリットとデメリット。
・ハンドル位置の基準と変更の目安。
・クランク長さの違いによるメリットとデメリット。

 これに加え、身体能力に基づくセッティングの修正、フォーム指導やペダリング解析をご希望の方は、プレミアムコースをご予約ください。

 
 大澤さん、快適なセッティングで楽しいサイクルライフをお送りください。
 この度はありがとうございました。



新宿本館川原発 バイオプレミアムレポート

バイオレーサー 新宿本館 お客様の声

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1.フィッター情報

①店舗:新宿本館

②担当フィッター:川原

③フィッターより一言

「チーム・Y実業団キャプテンとして走っている経験を活かし、効率良く速く走れるようにサポート致します。トップレーサーの間では常識となったパワートレーニングの見地から、お客様のレベルに合った最適なポジション、フォーム、ペダリングをご案内致します。」


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2.お客様情報

①高橋様

②自転車のジャンル:ロードバイク

③ライディングスタイル:週1回100kmほど走行。

④目標にしている大会、イベント等:友人とのツーリング

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

3.現在の悩みは?

「右ひざとお尻の付け根が痛い。」
「基本のポジションが分からない。」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今回のお客様は高橋様。背が高く、手脚も長い方です。
久しぶりに本格的にロードバイクに乗り始めたところ、痛みが出たそうです。
楽しく乗る為にバイオレーサーを受けて頂きました。

当日の流れをご説明し、インタビューをさせて頂いた後、
バイクのセッティングの計測とお客様の骨格の計測をしました。

その結果、サドルが標準より低いことが分かりました。サドルが低いと踏み込みで力を入れ易いですが、ひざを痛めるリスクがあります。ひざの角度を測定し、適正なサドル高にセットしました。
また、サドルが前寄りにセットされていましたが、レーザーで測定したところ、サドルの特性と快適な着座位置から、前寄りのセッティングで問題無い事が分かりました。

現状のポジションでコンピュトレーナーを使ったペダリング解析をしました。その結果、痛めている右ひざの影響でペダリングに左右差がある事が分かりました。右側のクリートの稼動域を調整し、ひざ関節への影響が少なくなる様にセッティングしました。

ここで、再三これまでのレポートでご案内した内容と同じ肝です。下半身のセッティングが決まった後に、ペダリング時の筋肉の意識の仕方をお伝えしました。これは、実際にプレミアムを受けて体感してくださいね。

次に、上半身の使い方とポジションの指導。
ここで、目標とする定常速度および体重などのデータから導き出されるペダリング負荷に対する適当なハンドルポジションを確認しました。これは、実際に日常からパワートレーニングを実施している川原の得意分野であり、かなり具体的な数値に基づいて行っております。きちんとした目標を持っている方にはとても参考になると思います。

最後に、ここまでの成果を発揮すべく、コンピュトレーナーでのペダリング解析。
平坦、上り坂、下り坂によるペダリング負荷の掛かり方の違いをご理解頂き、その結果を目に見える形でお渡し致しました。


ひざの調子が良くなって、楽しくサイクリングして頂ければと思います。
今回はありがとうございました!



新宿本館川原的バイオレーサー5000のススメ

こんにちは

ワイズロード新宿本館副店長
バイオレーサー1級認定フィッター
チーム・Y実業団キャプテンの川原です

バイオレーサープレミアムコースですが、ご好評に付きお客様のご希望の日時にお応えできないケースがあります。
そこで、バイオレーサー5000コースはいかがでしょうか。

5000コースもご予約制ですが、かかるお時間が1時間と比較的短時間である為、プレミアムコースに比べてお客様のご希望の日時にお応えできる場合が多くなっております。以下のお客様に最適なコースとなっております。

・今のところ、極端な身体の故障は無い。
・基準となる自転車のポジションが分からない。
・ポジションの基本を知りたい。
・サイクリングのセッティングからイベント向けのセッティングに変えたい。(若しくはその逆)
・DHバーを付けたい。
・短時間で目に見える成果を持ち帰りたい。

プレミアムコースでも最初の1時間は5000コースのメニューを行います。
5000コースはその後のペダリング解析やフォーム指導はございませんが、ご希望であれば後日15,000円にてプレミアムコースを受けることができます。

詳細は下記サイトをご参照ください。
http://www.ysroad.net/support/bio2/5000.html


お気軽にお問い合わせくださいね。
ワイズロード新宿本館
03-3350-1288



'11年サマーサポートキャンペーン 新宿本館 お客様の声No.5

'11年サマーサポートキャンペーン 新宿本館 お客様の声No.5

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1.フィッター情報

①店舗:新宿本館

②担当フィッター:川原

 

③フィッターより一言

「チーム・Y実業団キャプテンとして走っている経験を活かし、効率良く速く走れるようにサポート致します。トップレーサーの間では常識となったパワートレーニングの見地から、お客様のレベルに合った最適なポジション、フォーム、ペダリングをご案内致します。」


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2.お客様情報

①稲葉様

②自転車のジャンル:ロードバイク

③ライディングスタイル:週3~4回100~200kmほど走行。

④目標にしている大会、イベント等:ヒルクライム、ロードイベント 直近ではマウント富士ヒルクライム

⑤フィッティング実施日:2011年6月5日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

3.現在の悩みは?

「左ひざが痛い。」
「アンクリングしてしまう。」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

4.フィッティング後の感想をお聞かせください

「バイオレーサー1000円コースに比べて測定部位が増え、体の左右差について分かりました。」

「現在のポジションに対して、ヒルクライムやロードレース時のポジションの指標が出来ました。」

「左ひざの不安に対して、理由と対処法が分かりました。」

「バーチャルライドで今の自分の力が分かりました。」

「マウント富士ヒルクライムでは左ひざに不安無く走れました。」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

今回のお客様は稲葉様。
弊社で昨年ロードバイクをお買い上げ頂き、ヒルクライムレース等を目標とされています。弊社でお買い上げ頂いておりますので、骨格から導き出されるポジションはしっかり出ていました。今回も目標に応じたご案内をさせて頂きました。


当日の流れをご説明し、インタビューをさせて頂いた後、
バイクのセッティングの計測とお客様の骨格の計測をしました。


現状のポジションでコンピュトレーナーを使ったペダリング解析をしました。その結果、痛めている左膝の影響でペダリングに左右差がある事が分かりました。

 

DSC00399.JPG

 

そこで、レーザーを使ったポジションとペダリングの解析を行いました。膝角度からサドル高の調整をさせて頂き、左足にウエッジを入れる事により、ペダリングの左右差を解消しました。また、普段、ペダリングのケイデンスが低いとのことでしたので、クリート位置によるペダリングの違いをご理解頂きました。

 

DSC00398.JPG

 

ここで、再三これまでのレポートでご案内した内容と同じ肝です。下半身のセッティングが決まった後に、今回も特にヒルクライムで活かせるペダリング時の筋肉の意識の仕方をお伝えしました。これは、実際にプレミアムを受けて体感してくださいね。


次に、上半身の使い方とポジションの指導。
ここで、目標とするヒルクライムレースの目標タイムおよび体重などのデータから導き出されるペダリング負荷に対する適当なハンドルポジションを確認しました。これは、実際に日常からパワートレーニングを実施している川原の得意分野であり、かなり具体的な数値に基づいて行っております。きちんとした目標を持っている方にはとても参考になると思います。


最後に、ここまでの成果を発揮すべく、コンピュトレーナーでのペダリング解析。
平坦、上り坂、下り坂によるペダリング負荷の掛かり方の違いをご理解頂き、その結果を目に見える形でお渡し致しました。

 

 

DSC00397.JPG 

稲葉様はマウント富士ヒルクライムに出場されたそうです。結果は如何だったでしょうか?
また、これからの目標に向かってがんばってください!
乗り慣れた後のアフターフィッティングもお待ちしております!



'11年サマーサポートキャンペーン 新宿本館 お客様の声No.4

'11年サマーサポートキャンペーン 新宿本館 お客様の声No.4

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1.フィッター情報

①店舗:新宿本館

②担当フィッター:川原

 

③フィッターより一言

「チーム・Y実業団キャプテンとして走っている経験を活かし、効率良く速く走れるようにサポート致します。トップレーサーの間では常識となったパワートレーニングの見地から、お客様のレベルに合った最適なポジション、フォーム、ペダリングをご案内致します。」


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2.お客様情報

①佐々木様

②自転車のジャンル:ロードバイク

③ライディングスタイル:週1~2回50kmほど走行。

④目標にしている大会、イベント等:9月の赤城山ヒルクライム

⑤フィッティング実施日:2011年6月16日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

3.現在の悩みは?

「右ひざが日常から痛い。」
「円を意識したペダリング、踏み足、引き脚を知りたい。」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

4.フィッターより、フィッティングの様子をご報告!

 

今回のお客様は佐々木様。
弊社で2月にロードバイクをお買い上げ頂き、9月のヒルクライムレースを目標とされています。ポジションはしっかり出ていました。今回は目標に応じたご案内をさせて頂きました。


当日の流れをご説明し、インタビューをさせて頂いた後、
バイクのセッティングの計測とお客様の骨格の計測をしました。


現状のポジションでコンピュトレーナーを使ったペダリング解析をしました。ポジションは良いのですが、フォームへの意識が薄いことが分かりました。必ずしも骨盤を立てる必要は無いですが、理論を理解している事が非常に大切です。意識を持つ事でペダリング効率を表すスピンスキャンナンバー(最大出力と最低出力の比)が直ぐに向上し、センスの良さを伺わせます。ラグビー経験があり、筋肉の意識の仕方に優れていらっしゃいました。


そこで、バイオレーサー計測システムで計測し、弊社独自の算出シートで弾き出したポジションに変更させて頂き、レーザーを使ったポジションとペダリングの解析を行いました。

 

 

sasaki.JPG 

その結果、サドル高のセッティングの見直しを行いました。いわゆる引き脚を活かせるポジションです。

ここで、またまたこれまでのレポートでご案内した内容と同じ肝です。下半身のセッティングが決まった後に、今回は特にヒルクライムで活かせるペダリング時の筋肉の意識の仕方をお伝えしました。これは、実際にプレミアムを受けて体感してくださいね。


次に、上半身の使い方とポジションの指導。
必ずしも骨盤は立てる必要が無いことや、シチュエーションに応じたポジションとフォームについてご案内しました。ここで、目標とするヒルクライムレースのペダリング負荷に対する適当なハンドルポジションを確認しました。これは、実際に日常からパワートレーニングを実施している川原の得意分野であり、かなり具体的な数値に基づいて行っております。きちんとした目標を持っている方にはとても参考になると思います。


最後に、ここまでの成果を発揮すべく、コンピュトレーナーでのペダリング解析。
理論を理解することで非常に高いセンスを活かすことを目で見て確認することができました。また、疲労時にどの様に非効率になるかについても確認することができました。
 

 

佐々木様は明確な目標を持っておられるので直ぐに結果が出ると思います。
実現に向かってがんばってください!
乗り慣れた後のアフターフィッティングもお待ちしております!



'11年サマーサポートキャンペーン 新宿本館 お客様の声No.3

'11年サマーサポートキャンペーン 新宿本館 お客様の声No.3

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1.フィッター情報

①店舗:新宿本館

②担当フィッター:川原

 

③フィッターより一言

「チーム・Y実業団キャプテンとして走っている経験を活かし、効率良く速く走れるようにサポート致します。トップレーサーの間では常識となったパワートレーニングの見地から、お客様のレベルに合った最適なポジション、フォーム、ペダリングをご案内致します。」


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2.お客様情報

①植田様

②自転車のジャンル:ロードバイク

③ライディングスタイル:トレーニングで月800~1000kmほど走行。

④目標にしている大会、イベント等:マスドレース全般

⑤フィッティング実施日:2011年6月14日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

3.現在の悩みは?

「右の臀部、アキレス腱が痛い。」
「サドルの後退量を知りたい。」
「体の後ろの筋肉の使い方を知りたい。」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

4.フィッターより、フィッティングの様子をご報告!


今回のお客様は植田様。
体力レベルが高く、レース経験は少ないそうですが、先日のJCRC成田大会の初出場クラスで入賞された健脚の持ち主です。弊社でご購入頂いたバイクということもあり、基本的なセッティングはできておりました。ここから持ち前の筋力をどう活かせるかがポイントです。


当日の流れをご説明し、インタビューをさせて頂いた後、
バイクのセッティングの計測とお客様の骨格の計測をしました。


現状のポジションでコンピュトレーナーを使ったペダリング解析をしましたが、巡行時のペダリング効率に改善の余地がありそうです。先ず、レーザーを使った下半身のポジションとペダリングの解析を行いました。

 

ueta2.JPG 

その結果、サドルの高さはやや上げて良く、アンクリングへの意識が高い為に踏力を活かし切れていないことが分かりました。


ここで、毎度お馴染みの肝です。下半身のセッティングが決まった後に、ペダリング時の筋肉の意識の仕方(特に上死点)をお伝えしました。これは、実際にプレミアムを受けて体感してくださいね。次に、より発展した巡行時のペダリングについてお伝えしました。これは勝負所で力を発揮する為に必要となってきます。


次に、上半身の使い方とポジションの指導。
目標とするペダリング負荷に対する適当なハンドルポジションを確認しました。この結果、ハンドルポジションはほぼ良い所に決まっていましたが、よりパワーのかかる状況でのハンドルポジションの場合の上半身のフォームについてご案内しました。これは、実際に日常からパワートレーニングを実施している川原の得意分野です。


最後に、ここまでの成果を発揮すべく、コンピュトレーナーでのペダリング解析。
かなり高出力でテストをこなして頂きました。ここでは状況に応じた均質なペダリングについて確認しました。

 

ueta1.JPG 

植田様は、富士山ヒルクライム(平均勾配10%!)に出場されました。結果は如何でしたでしょうか!マスドレースでのご活躍も期待しております。
乗り慣れた後のアフターフィッティングも大歓迎ですよ!



'11年サマーサポートキャンペーン 新宿本館 お客様の声No.2

'11年サマーサポートキャンペーン 新宿本館 お客様の声No.2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1.フィッター情報

①店舗:新宿本館

②担当フィッター:川原

 

③フィッターより一言

「チーム・Y実業団キャプテンとして走っている経験を活かし、効率良く速く走れるようにサポート致します。トップレーサーの間では常識となったパワートレーニングの見地から、お客様のレベルに合った最適なポジション、フォーム、ペダリングをご案内致します。」


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2.お客様情報

①小島様

②自転車のジャンル:ロードバイク

③ライディングスタイル:尾根幹道路などを週に5~7回、150~200kmほど走行。

④目標にしている大会、イベント等:つくば8耐、JCRC、ツール・ド・おきなわ

⑤フィッティング実施日:2011年6月18日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

3.現在の悩みは?

「右の臀部だけ痛み出す。」
「ロングライド後に両腰がきつくなる。」
「上半身の使い方が分からない。」
「膝が内側に入る。」
「クリート位置がしっくりこない。」
「ローラー台のトレーニング方法を知りたい。」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

4.フィッターより、フィッティングの様子をご報告!


今回のお客様は小島様。
これまでされてきたスポーツで靱帯を断裂したことがあり、ペダリングに左右差があるのが問題です。ロードバイク暦は短めですが、ほぼ毎日自転車に乗られています。ポジションについてはご購入されたショップでセットされた後、ご自身で調整されているそうです。


当日の流れをご説明し、インタビューをさせて頂いた後、
バイクのセッティングの計測とお客様の骨格の計測をしました。


現状のポジションでコンピュトレーナーを使ったペダリング解析をしましたが、サドルの高さはある程度煮詰められていました。但し、サドルの後退量に関しては十分ではありませんでした。ペダリング効率を表すスピンスキャンナンバー(最大出力と最低出力の比)は比較的高かったですが、ペダリングの左右差が認められました。


そこで、バイオレーサー計測システムで計測し、弊社独自の算出シートで弾き出したポジションに変更させて頂き、レーザーを使ったポジションとペダリングの解析を行いました。

 

kojima2.JPG

 

その結果、右側クリートのシムは入れたままとし、さらにウェッジによる調整を行いました。これにより、クリートのセッティングの左右差を解消することができました。


ここで、前回のレポートでご案内した内容と同じ肝です。下半身のセッティングが決まった後に、ペダリング時の筋肉の意識の仕方をお伝えしました。これは、実際にプレミアムを受けて体感してくださいね。


次に、上半身の使い方とポジションの指導。
目標とするペダリング負荷に対する適当なハンドルポジションを確認しました。この結果、ハンドルは若干低く遠くした方が良い事が分かりました。これは、実際に日常からパワートレーニングを実施している川原の得意分野です。


最後に、ここまでの成果を発揮すべく、コンピュトレーナーでのペダリング解析。
平坦、上り坂、下り坂それぞれのペダリングの癖を確認し、ペダリングの左右差も許容範囲内である事が確認できました。

 

kojima1.JPG

 

小島様は、これからJCRCやツールドおきなわに出場されるそうです。
目標に向かってがんばってください!
乗り慣れた後のアフターフィッティングもお待ちしております!



'11年サマーサポートキャンペーン 新宿本館 お客様の声No.1

'11年サマーサポートキャンペーン 新宿本館 お客様の声No.1

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1.フィッター情報

①店舗:新宿本館

②担当フィッター:川原

 

 ③フィッターより一言

「チーム・Y実業団キャプテンとして走っている経験を活かし、効率良く速く走れるようにサポート致します。トップレーサーの間では常識となったパワートレーニングの見地から、お客様のレベルに合った最適なポジション、フォーム、ペダリングをご案内致します。」


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2.お客様情報

①渡辺様

②自転車のジャンル:ロードバイク

③ライディングスタイル:週に3回、150kmほど走行。

④目標にしている大会、イベント等:エンデューロ大会でなれた後に、ロードレースに出場したい。

⑤フィッティング実施日:2011年5月29日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

3.現在の悩みは?

「ハンドルのセッティングが遠く感じる。」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

4.フィッターより、フィッティングの様子をご報告!

今回のお客様は渡辺様。
これまで、運動をされてきたこともあり、体力はありますが、ロードバイクに関しては未だ不慣れな所があるようです。また、ポジションについてはご購入されたショップでセットされたままで、特に変更はされていないそうです。

当日の流れをご説明し、インタビューをさせて頂いた後、
バイクのセッティングの計測とお客様の骨格の計測をしました。

s-DSC00338.JPG

現状のポジションでコンピュトレーナーを使ったペダリング解析をしましたが、サドル高が高く、前乗りになってしまっており、踏み遅れが目立ち、かつ、踏み基調のペダリングになっていました。ペダリング効率を表すスピンスキャンナンバー(最大出力と最低出力の比)も50%台半ばとあまり高くありませんでした。

そこで、バイオレーサー計測システムで計測し、弊社独自の算出シートで弾き出したポジションに変更させて頂き、レーザーを使ったポジションとペダリングの解析を行いました。

s-DSC00347.JPG


その結果、クリートの調整を行い、また、膝が上がった時に外側への開く事への対処療法をアドバイスしました。

ここが肝ですが、ポジションが決まった後に、ペダリング時の筋肉の意識の仕方をお伝えしました。これは、実際にプレミアムを受けて体感してくださいね。

次に、上半身の使い方とポジションの指導。
ペダリング負荷に対する適当なハンドルポジションを確認しました。これは、実際に日常からパワートレーニングを実施している川原の得意分野です。

s-DSC00353.JPG

最後に、ここまでの成果を発揮すべく、コンピュトレーナーでのペダリング解析。
上死点からの出力の立ち上がりが劇的に良くなり、スピンスキャンナンバーが70%台という非常に高効率な数値を示すようになりました。効果抜群です!

s-DSC00359.JPG

渡辺様は、これからエンデューロイベントに出場し、いずれはレースイベントも出場されたいそうです。
楽しいサイクルライフを満喫してくださいね。乗り慣れた後のアフターフィッティングもお待ちしております!



新宿本館でバイオレーサープレミアムサマーキャンペーン予約開始

こんにちは

新宿本館の川原です

 

6月末までの期間限定ですが、バイオレーサープレミアムをキャンペーン価格の1万円でご予約受付中です。(キャンペーン価格の条件として、ブログ等の掲載許可及びアンケート用紙の記載をお願いしております。)

詳細は紹介記事をご参照頂くとして、川原は、ロードの実業団選手ならではの競技者目線でのフィッティングを得意としています。また、なかなか基準が分からない方の多い、DHバーの取付に関してもアドバイスを行っております。

 

お気軽にお問い合わせください

ワイズロード新宿本館

03-3350-1288



ロードレーサーにDHバーを付けたい方、ご相談下さい!

こんにちは。

バイオレーサープレミアムフィッターの川原です。

 

最近、トライアスロンやタイムトライアルの熱が上がってきていますね。

しかしながら、トライアスロン・タイムトライアルバイクは高値の華。

でも、諦めてはいけません。

 

ロードバイクにDHバーを取り付ける時のセッティングをご案内致します!

 

ロードバイクでトラ・TTバイクのポジションを出すのは無理がありますし、

ロードバイクのポジションのままでは効果が薄い。

 

そういった悩みにお答え致します。

お問い合わせ下さい。

 

ワイスロード新宿本館(担当:川原)

03-3350-1288

 

 

写真は、実際にDHバーを取り付けた横溝様です。

P5087746.jpg



バイオレーサープレミアムフィッターの川原が5月より新宿本館にてサービス開始します!

こんにちは。

バイオレーサープレミアムフィッターの川原です。

 

この度、川原の店舗異動に伴い、新宿本館にてサービスを開始致します。

具体的には、従来の新宿本館バイオレーサーコーナーにプレミアムフィッティング用の機材を増設し、ペダリング解析、修正、上半身の身体の使い方などを3時間かけてご案内致します。レーザー機器やコンピュトレーナーによる、目に見える解析が行えるのが最大の特徴です。

川原はロードで実業団レースを走っており、レーサー的見地からの解析、指導を得意としております。また、DHバーの取り付けに関するフィッティングも承っております。

 

下記スペシャルページもご参照下さい。

新宿本館スペシャルページ 

 

5月24日よりご予約を承っております。

お問合わせ、お待ちしております。

 

ワイズロード新宿本館(担当:川原)

03-3350-1288



チーム・Y実業団的バイオレーサープレミアムのススメ

こんにちは
バイオレーサープレミアムフィッター 兼 チーム・Y レースライド担当の川原です

私は、ロードレースの実業団で走っていますが、先ずは実業団の説明から。

実業団には4つのクラスがあります。上位から、

プロツアー:厳しい選考のあるチーム登録が必要なクラス。選手資格の要件も最も厳しいです。
エリート1:アマチュアの最高クラス。実業団中位クラス以上での実績が必要です。
エリート2:アマチュアの中位クラス。実業団での実績が必要です。
エリート3:アマチュアの入門クラス。登録すれば誰でも参加できます。

川原の所属する実業団チーム・Yはプロツアーの要件を満たしていません。
そして、川原はエリート1クラスにカテゴライズされています。(チーム・Yでは私だけです)

昨年、アマチュアの最上位クラスで走ってきた訳ですが、正直、このクラスで良い成績を上げるのは厳しいと感じてきました。

しかし、今シーズンは、12月から始まった埼玉県自転車競技連盟主催のクリテリウムの実業団登録一般クラスで、7位、9位、4位と自分比では健闘しています。この秘密は、、結論から申し上げましょう。

バイオレーサープレミアムです。

バイオレーサープレミアムの何が良いかと言いますと、
1.バイオレーサー5,000円コースで提供する理想のセッティングを、個人の身体的能力及び特性に応じてカスタマイズできる。
2.ペダリングの解析及び指導を受ける事ができる。

川原の改善点は、
・膝及び足首のペダリング時における角度の解析から、適切なサドル高への修正。
・シムによる、膝軌道修正。
・ペダリング解析による、効率の良い筋肉の使い方。

おかげで、レース終盤まで筋力を温存することができるようになりました。最終局面でパワフルなライディングができるようになったと実感しています。
以下は、実際にバイオレーサープレミアムを受けた鈴木さんの様子。

 

クリート位置を検証しました。

膝、足首の関節角度を検証し、サドルの高さと前後位置を調整しました。膝軌道は理想的でしたので、クリートの左右の位置とシムによる修正は不要でした。

コンピュトレーナーによるペダリング効率の解析とペダリングの指導をさせて頂きました。今回は、上死点での筋肉の使い方を意識して頂きました。

以下、鈴木さんの生のコメントです。

「以前はポジションに悩んでましたが、受診してポジションはバッチリ確定できました!特にシート高、サドル位置は今までの悩みがスッキリ解消されました。ハンドルグリップ位置も現状を理解して状況に応じて積極的なハンドリングを意識するようになりました。
12月の埼玉クリテは15位トップ差55秒先頭集団からちぎれてしまいました(涙)年末プレミアム受信後の1月は15位トップ差12秒。2月は15位トップ差4秒。順位変わらずも状況上向きです!3月は入賞目指して、翌週川越ステージも上位に食い込めるよう頑張ります!

バイオレーサープレミアム良いでっすよ~自分を客観的に見つめられます!」

 

バイオレーサープレミアム。志木店にてご予約受付中です。

3時間で20,000円(チーム・Y 会員様 18,000円)

お問い合わせ、お待ちしております。

048-471-0069



 TOPPAGEIndex TOPPageTop