07:フィッターズ・ブログ

【バイオレーサー】チームUKYO畑中勇介選手が「プレミアムコース」を体験!【動画あり】

先日のチームUKYO・畑中勇介選手の「バイオレーサー体験」の続きです。

 

↓先日の投稿(バイオレーサー5000)

【バイオレーサー】チームUKYO畑中勇介選手が体験!【動画あり】

 

IMG_2835

 

今回は、上級サービス「バイオレーサープレミアム」の模様をお届けします。

 

例によって、くどくど書くより先ずは動画をどうぞ。
(9分強あるので、ちょっと長いのですが...その代わり貴重なプロのコメントが色々聞けますよ!)

 

 

「典型的なポジションの提案」であるバイオレーサー5000よりも突っ込んで、実車を使って、更に個人個人に合わせたパーソナルフィッティングを行うのが「プレミアム」

 

DSCF2140バーチャルライド中は顔がマジです!

 

所要時間は人によりけりですが、おおよそ3時間~5時間(!)。
それだけマンツーマンで様々な要素を踏まえて

「ポジション・フォーム・スキル」

を徹底検証します。

 

イメージ主導で表現すると、

「ストレスを取り除く作業」

とでも言いましょうか。


その主な内容は以下の通りです。

 

・身体の柔軟性とアライメントのチェック(体の特徴を知る)
・バイオ5000のポジションの体験(平均値のポジションを知る)
・クリート前後位置チェック
・サドル高チェック(アンクリングも踏まえて膝角度で計測)
・サドル後退幅チェック
・クリート左右幅チェック
・膝軌道のチェック
・上半身の使い方レクチャー
・上半身のフォームチェック(ハンドル位置の検証)
・ペダリングスキルチェック(全体効率とピークトルクの検証)
・ペダリングスキルレクチャー
・ペダリングスキルテスト(PC上でバーチャルコース走行)

 

IMG_3008

 

ずいぶん、色々やりますね~(笑)。
でも、これだけやるから、フィット感が全然違います!
感覚的に表現すると...

・バイオレーサー1000 既製品からサイズを選ぶ
・バイオレーサー5000 イージーオーダー(プレタポルテ=高級既製品)
・バイオレーサープレミアム カスタムオーダー(オートクチュール=オーダーメードの一点物)
※あくまで感覚的に表現したイメージです

といったところでしょうか。
上級サービスになるほど、人車一体感が増して行きます!

 

今回の畑中選手は、

・非常に研究熱心

・体のセンサーの機能が非常に優れている

・経験値が桁違い

という「さすが、プロ」な、素晴らしい被験者だったので、

 

「今のポジション・フォームがバイオ的な理想位置!

という結果が出ました。

 

IMG_2975
佐野(左・お茶の水店):我々の理論の正しさが立証されましたね
村松(右・船橋店):さすが畑中さん、プロですね...
(※全て筆者の妄想です)

 

ほんとに「さすが、プロ!」と感心させられっぱなしの一日でした。

 

「畑中選手シリーズ」、まだ続く...かも知れません。
続報をお楽しみに!

 

S0092130

 



【バイオレーサー】チームUKYO畑中勇介選手が体験!【動画あり】

昨日、ワイズロード本部にて、各店のフィッティングスペシャリストを集めて行われた勉強会「バイオレーサーミーティング」

 

なんと、2015年Jプロツアーチャンピオンの畑中勇介選手がゲストとして登場!
バイオレーサー5000、バイオレーサープレミアムのフィッティングを体験して頂きました!

 

その時の様子がこちら↓

多くを語るより、まずは見て頂ければと...

 

ひとまず、バイオレーサー5000の様子をアップしましたが、追って上級サービス「バイオレーサープレミアム」の様子もアップいたします!

 

続報をお楽しみに!



【川原復活バイオ日記 その18】バイクのサイズ選び④

2013/02/09
 
こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です
 
全国のローディーとトライアスリートの皆さん、こんにちは。
今回は今まであまり平易に書かれてこなかったフレームサイズ選びについて書いています。
先ずはロードレーサー。
次に少々難しいタイムトライアルバイクについて書きます。
 
フレームのサイズ選びは吊るしのスーツを買うにに似ており
 
サイズ選びがロードバイク選びの最重要項目!
であり、
 
ワイズロードでは股下の長さを基準にしています
というのが前々回の話
 
上半身基準について書きました
というのが前回の話
 
自転車のサイズ選びにはもう一つの重要な要素があります。
快適さに関する重要な指標であるサドル-ハンドル落差を決めるのがヘッドチューブ長です。
 
今回はヘッドチューブ長と落差について書きます。
 
ヘッドチューブはハンドルの下のチューブのことであり、
下記の2点が分かればおおよそのサドル-ハンドル落差(サドル上面とハンドルのステムクランプ部中心の高さの差)が求められます。
①ヘッドチューブ長
②実際の乗車ポジションのシート角(ポジションシート角)とサドル高。
 
用語が分かり難いので画像を掲載しました
(ロードバイク入門より抜粋)
bike_glossary_frame-thumb-500x375-17047.jpg
ht:ヘッドチューブ長
sa:シート角
tt':水平トップチューブ長
(BMCのカタログより抜粋)
ジオメトリ見本.bmp
個人差がありますが身長に対して股下が平均的であればポジションシート角は下記のようになります。
身長160cm:ポジションシート角75.0度
身長165cm:ポジションシート角74.5度
身長170cm:ポジションシート角74.0度
身長175cm:ポジションシート角73.5
身長180cm:ポジションシート角73.0度
 
①、②が分かれば、サドル-ハンドル落差の最大値(ハンドルを一番下に下げた場合の数値。川原の造語でMax落差と呼ぶ。ヘッドパーツの厚みを10mmとする。)が下記の式で計算できます。
 
Max落差(mm)=サドル高-ヘッドチューブ長-490+ポジションシート角の係数
 
ポジションシート角の係数(73度基準)は以下になります
・ポジションシート角が73度より1度立っている74度ならば10mm足す。
・ポジションシート角が73度より1.5度立っている74.5度ならば15mm足す。
・ポジションシート角が73度より1度寝ている72度ならば10mm引く。
 
例)サドル高690mm、ヘッドチューブ長120mm、ポジションシート角74度
Max落差=690-120-490+10=90mm
 
Max落差はイベントに出る時のような頑張って走る時の落差です。
身長に対して手脚の長さのバランスが平均的な場合、Max落差の目安は以下になります。
身長160cm:Max落差40mm(街乗りなら10mm)
身長165cm:Max落差50mm(街乗りなら20mm)
身長170cm:Max落差60mm(街乗りなら30mm)
身長175cm:Max落差70mm(街乗りなら40mm)
身長180cm:Max落差80mm(街乗りなら50mm)
 
・上半身に対する平均的な手の長さよりも手が長い方は落差が大きい方が合う場合が多いです。
・上半身に対する平均的な手の長さよりも手が短い方は落差が小さい方が合う場合が多いです。
・体力レベル、柔軟性によっても最適な落差は変わります。
 
以上を踏まえ、Max落差が最適となるヘッドチューブ長のバイクを選んでください。
 
 
Max落差はstack(スタック)が分かると正確に計算できます。
stackは上のBMCの図面を参照してください。
ハンドルのステムクランプ部中心とヘッドチューブ上面の落差を50mmとすると
 
Max落差(mm)=サドル高×sin(ポジションシート角)-スタック-50
 
こ汚い手書きの図をどうぞ
clip_image002.jpg
例)サドル高690mm、スタック526mm、ポジションシート角74度
Max落差=690×sin74度-526-50=87.3mm
 
 
以上で、ロードバイクのサイズ選びにおける
 
①股下基準(ワイズロード基準)
 
②上半身基準
 
③Max落差
 
については終了です。

 
次回からはTTバイクのサイズ選びについて書きます。
お楽しみに!



【川原復活バイオ日記 その17】バイクのサイズ選び③

2013/02/08
 
こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です
 
全国のローディーとトライアスリートの皆さん、こんにちは。
今回は今まであまり平易に書かれてこなかったフレームサイズ選びについて書いています。
先ずはロードレーサー。
次に少々難しいタイムトライアルバイクについて書きます。
 
フレームサイズ選びについて分かりやすい表現で例えると、
吊るしのスーツを買うにに似ています。
全てオーダーできれば良いのですが、
既製品を手直しして使うことが多いのがロードバイクとスーツの似ているところです。
 
例えるなら、
サドル高調整→裾長の直し
サドル前後位置調整→ウェストの直し
ステム長選択→袖長の直し
ハンドル幅の選択→スーツ体型の選択(Y、A、Bなど)
といった具合です。
 
更にスーツに例えると、
どんなに高級なブランドの高級な仕立てのスーツを買ったところで
サイズが合っていなければ全て台無しです。
同様にロードバイクも、
どんなに有名なブランドの高性能なロードバイクを買ったところで
サイズが合っていなければ快適に乗れません。
 
すなわち、
サイズ選びがロードバイク選びの最重要項目です。
 
ブランド選びは、乱暴な書き方をすればフィーリングで構いません。
但し、サイズ選びは余程の熟達者でない限りはフィーリングで選ばない方が良いです。
 
では、サイズは何を基準にするか。
ワイズロードでは股下の長さを基準にしています。
それが前回の話です。
 
 
今回は上半身基準について書きます。
 
なぜ上半身基準が必要かというと、
・最近のフレームはスロープといってトップチューブ(上側のチューブ)が
平行でなく斜めに下がっているものが多く、シートチューブが短い。
・フレーム形状が単純なパイプ形状ではなく複雑な形状の為、
シート角度が仮想値で記載されているものが多い。
 
 
そうなると、サイズ選びに下記の2つの要素を使います。
① シート角に対する水平トップチューブ長
② ヘッドチューブ長
 
用語が分かり難いので画像を掲載しました
(ロードバイク入門より抜粋)
bike_glossary_frame.jpg
シート角に対する水平トップチューブ長を加味したサイズ選択は、
胴の長さと腕の長さといった上半身の体格に関連する要素によるものですので、
前回の股下基準ではなく、上半身基準と呼ぶことにします。
 
①胴の長さと腕の長さ(左右の平均値)の合計を上半身とします。
②身長に対して脚が長い方は胴が短いです。
③身長に対して脚が長い方は手が長いことが多いです。
④すなわち、脚が長い方は胴が短く手が長いことが多いので上半身は身長なりになることが多いです。
⑤逆もしかりで、脚が短い方は胴が長く手が短いことが多いので上半身は身長なりになることが多いです。
 
④、⑤から、
上半身の長さは身長から推測できる場合が多いです。
上半身の長さからシート角に対する水平トップチューブ長が決まります。
 
個人差があるので大雑把に書きますが平均的には下記のようになります。
身長160cm:胴長560mm、腕長600mm、上半身1160mm、シート角75.0度、水平トップチューブ長515mm
身長165cm:胴長575mm、腕長625mm、上半身1200mm、シート角74.5度、水平トップチューブ長525mm
身長170cm:胴長585mm、腕長650mm、上半身1235mm、シート角74.0度、水平トップチューブ長535mm
身長175cm:胴長600mm、腕長670mm、上半身1270mm、シート角73.5度、水平トップチューブ長545mm
身長180cm:胴長610mm、腕長690mm、上半身1300mm、シート角73.0度、水平トップチューブ長560mm
 
上記の用語は下記の図の通りです。(BMCのカタログより抜粋)
sa:シート角
tt':水平トップチューブ長
ジオメトリ見本.bmp
ここで、手脚の長さのバランスが平均的でない場合。具体的には下記の場合、
・脚が長く手が短い(女性に多い)ので上半身が身長に対して短い。
・脚が短く手が長い(男性に多い)ので上半身が身長に対して長い。
身長ではなく上半身でシート角に対する水平トップチューブ長を決めてください。
 
但し、そんなに簡単にはいきません。
何故、しつこく”シート角に対する”水平トップチューブ長と書いてきたかといいますと、
 
実際の乗車ポジションのシート角(ポジションシート角)は股下に依存する為、
ポジションシート角とフレームのシート角が異なっている場合は水平トップチューブ長が異なって感じるからです。
 
具体的には、身長170cmの平均的股下によるポジションシート角74.0度に対して
・フレームのシート角が1度異なると水平トップチューブ長が12mm異なります。
・フレームのシート角が1度寝ている73度だと、水平トップチューブ長は12mm短くなります。
・フレームのシート角が1度立っている75度だと、水平トップチューブ長は12mm長くなります。
 
 
なので、上半身基準の場合、ポジションシート角(股下に依存)とフレームのシート角の差異を考慮した上で水平トップチューブが合っているか確認してください。
水平トップ長は最大許容範囲で±20mm(できれば±10mm)以内で選んでください。
 
 
 
今回はシート角に対する水平トップチューブ長を考慮した上半身基準について書きました。
但し、自転車のサイズ選びにはもう一つの重要な要素があります。
快適さに関する重要な指標であるサドル-ハンドル落差を決めるのがヘッドチューブ長です。
 
次回はヘッドチューブ長と落差について書きます。
お楽しみに!
 
 
 
以下、ご案内になります。
-------------------------------------------------------------------------
新宿本館のバイオレーサー1000円コースでは、骨格の長さを計測し、ロードにおける最適なフレームサイズと標準的なステム長をご提案しています。
予約制のバイオレーサー5,000円コースでは、乗り方に応じたポジションをご提案しています。ロードの他、タイムトライアルやトライアスロンに対応しています。DHバーのセッティングもご相談下さい!
予約制のバイオレーサープレミアム(20,000円)では、体力、柔軟性、ペダリングを考慮して、最適なポジション、フォーム及びペダリングスキルについてご案内しています。ロードのみの対応となります。
 
是非、ご利用下さい。
 
 
都心最大規模の在庫量でお待ちしております
サイズの事はバイオレーサー計測システムにお任せ下さい

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288



【川原復活バイオ日記 その16】ペダリングの筋肉について②

2014/01/31

こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です

 

急に寒くなりましたね。
寒い方が頭の回転は鋭くなるようです。
なので、カラダが回転しない分、少しでもアタマを回転させないと、、
という訳で、前回の続きです。

 

前回、サイクルスポーツ誌の図を参照させて頂き、二関節筋であるハムストリングスと大腿四頭筋(の大腿直筋)について考えてみました。

img05.jpg

・股関節(お尻)を意識して大腿を踏み下ろして行き、最後に少しだけ膝関節を後ろに向かって曲げる(ペダリングに付いて行かせる程度)。(ハムストリングの動き)

・股関節(下腹)を意識して大腿を持ち上げて行き、最後に少しだけ膝関節を前に向かって開く(ペダリングに付いて行かせる程度)。(大腿直筋の動き)


ということを書きました。

二関節筋は股関節主導で収縮し、最後に膝関節で少し付いて行かせる程度に収縮するようです。そう考えると、二関節筋は殆どコンセントリック収縮でペダリングしていると言えなくも無さそうです。

とも書きました。

 

コンセントリック収縮などについてはこちらをご参照ください。

 

今回は「二関節筋の収縮について」
より深く突っ込んで行きたいと思います。

 

筋電計で使っている筋肉を測定しながら、ビデオで股関節、膝関節、足関節の角度が各位相で何度なのか測定すると上記のメカニズムが説明できそうです。

とも書きました。

 

上記は大仰な設備が必要そうですが、もう少し簡単に考えられるように図解してあるのが以下です。


こちらのサイトから拝借しました

c0015099_21274460.jpg

・股関節は12時から2時まで殆ど伸展しません

・膝関節は12時から6時まで盛大に伸展します
つまり、12時から2時までは膝関節主体で伸展(ペダル踏み下ろし動作)する。

 

c0015099_2301030.jpg

・股関節は6時から8時まで殆ど屈曲しません

・膝関節は6時から12時まで盛大に屈曲します
つまり、6時から8時までは膝関節主体で屈曲(ペダル引き上げ動作)する。

 

書き直します。
 

① 2時からお尻で踏み下ろして行き、5時から8時まで膝を後方に向かって曲げる。(ハムストリングの動き)

② 8時から下腹で引き上げて行き、11時から2時まで膝を前方に向かって開く。(大腿直筋の動き)

 

筋肉はゴムと同じで、伸ばされると張力で力を発揮しますので、5時で伸ばされた膝裏のハムストリングスは自然に縮みます。膝の踏力を脱力すれば8時までペダルを付いて行かせる動作が可能だと思われます。

 

同じく、11時で伸ばされた膝表の大腿四頭筋は自然に縮みます。これで2時までペダルを付いて行かせる動作が可能だと思われますが、骨盤が極端に倒れていると、股関節の引き上げ動作が難しく、大腿直筋も縮んだままですので、この区間の動作が難しくなると思われます。

 

・下死点の動きは脱力がポイントのようです。

・ペダルを回すという観点では、骨盤の角度を適切に立てるということが必要そうです。

・脚の引き上げ動作は重力に抗う動作ですので、そこから繫がって行く上死点の動きは意識的に行う必要がありそうです。

・二関節筋は上記①、②の動作をしていることを理解すると、筋肉痛を誘発するエキセントリック収縮を減らすペダリングを身に付けることができそうです。

今回はこんなところまで。
 

都心最大規模の在庫量でお待ちしております
サイズの事はバイオレーサー計測システムにお任せ下さい

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288



【川原復活バイオ日記 その15】ペダリングの筋肉について①

2014/01/30

こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です

最近、ペダリング中に筋肉がどう使われているのか考えているのですが、その中でも理解が難しい二関節筋のエキセントリック収縮とアイソメトリック収縮について考えています。

二関節筋とは(股関節と膝関節)とか(膝関節と足首関節)といったように2つの関節にまたがった筋肉のことです。ペダリングを上下運動だけで考えると理解が難しいです。

 

エキセントリック収縮とアイソメトリック収縮についてはこちらをご参照ください。

先ず、ROTORから拝借した図解で考えます

1.jpg


①12時から単関節筋である臀筋(緑)のコンセントリック収縮で股関節を伸展
②1時から二関節筋である大腿四頭筋(赤)のアイソメトリック収縮で膝関節を伸展
③3時から6時で二関節筋であるヒフク筋(黄)のアイソメトリック収縮と単関節筋であるヒラメ筋(桃)のアイソメトリック収縮で踵が下がらないように固定
④5時から二関節筋であるハムストリングス(青)のアイソメトリック収縮で膝関節を屈曲
⑤6時から単関節筋である前頸骨筋(紫)のアイソメトリック収縮で踵が上がらないように固定
⑥9時から単関節筋である腸骨筋(橙は縫工筋に見えます)のコンセントリック収縮で股関節を屈曲

ただし、この図だとハムストリングス(青)の収縮による股関節の伸展と大腿直筋(赤)による股関節の屈曲が表現されていませんね。

これを踏まえてサイクルスポーツ誌の図で考えると分かり易いです。

img05.jpg

大腿直筋と大腿四頭筋を分けていますね。(大腿四頭筋のうち大腿直筋だけ使い分けるのは可能なのでしょうか)
ハムストリングスによる股関節の伸展も表現されています。
ペダリングを4つのphaseに分けているので理解し易いですね。

最後にパイオニアの図です

c1_0_img0.jpg

12時での膝関節の伸展では殆どパワーを発揮していないです。
大腿直筋は股関節が屈曲している状態ではあまりパワーを発揮できないようです。12時では足を接線上で付いて行かせるイメージでしょうか。
6時での膝関節の屈曲も接線方向のベクトルを見るとあまりパワーを発揮していないです。
ハムストリングスは股関節が伸展しているとあまりパワーを発揮できないようです。6時では足を接線上で付いて行かせるイメージでしょうか。

ここまでの考察だと、二関節筋は股関節主導で収縮し、最後に膝関節で少し付いて行かせる程度に収縮するようですね。そう考えると、二関節筋は殆どコンセントリック収縮でペダリングしていると言えなくも無さそうです。


これまで難しい表現で書いてきましたが、平易な表現でイメージし易くすると、
・股関節(お尻)を意識して大腿を踏み下ろして行き、最後に少しだけ膝関節を後ろに向かって曲げる(ペダリングに付いて行かせる程度)。(ハムストリングの動き)
・股関節(下腹)を意識して大腿を持ち上げて行き、最後に少しだけ膝関節を前に向かって開く(ペダリングに付いて行かせる程度)。(大腿直筋の動き)


筋電計で使っている筋肉を測定しながら、ビデオで股関節、膝関節、足関節の角度が各位相で何度なのか測定すると上記のメカニズムが説明できそうです。その辺りはまたの機会に。
 

都心最大規模の在庫量でお待ちしております
サイズの事はバイオレーサー計測システムにお任せ下さい

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288



【川原復活バイオ日記 その14】バイクのサイズ選び②

2013/12/23
 
こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です
 
全国のローディーとトライアスリートの皆さん、こんにちは。
今回は今まであまり平易に書かれてこなかったフレームサイズ選びについて書きます。
先ずはロードレーサー。
次に少々難しいタイムトライアルバイクについて書きます。
 
その前に、過去の連載についてリンクをまとめました。
 
その1  怪我したついでにサドル高について考える 
その2  落差について考える
その3  ハンドルの水平距離について考える
その4  骨盤の角度について考える
その5  その1~4のまとめ 
その6  レース別のセッティング、ボジション、フォームについて考える
その7  DHバーの曲がりに関する選び方について
その8  サドルの前後位置について
その9  サドルの高さについて
その10 DHバーの標準的なセッティングについて
その11 着座位置とDHバーの位置関係による上半身と股関節周りの影響について
その12 DHバーのセッティングに関する上半身のフォームについて
 
フレームサイズ選びについて分かりやすい表現で例えると、
吊るしのスーツを買うにに似ています。
全てオーダーできれば良いのですが、
既製品を手直しして使うことが多いのはロードバイクもスーツも似ています。
 
例えるなら、
サドル高調整→裾長の直し
サドル前後位置調整→ウェストの直し
ステム長選択→袖長の直し
ハンドル幅の選択→スーツ体型の選択(Y、A、Bなど)
といった具合です。
 
更にスーツに例えると、
どんなに高級なブランドの高級な仕立てのスーツを買ったところで
サイズが合っていなければ全て台無しです。
同様にロードバイクも、
どんなに有名なブランドの高性能なロードバイクを買ったところで
サイズが合っていなければ快適に乗れません。
 
すなわち、
サイズ選びがロードバイク選びの最重要項目です。
 
ブランド選びは、乱暴な書き方をすればフィーリングで構いません。
但し、サイズ選びは余程の熟達者でない限りはフィーリングで選ばない方が良いです。
 
では、サイズは何を基準にするか。
ワイズロードでは股下の長さを基準にしています。
 
難しい事は先ず置いておいて、
自転車は主に脚の運動で走る乗り物です。
なので、脚の長さでサイズを選びます。
 
個人差が大きいので大雑把に書きますが下記のようになります。
身長160cm:股下740mm、シート角度75.0度、サドル高630mm、シートチューブ長480mm
身長165cm:股下770mm、シート角度74.5度、サドル高660mm、シートチューブ長500mm
身長170cm:股下800mm、シート角度74.0度、サドル高690mm、シートチューブ長520mm
身長175cm:股下830mm、シート角度73.5度、サドル高720mm、シートチューブ長540mm
身長180cm:股下860mm、シート角度73.0度、サドル高750mm、シートチューブ長560mm
 
ワイズロードでは股下にしっかり体重がかかった状態で測定しますので、
一般的に個人で測定する時よりも股下が長く出る場合が多いです。
上記はそれも踏まえた値です。
 
さて、難しい用語がいくつか出てきましたが、下記の図に準じます。(BMCのカタログより抜粋)
SA:シート角度
S:シートチューブ長
ジオメトリ見本.bmp
身長に対し平均的な股下であれば、
シート角度とシートチューブ長が合っているフレームサイズを選びます。
大体どのモデルも身長5~10cm刻み位でサイズ展開しています。
 
股下が身長に対して長かったり短かったりする場合、先ずは身長より股下を優先します。
これを股下基準と呼びます。
これが肝になります。
 
シート角度が合っていれば、最適なサドルの前後位置で座れます。
シートチューブ長が合っていれば、自転車を跨ぐのに困りませんし、見た目もバランスが良いです。
 
 
しかし、ここで落とし穴があります!
 
 
最近のフレームはスロープといってトップチューブ(上側のチューブ)が
平行でなく斜めに下がっているものが多いです。
(カタログに水平換算のシーチューブ長が記載されていればそれでサイズ選択します。)
さらに、フレーム形状も単純なパイプ形状ではなく複雑な形状で
シート角度が仮想値で記載されているものが多いです。
 
そうなると、フレームサイズ選びに別の要素が必要になってきます。
具体的には以下の2点です。
① シート角に対する水平トップチューブ長
② ヘッドチューブ長
(ロードバイク入門より抜粋)
bike_glossary_frame.jpg
この2点を加味したサイズ選択は、
胴の長さと腕の長さといった上半身の体格に関連する要素によるものですので、
今までの股下基準ではなく、上半身基準と呼ぶことにします。
 
次回は上半身基準について書きます。
お楽しみに!
 
 
 
以下、ご案内になります。
------------------------------------------------------------------------------
新宿本館のバイオレーサー1000円コースでは、骨格の長さを計測し、ロードにおける最適なフレームサイズと標準的なステム長をご提案しています。
予約制のバイオレーサー5,000円コースでは、乗り方に応じたポジションをご提案しています。ロードの他、タイムトライアルやトライアスロンに対応しています。DHバーのセッティングもご相談下さい!
予約制のバイオレーサープレミアム(20,000円)では、体力、柔軟性、ペダリングを考慮して、最適なポジション、フォーム及びペダリングスキルについてご案内しています。ロードのみの対応となります。
 
是非、ご利用下さい。
 
 
都心最大規模の在庫量でお待ちしております
サイズの事はバイオレーサー計測システムにお任せ下さい

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288



【川原復活バイオ日記 その13】これまでのまとめとバイクのサイズ選び①

2013/12/22
 
こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です
 
全国のローディーとトライアスリートの皆さん、こんにちは。
今回は今まで普遍化されてこなかった事を普遍化し、文章で表現したく筆を取りました。
おそらく、全国のショップやエリート選手の皆さんは、経験値からバイクのサイズ選びやサドル、ハンドル、DHバーのセッティングを行っているかと思います。ただし、これらの考え方は各人様々ですし、それを誰でも平易に理解できるように文章化している方はあまり居ないのでは無いかと思います。
 
今までセッティング、フォーム、ペダリング、DHバー等について散文的に書いてきましたが、今度は皆さんが一番気になるフレームサイズの選択について書きます。
 
その前に、過去の連載についてまとめます。
 
その1  怪我したついでにサドル高について考える 
その2  落差について考える
その3  ハンドルの水平距離について考える
その4  骨盤の角度について考える
その5  その1~4のまとめ 
その6  レース別のセッティング、ボジション、フォームについて考える
その7  DHバーの曲がりに関する選び方について
その8  サドルの前後位置について
その9  サドルの高さについて
その10 DHバーの標準的なセッティングについて
その11 着座位置とDHバーの位置関係による上半身と股関節周りの影響について
その12 DHバーのセッティングに関する上半身のフォームについて
 
上記は、機会があれば体系的にまとめようと思います。
 
今後はしばらくフレームサイズの選択について書くのですが、ぶっちゃけたところ、このことが一番皆さんにとって重要だと思います。いくら高級で高性能のフレームでもサイズが合わなければ意味がありません。高級なスーツでもサイズが合っていなければ台無しなのと同じです。
 
もったいぶってすみませんが、次回に先ずはロードバイクのサイズ選びについて書きます。
お楽しみに!
 
 
以下、ご案内になります。
------------------------------------------------------------------------------
新宿本館のバイオレーサー1000円コースでは、骨格の長さを計測し、ロードにおける最適なフレームサイズと標準的なステム長をご提案しています。
予約制のバイオレーサー5,000円コースでは、乗り方に応じたポジションをご提案しています。ロードの他、タイムトライアルやトライアスロンに対応しています。DHバーのセッティングもご相談下さい!
予約制のバイオレーサープレミアム(20,000円)では、体力、柔軟性、ペダリングを考慮して、最適なポジション、フォーム及びペダリングスキルについてご案内しています。ロードのみの対応となります。
 
是非、ご利用下さい。
 
 
都心最大規模の在庫量でお待ちしております
サイズの事はバイオレーサー計測システムにお任せ下さい

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288



【川原復活バイオ日記 その12】DHバーの選び方とセッティングその6

2013/11/03
 
こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です
 
 
その7で、DHバーの曲がりに関する選び方について書きました。
その8で、サドルの前後位置について書きました。
その9で、サドルの高さについて書きました。
その10で、DHバーの標準的なセッティングについて書きました。
その11で、着座位置とDHバーの位置関係による上半身と股関節周りの影響について書きました。
その12で、DHバーのセッティングに関する連載は終わりにしようと思います。
今回で最後ですので、上半身のフォームについて少し難しいことを書きます。
 
結論から書きますと、
◎上半身のフォームは大きく取れるに越したことは無いです。
 
 
具体的には、
◎大きなフォームが取れると、ポジションの幅が広がります。
 
その10と11で書きましたが、DHバーと着座位置の関係により、股関節周りの使い方が変わると書きました。
 
但し、それ程単純にいくものでもなく、
①体幹の強さ
②柔軟性、肩甲骨や広背筋の使い方
で骨盤の立ち方は変わってしまうと書きました。
 
①骨盤を安定させるには、体幹(手脚と頭を除く胴体部分)の強さが必要です。
その中でも、腹と背中周りの腹斜筋、腹横筋、腰方形筋を使えているかが重要です。
 
筋トレ大図鑑から拝借しました
001-001.jpg
教育用画像素材集から拝借しました
a-458.jpg
 
 
②肩周りに柔軟性があり、肩甲骨を開いて広背筋を使えると遠いDHバーが握れます。
 
チーム・Y実業団 河合選手の好例
s-290132_406427396071739_1362593759_o.jpg
首や手を支えるのに僧帽筋を使ってしまうと、肩甲骨が自由に使えなくなり、フォームが小さくなってしまったり、肩こりを起こします。
 
河合選手の体幹の腹周りは非常にしっかりしており、骨盤が立っています。
 
柔らかく肩甲骨が開いて腕のリーチが使えているので、骨盤が立っているにも関わらず遠くのDHバーが握れています。
 
肩周りの柔軟性を犠牲にすることなく、広背筋でシッカリ背中をキープしている為、腕に負担が行っていません。
 
 
◎こういった大きなフォームが取れるとDHバーが遠くても骨盤を倒すことなく疲れにくい回すペダリングが可能です。
 
いざパワフルな踏み脚中心のペダリングをする為に骨盤を倒しても、DHバーまでの距離が十分ある為にフォームが縮こまりません。
 
フォームの幅を広げて状況に応じた多様なペダリングを可能にする為に、体幹を鍛ることと、肩周りの柔軟性を保つことが重要です。
 
 
これにて、DHバーのセッティングについての連載は終わりです!
 
ご自身でのセッティングに不安がある方はバイオレーサー5,000円コースをご利用頂くと、骨格の長さから求められる標準的なポジションをご提案できます。
このポジションを基本に調整すると非常にスムーズにロスなくご自身のペストポジションを決められますので、是非ご利用下さい。
 
 
新宿本館のバイオレーサー1000円コースでは、骨格の長さを計測し、ロードにおける最適なフレームサイズと標準的なステム長をご提案しています。
予約制のバイオレーサー5,000円コースでは、乗り方に応じたポジションをご提案しています。ロードの他、タイムトライアルやトライアスロンに対応しています。DHバーのセッティングもご相談下さい!
予約制のバイオレーサープレミアム(20,000円)では、体力、柔軟性、ペダリングを考慮して、最適なポジション、フォーム及びペダリングスキルについてご案内しています。ロードのみの対応となります。
 
是非、ご利用下さい。
 
 
 
都心最大規模の在庫量でお待ちしております
サイズの事はバイオレーサー計測システムにお任せ下さい

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288



【川原復活バイオ日記 その11】DHバーの選び方とセッティングその5

2013/11/03
 
こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です
 
 
その7で、DHバーの曲がりに関する選び方について書きました。
その8で、サドルの前後位置について書きました。
その9で、サドルの高さについて書きました。
その10で、DHバーの標準的なセッティングについて書きました。
その11では、上半身と股関節周りについて書きます。
・サドルの位置(着座位置)で膝周りのペダリングが変わるということはその8と9で書きました。
・着座位置とDHバーの位置関係で上半身のフォームと股関節周りのペダリングが変わりますので今回はそれについて書きます。
 
結論から書きますと、
①骨盤が倒れているとパワフルな踏み重視のペダリングになります。
②骨盤が立っていると引き脚が使える疲れにくい回転重視のペダリングになります。
 
またまた、ROTORから拝借した図解。
これが次からの写真に関する理解の助けになります。
rotor.jpg
具体的には、
①DHバーと肘パッドの位置が低くて遠いと骨盤が倒れ易くなります。
上図の緑の部分の臀筋とハムストリングスは骨盤と大腿骨を体の裏側で繋いでいます。
 
骨盤が倒れていると臀筋とハムストリングスの上部が伸び、股関節周りからパワフルに踏み込み易くなります。
 
その8と9でも書きましたが、筋肉はゴムと同じで伸びた状態から縮むことで力を発揮します。
 
 
DHバーと肘パッドの位置が高くて近いと骨盤を立て易くなります。
上図のオレンジ色の部分の腸腰筋は骨盤・腰椎と大腿骨を体の表側で繋いでいます。また、赤い部分の大腿直筋の上部は骨盤と大腿骨を体の表側で繋いでいます。
 
骨盤が立っていると腸腰筋と大腿直筋の上部が伸び、股関節周りから脚を引き上げ易く、回転重視のペダリングがし易くなります。
 
 
出場するレースの内容で、DHバーと肘パッドの位置を決めると良いと思います。
①距離が短かかったりパワーを必要とするレースなら低めで遠め
②距離が長かったりパワーはそれほど必要ないレースなら高めで近め
 
この写真の場合、骨盤は倒れ気味です。
1265702_544165188964625_1261291254_o.jpg
 
但し、それ程単純にいくものでもなく、体幹の強さ、柔軟性、肩甲骨や広背筋の使い方で骨盤の立ち方は変わってしまいます。
次回はその事について書こうと思います。
 
 
ご自身でのセッティングに不安がある方はバイオレーサー5,000円コースをご利用頂くと、骨格の長さから求められる標準的なポジションをご提案できます。
このポジションを基本に調整すると非常にスムーズにロスなくご自身のペストポジションを決められますので、是非ご利用下さい。
 
 
新宿本館のバイオレーサー1000円コースでは、骨格の長さを計測し、ロードにおける最適なフレームサイズと標準的なステム長をご提案しています。
予約制のバイオレーサー5,000円コースでは、乗り方に応じたポジションをご提案しています。ロードの他、タイムトライアルやトライアスロンに対応しています。DHバーのセッティングもご相談下さい!
予約制のバイオレーサープレミアム(20,000円)では、体力、柔軟性、ペダリングを考慮して、最適なポジション、フォーム及びペダリングスキルについてご案内しています。ロードのみの対応となります。
 
是非、ご利用下さい。
 
 
 
都心最大規模の在庫量でお待ちしております
サイズの事はバイオレーサー計測システムにお任せ下さい

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288
 

連日スペシャルスタッフが最新情報を更新中!
新しくなった『ワイズロード新宿本館』スペシャルホームページ!!
SPHP_banner400.jpg

即日納車

 

TEAM・Y

★★TEAM・Y入会案内はこちら!★★

 



以下、チーム・Y実業団のご案内です。

 

idx_im01.gif

 

2012年は毎戦多数の参加があり、エリートクラスでは3チームしか達成していない全戦出場を果たしました!

チーム成績はエリートランキング23位と2011年の44位から飛躍!(全221チーム)


2013年度は各クラス充実したメンバーで戦います。
E1クラス:河合選手(昇級)、大杉選手(昇級)、新開選手(昇級)、川原

E2クラス:村松選手、中山選手、福岡選手、松木選手(昇級)、田中敦選手(昇級)、櫻庭選手(昇級)、平城選手(昇級)
E3クラス:25名以上!


エリートランキング10位以内を視野に入れ、プロツアー参戦に向けて頑張って行きます。
若手のメンバーも多数参加表明しており、盛り上がること間違い無しです!

チーム・Yでは2013年のメンバーを募集しております。
是非、一緒に盛り上がって行きましょう!

ご希望の方は川原または最寄りのワイズロードまでご連絡下さい。

03-3350-1288



【川原復活バイオ日記 その10】DHバーの選び方とセッティングその4

2013/10/31
 
こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です
 
 
その7で、DHバーの曲がりに関する選び方について書きました。
その8で、サドルの前後位置について書きました。
その9で、サドルの高さについて書きました。
その10ではサドルの位置が決まっているという前提でDHバーのセッティングについて書き始めます。
 
結論から書きますと、
①DHバーの高さは自由です。
②DHバーの前後位置は着座位置と肘の角度で決まります。
 
具体的には、
①上半身のフォームを決める体幹(手脚と頭を除いた胴体部分)が強ければ、DHバーの位置は低くて構いません。
 
余程脚の長い方でない限り、ロードバイクでDHバーを付ける場合、一番低い位置に付けても身体能力的に限界の低さまで下げ切れない場合が多いです。
 
TTバイクの場合、かなり低い位置までDHバーを下げる事ができますが、体幹が鍛えられている選手が低いフォームを取ると背中より頭の方が低くなります。この低さが限界で、これより下げても空力的なメリットが無くなります。
 
DHバーの位置が高いと手の力を入れたい向きが手前方向になりますので、上向きに曲がっているDHバーが良いです。(プロファイルだとT1+)
 
DHバーの位置が低いと手の力を入れたい向きが上方向になりますので、直線的なDHバーが良いです。(プロファイルだとT2+)
 
 
②DHバーの前後位置は着座位置が決まると自ずと決まります。
 
サドルの位置についてはその8と9で説明しました。DHバーを付けると上半身の疲労が分散できますので、よりBBに対し前転した着座位置が取れます。また、TT用サドルはサドルの前方でも座り易い設計になっています。これを前提にサドル位置と着座位置を決めて下さい。
 
着座位置が決まったらDHバーの前後位置を決めます。
肘パッドの位置は、肘の角度が約100度になるようにフォームを取った時、肘の最も太い位置(もしくは快適な位置)を支えるようにして下さい。
 
DHバーの突き出しは、上記の肘パッドの位置で変速レバーを操作しやすい突き出し長さにしてください。中指と人差し指がDHバーの先端にかかる位が丁度良いです。
 
スタート直後でやや後ろ乗りの為、肘が開き気味ですが、
参考にして下さい。
1265702_544165188964625_1261291254_o.jpg
 
ご自身でのセッティングに不安がある方はバイオレーサー5,000円コースをご利用頂くと、骨格の長さから求められる標準的なポジションをご提案できます。
このポジションを基本に調整すると非常にスムーズにロスなくご自身のペストポジションを決められますので、是非ご利用下さい。
 
 
 
新宿本館のバイオレーサー1000円コースでは、骨格の長さを計測し、ロードにおける最適なフレームサイズと標準的なステム長をご提案しています。
予約制のバイオレーサー5,000円コースでは、乗り方に応じたポジションをご提案しています。ロードの他、タイムトライアルやトライアスロンに対応しています。DHバーのセッティングもご相談下さい!
予約制のバイオレーサープレミアム(20,000円)では、体力、柔軟性、ペダリングを考慮して、最適なポジション、フォーム及びペダリングスキルについてご案内しています。ロードのみの対応となります。
 
是非、ご利用下さい。
 
 
 
都心最大規模の在庫量でお待ちしております
サイズの事はバイオレーサー計測システムにお任せ下さい

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288



【川原復活バイオ日記 その9】DHバーの選び方とセッティングその3

2013/10/28
 
こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です
 
 
その8で、DHバーのセッティングの前にサドルの前後位置を決める必要があると書きました。なかなかDHバーの話になりませんが、サドルのセッティングが最重要なので今回もその話の続きを書きます。
その8はコチラをご参照下さい。
 
今回はサドルの高さについて書きます。
 
結論から書きますと、
ペダリングが踏み重視なのか回転重視なのかでサドルの高さが決まります。
 
具体的には、
①サドルが低いと踏み重視になります。
②サドルが高いと回転重視になります。
 
サドルの高さの基本は、右脚が一番伸びきった位置(時計の5時と6時の間)にある時、踵(かかと)を下げると足裏が水平になる位置が標準です。
それより低いか高いかで上記①、②の差が出ます。
 
またまた、ROTORから拝借した図解。
これが理解の助けになります。
rotor.jpg
右脚を踏み下ろしている画像です。
s-サドル前後位置 004.jpg
筋肉はゴムと同じで、伸びた状態から縮むことにより力を発揮します。
サドルが低いと標準の位置より膝が曲がった状態になります。
つまり上の図の赤の筋肉(大腿四頭筋)の膝周りが伸び、
パワフルな踏み中心のペダリングがし易くなります。
上記の①の状態です
 
サドルが高いと標準の位置より膝が伸びた状態になります。
つまり上の図の水色の筋肉(ハムストリングス)の膝周りが伸び、
脚の引き上げが使える疲れにくい回転中心のペダリングになります
上記の②の状態です
 
 
出場するレースの内容で、サドルの高さを決めると良いと思います。
①距離が短かかったりパワーを必要とするレースなら低め
 (膝の前側が痛くなり易い方はサドルをやや高めにしましょう)
②距離が長かったりパワーはそれほど必要ないレースなら高め
 (膝の後ろ側が痛くなり易い方はサドルをやや低めにしましょう)
 
但し、それ程単純にいくものでもなく、膝の曲がり具合は踵の位置で変わってしまいます。
初心者は脚を踏み下げるときに踵が下がりやすいです。
したがって、サドルが低めの方が標準的なペダリングになる場合が多いです。
ベテランや調子が上がっている選手は踵を高めにキープできます。
したがって、サドルを高めにしても標準的なペダリングが可能です。
 
踵が上下することをアンクリングと言い、
膝下の筋肉の疲労を招き易くなるので注意しましょう。
 
但し、DHバーを取り付ける場合、上半身をDHバーで支えることで体への負担を分散できる為、付けない場合より結果的にサドルの前側に座ることができます。
ですので、座る位置に応じてサドルを高くセットしましょう。
 
色々書きましたが、上記を客観的に評価するのは非常に難しいです。
ご自身でのセッティングに不安がある方はバイオレーサー5,000円コースをご利用下さい!
 
 
新宿本館のバイオレーサー1000円コースでは、骨格の長さを計測し、ロードにおける最適なフレームサイズと標準的なステム長をご提案しています。
予約制のバイオレーサー5,000円コースでは、乗り方に応じたポジションをご提案しています。ロードの他、タイムトライアルやトライアスロンに対応しています。DHバーのセッティングもご相談下さい!
予約制のバイオレーサープレミアム(20,000円)では、体力、柔軟性、ペダリングを考慮して、最適なポジション、フォーム及びペダリングスキルについてご案内しています。ロードのみの対応となります。
 
是非、ご利用下さい。
 
 
 
都心最大規模の在庫量でお待ちしております
サイズの事はバイオレーサー計測システムにお任せ下さい

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288



【川原復活バイオ日記 その8】DHバーの選び方とセッティングその2

2013/09/27
 
こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です
 
 
その7で、タイムトライアルとトライアスロンについて関係するDHバーの選び方ついて書きました。その中で、DHバーのセッティングの前にサドルの位置を決める必要があると書きました。DHバーに関するだけでなく全般的な話になりますが、重要なので今回はその話を書きます。
その7はコチラをご参照下さい。
 
先ずはサドルの前後位置について書きます。
 
結論から書きますと、
ペダリングが踏み重視なのか回転重視なのかでサドルの前後位置が決まります。
 
具体的には、
①サドルが前にあると踏み重視になります。
②サドルが後ろにあると回転重視になります。
 
サドルの前後位置の基本は、右脚のペダリングが3時の位置にある時、膝の皿の下側から錘の付いた紐を垂らし、ペダルシャフトの中心を通る位置が標準です。
それより前か後ろかで上記①、②の差が出ます。
 
先ずは、ROTORから拝借した図解。
これが次からの写真に関する理解の助けになります。
rotor.jpg
先ずバランスの良い前後位置の場合
s-サドル前後位置 004.jpg
 
次にサドル位置が前にあり
膝の位置がペダルシャフトより前に来ている場合
(極端にやっています)
重力に対して脚を踏み下ろし易くなります
上の図の赤の筋肉(大腿四頭筋)の膝周りが使い易くなり
パワフルな踏み中心のペダリングになります
上記の①の状態です
s-サドル前後位置 006.jpg
 
最後はサドル位置が後ろにあり
膝の位置がペダルシャフトより後ろ来ている場合
(極端にやっています)
重力に対して脚を引き上げ易くなります
上の図の水色の筋肉(ハムストリングス)の膝周りが使い易くなり
疲れにくい回転中心のペダリングになります
上記の②の状態です
s-サドル前後位置 005.jpg
 
出場するレースの内容で、サドルの前後位置を決めると良いと思います。
①距離が短かかったりパワーを必要とするレースなら前側
②距離が長かったりパワーはそれほど必要ないレースなら後ろ側
 
但し、DHバーを取り付ける場合、上半身をDHバーで支えることで体への負担を分散できる為、付けない場合より結果的にサドルを前側に付けられます。
ざっくりですが、3時の位置で膝の表側と裏側の中心がペダルシャフト上に来るように前後位置を合わせます。つまり、サドルは前側に付けます。
 
次回は、サドルの高さについて書きます。
(直ぐにセッティングを行いたい方はバイオレーサー5,000円コースをご利用下さい!)
 
 
新宿本館のバイオレーサー1000円コースでは、骨格の長さを計測し、ロードにおける最適なフレームサイズと標準的なステム長をご提案しています。
予約制のバイオレーサー5,000円コースでは、乗り方に応じたポジションをご提案しています。ロードの他、タイムトライアルやトライアスロンに対応しています。DHバーのセッティングもご相談下さい!
予約制のバイオレーサープレミアム(20,000円)では、体力、柔軟性、ペダリングを考慮して、最適なポジション、フォーム及びペダリングスキルについてご案内しています。ロードのみの対応となります。
 
是非、ご利用下さい。
 
 
 
都心最大規模の在庫量でお待ちしております
サイズの事はバイオレーサー計測システムにお任せ下さい

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288



【川原復活バイオ日記 その7】DHバーの選び方とセッティングその1

2013/09/26
 
こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です
 
 
その6で、レース別のセッティング、ポジション、フォームについて書きました。
その中で、タイムトライアルとトライアスロンについて関係するDHバーの選び方とセッティングについて書きます。
その6はコチラをご参照下さい。
 
結論から書きますと、
どれだけポジションを低くとるかで決まります。
それにより、選ぶべきDHバーの曲がり方と取り付け位置が決まります。
 
具体的には、
新宿本館ではプロファイルのDHバーをお勧めしています。
ポジションによって必要な曲がりのDHバーを選べるからです。
 
曲がりが浅いT2+
タイムトライアルバイクに向いています
s-DHバー 002.jpg
曲がり方が中間のT3+
タイムトライアルバイクで楽目のポジション
または
ロードバイクできつ目のポジションの場合に向いています
s-DHバー 003.jpg
一番上方に曲がっているT1+
ロードバイクに向いています
s-DHバー 004.jpg
などです。
ここまで書きましたが、どの位置に取り付ければ良いかが分からない方がいらっしゃると思います。そもそも、サドルの位置が決まっていないと、DHバーの取り付け位置が決められません。
 
次回は、サドルの位置決めについて書きます。
(直ぐにセッティングを行いたい方はバイオレーサー5,000円コースをご利用下さい!)
 
 
新宿本館のバイオレーサー1000円コースでは、骨格の長さを計測し、ロードにおける最適なフレームサイズと標準的なステム長をご提案しています。
予約制のバイオレーサー5,000円コースでは、乗り方に応じたポジションをご提案しています。ロードの他、タイムトライアルやトライアスロンに対応しています。DHバーのセッティングもご相談下さい!
予約制のバイオレーサープレミアム(20,000円)では、体力、柔軟性、ペダリングを考慮して、最適なポジション、フォーム及びペダリングスキルについてご案内しています。ロードのみの対応となります。
 
是非、ご利用下さい。
 
 
 
都心最大規模の在庫量でお待ちしております
サイズの事はバイオレーサー計測システムにお任せ下さい

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288



【川原復活バイオ日記 その6】 レース別のセッティング、ポジション、フォームについて考える

2013/08/06
 
こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です
 
 
その1~5で、ロードバイクのセッティング、ポジション、フォームについて書いてきました。
今回はレース別のセッティング、ポジション、フォームについて書きます。
その1~5はコチラをご参照下さい。
 
結論から書きますと、
レース別のセッティングはあります。
それにより、レース別のポジションもフォームも取り易くなります。
 
具体的には
ロードレース
クリテリウム
ヒルクライム
タイムトライアル
トライアスロン
トラック
などです。
 
ただし、
一般的なロードの選手はレース別のセッティングはしないことが多いです。
実業団のレースはロードレース、クリテリウム、ヒルクライムに分かれていますが、
それぞれのレースごとのセッティングはあまりしません。
(バイクが異なるタイムトライアルとトラックは別です。)
 
何故かというと、
コース状況や展開がめまぐるしく変わる為、
基本セッティングの状態のまま、ポジションを変化させ、フォームも使い分けます。
選手はセッティングの変化に敏感なので、オンシーズン中に大きく変化させる事を嫌う方が多いです。
 
 
しかし、
様々なタイプのレースに出場しない選手の場合、
それぞれのタイプに特化したセッティングにすることができます。
 
具体的には以下のようにします。
ロードレース:バランスの良い基本のセッティング
 
クリテリウム:競技時間が短く、スピードの変化が激しい為、ハンドルを低く遠くし、ペダリングで踏み込んでパワーの出し易い、サドルを前進させたセッティングが有効です。
 
ヒルクライム:斜度に応じて、平地と同じポジションになるようにサドルを前回しにします。傾斜していてもバイクの重心と人間の重心を合わせ易くします。但し、ハンドルの位置は基本セッティングと同じで構いません。アップバーが握り易くなるので、骨盤を立てて腸要筋を活かした回すペダリングがし易くなります。坂では惰性が効かないので特に有効です。
 
タイムトライアル:DHバーが使えるので、ポジションが前回りになるようなサドルとハンドルのセッティングにします。できるだけロードレースと同じペダリングができ、空気抵抗が少ないフォームが取れるようにします。

トライアスロン:タイムトライアルと基本は同じですが、競技時間が長い場合が多い為、空気抵抗軽減よりも楽な姿勢を重視する場合があります。

トラック:クリテリウムより更に競技時間が短い為、筋力の許す限り低くいハンドルセッティングにします。パワーのある大腿四頭筋が活かせるポジションを優先します。
 
 
新宿本館のバイオレーサー1000円コースでは、骨格の長さを計測し、ロードにおける最適なフレームサイズと標準的なステム長をご提案しています。
予約制のバイオレーサー5,000円コースでは、乗り方に応じたポジションをご提案しています。ロードの他、タイムトライアルやトライアスロンに対応しています。
予約制のバイオレーサープレミアム(20,000円)では、体力、柔軟性、ペダリングを考慮して、最適なポジション、フォーム及びペダリングスキルについてご案内しています。ロード、タイムトライアル、トライアスロンに対応しています。
 
是非、ご利用下さい。

 

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288



【川原復活バイオ日記 その5】 まとめ編

2013/08/01
 
こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です
 
 
今回はその1~4で書いたことを簡単にまとめます。
その1~4はコチラをご参照下さい。
 
 
自転車で一番重要なのはサドル位置です。
サドル位置を決めないと、フォームを決めるハンドル位置も決められません。
 
 
先ずサドル位置を決めましょう
 
 
サドル高について考えます。
標準のサドル高は脚の骨格の長さで決めます。
柔軟性やスキルによって多少高さは変えられますが、
同じ骨格であれば、上級者でもビギナーでも標準のサドル高は同じです。
 
サドル高を高くすると一番ペダリングし辛い上死点(12時の位置)でペダリングし易くなります。但し、膝が伸びやすくなるので、踏む力が弱くなりがちです。
 
サドル高を低くすると踏み易くなります。但し、上死点でのペダリングが難しい為、回すペダリングがし辛くなります。
 
サドル高は大きく変えるとしても標準位置からプラスマイナス20mm程度で調整して下さい。
 
 
サドル前後位置について考えます。
標準のサドル前後位置は大腿骨の長さで決めます。
3時の位置で膝が垂直に踏み降ろせるサドル前後位置にします。
(専門的には頸骨粗面とペダルシャフトが垂直になるように合わせます。)
日本人は欧米人に比べて身長の割に大腿骨が長い方が多いので、
サドル位置は後ろ目になる方が多いです。
 
サドル前後位置を前にすると、脚を踏み下ろすペダリングがし易くなります。
パワーを発揮し易いので、短距離に向いています。
 
サドル前後位置を後ろにすると、脚を引き上げるペダリングがし易くなります。
疲れにくいので、長距離に向いています。
 
 
次にハンドル位置を決めます
 
必ず、サドル位置が決まってからハンドル位置を決めて下さい。
サドル位置が変わると、ハンドルの相対的な位置が変わってしまいます。
初心者はハンドル位置によってライディングフォームが影響されやすいので特に重要です。
 
 
ハンドル高は筋力や柔軟性によって様々です。
体力があればハンドルは低くても良いですし、速く走る訳でなければハンドルは高くても構いません。
 
 
ハンドルの水平距離は上半身の骨格長さによって決まります。
人間の体はハンドルの位置の水平距離変化にはあまり対応できません。

つまり、初心者ほど
ハンドルが遠いとサドルの前の方に座ってしまい、
ハンドルが近いとサドルの後ろの方に座ってしまいます。
これだと、優先順位一番でセッティングしたサドル位置の意味が薄くなってしまいます。すなわちハンドル水平距離を決定するステム長が非常に重要になります。
 
 
ここからはフォームの話になります
 
ハンドルが近いと骨盤を立て易くなります。
骨盤を立てると腸腰筋が使い易くなります。
腸腰筋は足を持ち上げる筋肉なので、脚が回し易くなります。
 
腸腰筋は大きな力は発揮できませんが、疲れにくい筋肉です。
ロングライドの時はハンドルの近い部分を使って骨盤を立て、腸腰筋を意識してペダルを回しましょう。
 
ハンドルが遠いと骨盤を寝かせ易くなります。
骨盤を寝かせるとハムストリングスが使い易くなります。
ハムストリングスは脚を踏み下ろす役割があります。
 
脚は引き上げるより踏み下ろす方がパワーを発揮し易いので、
スピードを出したい時はハンドルの遠い部分を握って骨盤を寝かせ、お尻の近くの筋肉でパワフルに踏みましょう。
フォームも低くなるので空気抵抗も減り、速く走れます。
 
要は、骨盤を立てるも倒すも使い様です。
理屈を理解してフォームを作り、バランス良く筋肉を使いましょう。
 
 
新宿本館のバイオレーサー1000円コースでは、骨格の長さを計測し、最適なフレームサイズと標準的なステム長をご提案しています。
予約制のバイオレーサー5,000円コースでは、乗り方に応じたポジションをご提案しています。
予約制のバイオレーサープレミアム(20,000円)では、体力、柔軟性、ペダリングを考慮して、最適なポジション、フォーム及びペダリングスキルについてご案内しています。
 
是非、ご利用下さい。

 

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288 



【川原復活バイオ日記 その4】 今度は骨盤の角度について考える

2013/07/29
 
こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です

実業団大井で怪我をしてから早2ヶ月。
1ヶ月全く練習できずにやきもきしていましたが、
怪我をして色々考える時間ができたのは貴重だったと思います。

川原の脳は常に楽観的かつ前向きですので、ピラティスで体幹を鍛える事にしました。バランスボールも買っちゃいましたよ!職場近くのジムのプールへ通い、今月初めには海で泳ぎました。全くの初心者でしたが、息継ぎできるようになったのは自分的にはかなりの進歩なので嬉しいです。
 
 
過去の川原の練習日記はコチラ
 
 
 
さて、どうでもいい話はこのくらいにして、
今日もロードレーサーのバイオレーサー的な見地の話をします。
その3は?って。前回のブログをご参照下さい。
 
前回までに、サドル位置とハンドル位置の重要性について書きました。
それを活かすも殺すも乗る人間のフォーム次第です。
フォームは初心者ほど自転車のセッティングに左右されやすいですが、
フォームの理屈について理解すると、フォームがセッティングに左右されにくくなります。

今回は骨盤の角度について書きます。
 
色々な本で「骨盤は立てた方が良い」と語られるのを見かけますが、
結論からすると「骨盤は立てるのも倒すのもアリ」です。
 
骨盤を立てると腸腰筋が使い易くなります。
腸腰筋とは、大腿骨と骨盤を体の前側で繋いでいる筋肉です。
筋肉は、伸びた状態から縮むことで力を発揮します。
 
骨盤を立てると腸腰筋が伸びます。
すなわち、腸腰筋が使い易く、足を持ち上げ易くなります。
つまり、脚を回し易くなります。
 
腸腰筋は大きな力は発揮できませんが、疲れにくい筋肉です。
ロングライドの時はハンドルの近い部分を使って骨盤を立て、腸腰筋を意識してペダルを回しましょう。
 
骨盤を寝かせると腸腰筋が縮こまります。
すなわち、腸腰筋が使いにくく、股関節で足を持ち上げにくくなります。
しかし、ペダリングで最もパワーを発揮するのは大腿四頭筋です。
大腿四頭筋は疲れやすい筋肉ですが、
大腿骨と膝下を体の前側で繋いでいる最もパワフルな筋肉です。
骨盤を倒して大腿四頭筋で踏むペダリングをするとパワフルに走れますし、
ハンドルの低い部分を握り易くなりますので、空気抵抗も減ります。
 
また、骨盤を寝かせるとハムストリングスが使い易くなります。
ハムストリングスとは、大腿骨と骨盤を体の後ろ側で繋いでいる筋肉です。
骨盤を寝かせるとハムストリングスが伸びます。
すなわち、ハムストリングスが使い易く、脚を踏み下ろし易くなります。
つまり、股関節で脚を踏み下ろし易くなります。
これを、ケツで踏むと例えます。 
 
 
要は、骨盤を立てるも倒すも使い様です。
理屈を理解してバランス良く筋肉を使いましょう。
 
 
ちなみに、現日本チャンピオンの新城選手は骨盤が倒れていても股関節の柔軟性で腸腰筋を使いこなしています。極めてレベルの高い走り方ですが、覚えておくと良いかも知れません。
 
 
予約制のバイオレーサープレミアム(20,000円)では、体力、柔軟性、ペダリングを考慮して、最適なセッティングとフォームの作り方をご提案しています。
 
是非、ご利用下さい。

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288



【川原復活バイオ日記 その3】 今度はハンドル水平距離について考える

2013/07/29
 
こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です

実業団大井で怪我をしてから早2ヶ月。
1ヶ月全く練習できずにやきもきしていましたが、
怪我をして色々考える時間ができたのは貴重だったと思います。

川原の脳は常に楽観的かつ前向きですので、ピラティスで体幹を鍛える事にしました。バランスボールも買っちゃいましたよ!職場近くのジムのプールへ通い、今月初めには海で泳ぎました。全くの初心者でしたが、息継ぎできるようになったのは自分的にはかなりの進歩なので嬉しいです。
 
 
過去の川原の練習日記はコチラ
 
 
 
さて、どうでもいい話はこのくらいにして、
今日もロードレーサーのバイオレーサー的な見地の話をします。
その2は?って。前回のブログをご参照下さい。
 
前回はハンドル高の話を書きました。
 
以前に書いたように、自転車で一番重要なのはサドル位置です。
そして、次に重要なのがハンドル位置です。初心者はハンドル位置で座る位置が影響されやすいので特に重要です。
 
今回はサドルとハンドルの水平距離について書きます。
 
ハンドル高は筋力や柔軟性によって様々です。
体力があればハンドルは低くても良いですし、速く走る訳でなければハンドルは高くても構いません。
 
想像して頂ければ分かると思いますが、
人間の体はハンドルの位置の高さ変化にはある程度柔軟に対応できます。
人間の体はハンドルの位置の水平距離変化にはあまり対応できません。

つまり、初心者ほど
ハンドルが遠いとサドルの前の方に座ってしまい、
ハンドルが近いとサドルの後ろの方に座ってしまいます。
これだと、優先順位一番でセッティングしたサドル位置の意味が薄くなってしまいます。すなわちハンドル水平距離を決定するステム長が非常に重要になります。
 
新宿本館のバイオレーサー1000円コースでは上記の内容について、骨格の長さを計測し、標準的なステム長をご提案しています。
また、予約制のバイオレーサー5,000円コースでは、乗り方に応じたステム長をご提案しています。
予約制のバイオレーサープレミアム(20,000円)では、体力、柔軟性、ペダリングを考慮して、最適なステム長をご提案しています。
 
是非、ご利用下さい。

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288



【川原復活バイオ日記 その2】 今度は落差について考える

2013/06/28
 
こんにちは
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です

実業団大井で怪我をしてから一ヶ月。
全く練習できずにやきもきしていましたが、
怪我をして色々考える時間ができたのは貴重だったと思います。傷に関してはかなり回復していますが、残念ながら脚をかばうあまり腰痛になってしまいました。

ですが、川原の脳は常に楽観的かつ前向きですので、ピラティスで体幹を鍛える事にしました。バランスボールも買っちゃいましたよ!職場近くのジムのプールへ見学&申し込みし、一昨日に続いて昨日も泳いできました。本格的プールは高校の授業以来です。少し息継ぎが分かってきました。今日も通う事にします。
 
 
過去の川原の練習日記はコチラ
 
 
 
さて、どうでもいい話はこのくらいにして、
今日もロードレーサーのバイオレーサー的な見地の話をします。
その1は?って。昨日のブログをご参照下さい。
 
昨日はサドル高の話を書きました。
今日はハンドルの高さについて書きます。
 
昨日書いたように、自転車で一番重要なのがサドル位置です。
そして、次に重要なのがハンドル位置です。初心者はハンドル位置で座る位置が影響されやすいので特に重要です。
 
先ずは落差について書きます。
落差とはサドル上面とハンドル中心の高さの差です。
身長170cm、股下80cm、サドル高690mmの平均的な体格の方は、
ヘッド長100mmでスペーサーを入れなかった時の落差が100mmになります。
しかし、これでは落差がキツ過ぎます。
身長身長170cmで手脚の長さが平均的バランスの方は、
スポーツ的に乗るなら落差70mm程度。
サイクリングで乗るなら落差40mm程度が平均的です。
という事は、大雑把ですがヘッド長が130mmだと上記の落差が実現できます。
 
新宿本館のバイオレーサー1000円コースでは上記の内容について、骨格の長さを計測し、ご案内しております。是非ご利用下さい。

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288
 
 



【川原復活バイオ日記 その1】 怪我したついでにサドル高について考える

2013/06/27
 
こんにちは
バイオレーサー1級フィッター
チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です

実業団大井で怪我をしてから一ヶ月。
全く練習できずにやきもきしていましたが、
怪我をして色々考える時間ができたのは貴重だったと思います。傷に関してはかなり回復していますが、残念ながら脚をかばうあまり腰痛になってしまいました。

ですが、川原の脳は常に楽観的かつ前向きですので、ピラティスで体幹を鍛える事にしました。バランスボールも買っちゃいましたよ!職場近くのジムのプールへ見学&申し込みし、昨日は泳いで(溺れて)きました。本格的プールは高校の授業以来です。やはり泳げませんね。毎日通う事にします。
 
 
過去の川原の練習日記はコチラ
 
 
 
今回は川原の1ヶ月以上ぶりの練習について、バイオレーサー的な見地からサドル高について説明します。
川原は腰を痛めていますが、腰は中臀筋と連動しています。
中臀筋は上死点(時計に例えると12の位置)で脚を前に振り出す働きをします。
なので、トルクのかかる激坂では腰を怪我している川原は力が入りません。(平地の様な惰性が効かないからです。)
 
これに対する対策としては、サドルを少し上げる方法があります。
これで上死点での関節角度に余裕が出て回し易くなります。
但し、膝の関節角度が小さくなる(筋肉が相対的に縮んだ状態になる)為、細かいところは割愛しますが、1回転中の踏みに関する力を発揮できる時間が短くなります。
 
逆に怪我をしていないで股関節が柔軟な選手はサドルを少し下げた方がパワーを出し易くなります。

川原は怪我が治るまでサドルを少し高めにしています。
サドル高についてお悩みの方はご相談下さい。

 

 

サドルのセッティングは自転車のセッティングの最重要項目です!
サドルのセッティングで筋肉の使い方が全く変わります。

 

 

 

サイクリング用、ヒルクライム用、レース用など、用途に合わせたご案内を致します。

上記のサドルセッティングを希望のお客様は、
バイオ5,000円コース+サドルの取付料金1,600円
で承ります。お時間は90分程度です。

上記に加えて、ペダリング解析やフォームの指導をご希望のお客様は、バイオプレミアムコース(20,000円)で承ります。お時間は3~4時間程度です。


どちらのコースもご予約制になります。
お気軽にお問い合わせください。

ワイズロード新宿本館
03-3350-1288
 



バイオレーサープレミアムが有楽町店・お茶の水店でもサービス開始!

RIDE RIGHT! フィッティングサービスの頂点、バイオレーサープレミアムはサービス拡大中!

3/1(金)から、いよいよ有楽町店お茶の水店でもサービスが開始されます。

 

1.スペシャルスタッフ(フィッター)が施工します

両店で施工を担当するスタッフ(フィッター)は、どちらもY's Road独自の研修制度で最高位の1級フィッターの資格を獲得した確かな実力。自転車乗りとしてのこだわりも深い両名をご紹介します!

お茶の水店:佐野 隆(さの たかし)

Y's Roadの技術者資格、「ワイズテック等級」の認定資格者でもある彼は、佐野は学究肌の技術者。バイオレーサーと双璧をなすサービス、「ホイールバランサー」(世界初の自転車ホイールのバランスをとるサービス)の施工でも腕をふるっています。

プライベートでは独自の理論に基づいて徹底的にカスタマイズしたバイクを駆る、ストイックな実走派ホビーライダーの面をもち、お客様の「濃い」要望にもこだわりをもってお答えします。

 

茅ケ崎店:安田 一行 (やすだ かずゆき)

フルタイムワーカーでありながら、トライアスロンの現役上位競技者。エイジ枠の日本代表という経歴をもち、特にトライアスリートからの信望が厚いスタッフです。

彼も佐野同様「ホイールバランサー」の施工を得意とし、体、モノの両面からあなたを理想的なライディングへと導きます。

 

2.「見える」フィッティング

他社フィッティングにはない、バイオレーサーだけの「見える」フィッティング。レーザー水準器やデータシートで、理想のポジションを「見える」化し、バイクをお客様の体にジャストフィットさせます。

精度の高いバイオレーサープレミアムのフィッティングなら、ライディングが「快適に」「長時間」「パワフルで」「ロスなく」「スマートに」楽しめるようになりますよ。

 

3.サービス開始記念、施工料半額キャンペーン!

サービス開始を記念し、有楽町店、お茶の水店では1か月間限定で、通常の半額¥10,000にてフィッティングさせていただきます。

期間:2013年3月1日(金)~2013年3月31日(日)受付分まで。



バイオレーサー・プレミアム お客様の声

なぜか毎年、冬に近づくにつれてお問い合わせの増える

バイオレーサー・プレミアム



名古屋店より~落差はなに故に必要か・・・

ご好評戴いている、Y'S ROAD名古屋の

バイオレーサー・プレミアム



名古屋店・久々のバイオ・プレミアム的ななにか

梅林です。

IMG_0415.jpg

先日、スタッフで乗鞍スカイラインを登った時に

ロバ・水野に4分前後も離されました。



【お茶の水店】 おすすめNo.1ドロップハンドル

バイオレーサープレミアムのひとつの醍醐味。

 

それは、バイオ5000では数値化していない

 

「サドル-ブラケット距離の導き出し」です。

 

無論これは大事なものです。

 

しかし、ハンドル形状により数値に落としこむ事が難しく

 

骨格の長さだけでは答えを示せないところなのです。

 

理想的なブラケットポジションは、

 

乗りながら微調整を行っていくことになります。

 

そこで問題となるのが、ハンドルの形状です。

 

フラット部を握るポジション、ドロップを握るポジション、そしてブラケットポジション、

 

この3っツを無理なく合わせていくことが重要です。

 

しかし、多くのハンドル(特に完成車に付属されるハンドル)は

 

どこかしらで問題がでやすいもの。

 

そこで、プレミアムフィッター田中がオススメするのはこちらのハンドルです。

8j_cbn.jpgONE by ESU ワンバイエス ジェイカーボン 定価¥23,940-税込

 

フラット部、ドロップ部、そしてブラケットポジションにおいて最高のフィット感をもたらします。

 

闇雲に軽くすることなく、カーボンの特徴を上手く生かした設計で、ロングライド、レースにと

 

心地良い剛性感を演出しています。

 

私も長年愛用しており、オススメといえばこれがだんとつNo1です。

 

ハンドルバーにお悩みの方は、是非一度お試しください。

 

御茶ノ水店では、サイズも豊富に取り揃えています。

2012/06/29 店長田中

 

 



【新宿ビギナー館】バイオレーサープレミアム GURU CRONO A様の場合

バイオレーサー1級フィッター、金澤でございます。

新宿地区でプレミアムを実施可能な店舗は3店舗(本館・カスタム・ビギナー館)ございますが、土日祝に実施可能な日が一番多いのはビギナー館かと思います。週末しか休み無いよ!というサラリーマンローディーなアナタ、是非ご検討を。

さて、今回のお客様は東京都よりお越しのA様。水泳を長年やってらっしゃった方で、それをきっかけにトライアスロンをかれこれ8年やってらっしゃるバリバリのスポーツマンです。

しかし、スポーツだけにかまけていてはいけないと、1年の前半はトレーニングとレースに、後半は家族サービスに努めるという満点パパな一面も持ちます。素晴らしい!

そんなAさま、3年乗っている愛車のポジションが果たして合っているのかの確認、そしてスキル向上のために今回志願していただきました。

ブログ用0617 072.jpg



【新宿ビギナー館】プレミアム・アフターフィッティング 赤坂店・池田氏の場合

バイオレーサー1級フィッター・金澤でございます。

プレミアム・アフターフィッティングとは!バイオレーサープレミアムを受けていただいた方限定のサービスで、フィッティング工程の最後に行うペダリングスキャン(どれだけ効率のいいペダリングができているかを数字やグラフで分かりやすくすること)をもう一度やる、というものです。

※要予約・30分3000円

半年前にプレミアムを受けていただいた方が、半年間しっかりトレーニングを重ねるとどうなるのか!その結果をご覧頂ければと思います。

昨年11月にプレミアムを受けていただいた、赤坂店 池田さんの再登場です。

ブログ用0609 007.jpg



更なる高みを目指すために・・・梅林、新兵器投入!!

スズカ8hエンデューロまで1ヶ月を切ったある日。

名古屋店きっての実走派スタッフ・詐欺師 梅林。

2011年は14,000km走ってしまいましたが、こんなに走ってるのに

「そんなもんですか?」

という実力です。

 

いや、もともと虚弱児童なので多病息災なだけでありがたい話なのですが。

しかし、30代も半ばをすぎるとただ走ってるだけでは、なかなか強くなれるというものでもなく。

ここはやはり、科学的に客観的にトレーニングせなばなるまい・・・。

 

ということで、ついにこいつを導入!!

IMG_0803.JPG



★バイオレーサー5000のデータがあればプレミアムがお安く?★

お陰さまでご好評を頂いているバイオレーサーの各サービス。

その中でも全てのバイオレーサーの基となった、バイオレーサー5000

45万件のデータベースをもとに解析される、本場のプロも納得のポジション解析サービスです。

バイオプレミアムのような、徹底的な「にじり寄り」はありませんが、

四分の一の料金、三分の一の時間でかなり高精度なデータを出す事が出来ます。

そのバイオレーサー5000を過去に体験しているお客様なら、

バイオレーサープレミアムが¥15,000で受けられます!

単純にバイオ5000の5千円分の値引きなのですが、同じ工程を踏むのに2万円をお支払いいただくよりも、お得です。

今まで金額がネックで、プレミアムに踏み切れていなかった方、過去にバイオ5000を受けている方、ぜひご検討下さい。

↓これがバイオ5000のデータシートです。
これだけでも高精度ですが、
プレミアムはその上を行きますよ~!

ロードサンプル.jpg

2012.4.18 バイオレーサー本部



★バイオプレミアム アフターフィットのご案内★

バイオレーサープレミアムがリニューアルしてから、はや1年半。

この間、全国のワイズロードで沢山のお客様にフィッティングを行わせていただきました。

多くのお客様から、

楽になった、

速くなった、

快適になった、

以前他社で受けたフィッティングよりも説得力がある、

楽しかった(!)、

CIMG5008.JPG

などなど、ご好評を頂いております。

ところで...

「フィッティングやレクチャーを受けた後、自分は進歩しているのか?」
「ペダリングスキルは向上しているのか?」
「体の傾き、歪みはどう変化したのか?」

という疑問を持つ方も多いのではないでしょうか?

そんなもっともな疑問に応えるサービスが実はあるんです!



[fitter屋高橋]本日のPLM実施者!!+告知「PLMデモンストレーション実施」

本日の雨の中、ご予約時間に自走でご来店頂きました。

DSCN1817.jpg

 

 

早速セッティングして

身体計測・・・

 

手足が長く欧米人体型!

 

手は欧米人の平均より長いくらい!

柔軟性も、背部・ハムストリングス共にあり、カントも標準。

あまりやることがなさそう・・・

 



【新宿ビギナー館】プレミアム・プレフィッティング報告 新宿クロスバイク館・澤田氏の場合

ワイズスタッフを対象に不定期実施中のバイオプレミアム・プレフィッティング。

ある意味スタッフ他店スタッフ紹介ページになりつつありますが(笑う)

さて久しぶりのプレフィッティングはこの方!

新宿クロスバイク館のダーサワさんこと、澤田さんです!

ブログ用0317 045.jpg

 ワイズ入社前は長期のメッセンジャー経験を持つ澤田さん。多いときは1日120km走る事もあったとか。そんな過酷なメッセンジャー経験ゆえ、体つきはかなーりしっかりしてらっしゃいます。ですが澤田さんいわく『メッセンジャーにとって一番大事なのは効率的なポジションや走り方より、むしろ『早く荷物を届ける事』が第一なので正直なところポジションや走り方に関してはあまり追求した事がなかった。なので、今回是非そのあたりを見て欲しかった』とのこと。



【新宿ビギナー館】プレミアム報告 GIANT TCR ADV SL2 M様の場合

本日のお客様は東京都からお越しのMさま。愛車はGIANTの2011モデル・TCRアドヴァンスSL2のSサイズ。

購入されたのはワイズ以外のお店でしたが、そのお店ではしっかりしたサイズ計測を行わなかったようで、サドル高も『カーボンピラーにキズがついちゃうといけないので若干高くしておきます』と、身長から推測するサドル高より若干高めに設定してあるそうです。

とはいえお客様としてはどこまで下げていいか分からず、そのまま数ヶ月乗っていたのが現状だとか。

自覚症状としては、長距離・長時間乗ると膝が痛む(おそらくサドル高が問題では?)といったところ。ハンドルまでの距離などもそれでいいのか不安があるようなので、この際プレミアムで何から何まで見て欲しい!とのことです。

 かしこまりました!全力で見させていただきますよー!!

ブログ用0326 003.jpg



【お茶の水発】ロードレーサーの本質 確かなフィッティングをご提案

ロードレーサーの楽しみ方は人それぞれ。

 

ロングライドに、ヒルクライム、街乗り、そして実業団などのシリアスレース。

 

共通点は、ただ一つ。

 

ロードレーサーに乗るということ。

 

「物」があって初めて成り立つスポーツ=遊びです。

 

さて、この遊びをより深く味わうのに、大切なことは何か? 

 

それはずばり「フィッティングと乗り方」です。

 

その奥深さがロードレーサーの魅力だし、

 

是非皆様にも感じて頂きたいと願ってやまないことです。

 

お客様一人一人が、悩みに悩んで、ようやく手に入れるロードレーサー。 

 

この本質にも触れてみませんか?

 

当社独自開発のフィッティングシステム

 

「BIORACER バイオレーサー」

 

当社にて自転車及びフレームをお求め頂いた皆様には、バイオレーサー1000をさせて頂き、

 

確かなフレームサイズとポジションのご提案をしております。

 

気軽に

 

誰でも

 

わかりやすく

 

サイズ選びと推奨ポジションのご提案を致しております

1001.jpg

候補の自転車は、4っつまでご提示頂くことが可能です。

 

本来1000円頂くコースを、自転車またはフレームをお求め頂いた方には、

 

キャッシュバック(実質無料)させて頂いております。

 

「本当の自転車屋は物売りだけにあらず」

 

お茶の水店の自慢は、「遊び方のご提案」です。

 

その基本中の基本、サイズ選びに悩んだら、是非お茶の水店へ。

 

ご来店お待ちしております。

 

次回は、さらに詳しいライトコースの内容をご説明いたします。

2012/04/09 店長田中(バイオレーサー1級認定フィッター

関連ブログはこちら http://yinternational.heteml.jp/bioracer/07/cat18/  



[fitter屋高橋]女性もプレミアム!!

本日のお客様

彩湖SRにも参加のお客様です。

スポーツサイクル歴は1年強。PLM800-1.JPG

ロングライドもしますが

レースにも!!

 

今回は

「レース」も見据えてフィッティング

をしました。



[fitter屋高橋]実施者JCRC入賞!4月予約受付開始

今月頭に実施したお客様。

先日のJCRCでクラス4位入賞となりました!

「プレミアムのおかげで」とおっしゃってましたが、本人の足があってこそ!

しかもまだペダリングスキル向上中なので、今後に期待です!

4月の予約表です。

PLM4月予約.JPG

 

 

 

 

 

 

既に予約頂いているところもあります。

自分の都合で予約受付日が半分しかなく申し訳ありません。

予約は必ず1週間以上前には、お電話で確認ください。

048-471-0069(高橋まで)

 

2012/03/31  takahashi



[fitter屋高橋]本日も「プレミアム」実施!初JCRCに向けて!!

初めてのJCRC参加に向けて!

「やれることはやっておきたい」「少しでも疑問や身体の違和感を解消したい」

自然な気持ちだと思います。

DSCN1616.jpg

 

 

 

 

 

 

 

最近膝が痛くなる事があるそうです。



[fitter屋高橋]バイオPLM「TT」ポジションも実施!

先日、TTバイクのフィットを実施しました。

120225TT.JPG

 

 

 

 

 

 

 

トライアスロンではなく「タイムトライアル」ポジションでのPLMです。



[fitter屋高橋]プレミアム再フィット実施「効果が出ました!」

以前プレミアムを実施のお客様です。

120225.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

最近回転数を変えて走ったところひざに痛みが出たそうで、今回は無理をせずに実施です。

 

 



ペダリング軌道の改善について

2012/02/18

こんにちは

チーム・Y実業団キャプテン
新宿本館副店長の川原です


長距離を走ると膝や足首の痛みが出る場合が多いですよね。
そう言った悩みがある場合は、膝軌道について調べてみましょう。



【バイオレーサー】~安田BOX 改造計画~

プレミアムフィッター山崎です。今回

 

 

プレミアムの実験台として我が横浜店が誇る。

 

 

「世界の安田BOX]をいじりました。

 

 

前から気になってはいたのですが。

 

 

とりあえず前乗りな安田。

 

 

こんな感じです↓

安田BEFORE.JPG

かなり詰まっている印象ですね。バイク自体も↓

RSBEFORE.JPG

脅威のオフセット0ミリです。

 

 

完全にDHのみを意識したポジションです。

 

 

まずこれに身体計測したデーターを落とし込んだら↓

RSAFTER.JPG

サドル高は同じなんですが、後退させたのでサドル下げることにショックを受ける安田は無視をし。

 

 

淡々と業務に勤しむ豆。

 

 

乗せてみました⊂^⌒⊃_д_)⊃↓

安田AFTER.JPG

散髪したばかりの髪が決まってます・・・ではなく。

 

 

後退させた分背中のアーチも自然になり、体全体(体幹)でペダリングできるようになりました。

 

 

このあと、片足ペダリングをさせたのですが、

 

 

ペダリング改善の余地がありすぎました⊂^⌒⊃_д_)⊃

 

続く

2012/02/17 豆タンク



[fitter屋高橋]本日もPLM:ペダリングスキル中心に!

本日のお客様は、ペダリングスキルに疑問をお持ちの方(主に)。

DSCN1546.jpg

 

 

とはいえ、クリート位置も前後・左右変えました。

カントもあったので、シムも入れました。

 

 

サドル高も1cm上げました。

でも一番気になるのは「ペダリング」!!

 



[fitter屋高橋]本日もPLM実施です!

本日のお客様は、走りの改善もありますが

新車のISPフレームを買うにあたり、サドル高を決めたいというお客様でした。

(ISPは切りすぎたら取り返しがつかないのでサドル高が大切!)

 

体型的には非常にバランスのいい、手足の長い外国の方と同じような体型!(羨ましい)

20120202.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 



[fitter屋高橋]同じ前屈でも意味が違う!

「柔軟性が大切ですよ」と言っても色んな意味があります。

本日、ちょっとお客様から質問があり、柔軟性について説明しました。

ここでは実例を。

 zenkutu.JPG

 

 

 



【バイオレーサー】プレミアム準備中~其の二~

プレミアムフィッター山崎です。

 

 

今回は軽く触りくらいですが。

 

 

スタッフ成瀬がたまたま?偶然?気まぐれ?で自転車できていたので。

 

 

己のペダリングスキルを実感させるのに乗せてみました!

 

 

運動不足の痩せ型ヤサグレ男がどんな悲惨な有様か楽しみしていると・・・

 

 

意外に綺麗でした(笑)

 

 

てかたまに一緒に帰っていたので知ってたんですけどね♫

DSC_0378.JPG

そろそろ乗り始めようかな、と思っているあなた!

 

 

プレミアム良いですよ♫

 

 

引き続き準備頑張ります!

2012/01/30 豆タンク



名古屋店より、自転車は下半身じゃなくて、上半身です!!

みなさん、こんにちは。

健康診断で、「安静時の心拍数 45/毎分」と出てしまった

プレミアムフィッター・梅林です。

梅林の前の中年男性が 70/毎分 だったことを考えると

35才 身長160cmの梅林の心臓はどうなってんでしょうかね?

 

さてさて、自転車を楽しく・速く乗るための要素として

心肺機能

筋力

技術

があるわけですが。

バイオレーサー・プレミアムではこのうちの

「技術」に的を絞ってお話をさせて頂いてます。



【バイオレーサー】まずは5000コースやりませんか?

プレミアムフィッターの山崎(豆タンク)です。

 

 

シーズンオフの今できること・・・

 

 

それはポジションの改善ではないですか!

 

 

普段何気なくサドルの高さを決め。

 

 

ハンドルとサドルとの高低差をちょっと無理しすぎてないですか?

 

 

或いはもっとレーシーに乗れるのに損をしていませんか?

 

 

そんな方にオススメなのが。

 

 

「バイオレーサー5000」

 

 

内容としましては、まず

 

 

お客様の身体を計測させて頂きます。

 

 

この時ビンディングシューズとビンディングペダルをお使いになっていることが条件です。

 

 

5000のコースでもコンペティション(レースで結果を残されたい方がオススメ)

 

 

スポーツ(多少レーシに乗りたい方、横浜店ではこれを選ばれる方が一番多いです)

 

 

コンフォート(楽に長く、遠くまで乗られたい方にオススメ)

 

 

お時間は大体1時間位かかります。

 

 

横浜店では予約制でやらせていただいておりますので、ご了承下さい!

 

 

寒くて、外で乗るが・・・っと思われている方!

 

 

ポジション変えて、快適に乗りましょう!

2012/01/28 豆タンク



[fitter屋]テレ朝「ナンだ!」でもやってた腸腰筋ってなんだ!?

ナンだはたまにチェックする程度ですが、たまたま見たのが

腸腰筋の回

腸腰筋.JPG

 

大腰筋

腸骨筋

を合わせて

「腸腰筋」と呼びます。

 

これが自転車乗りにとっても大切な筋肉なんです!



【バイオレーサープレミアム】ただいま準備中~

プレミアムフィッター横浜の豆タンク(山崎)です。



ただいま皆様に早くフィッティングできるように、準備を進めております。



その中の一齣で。



まだロードレーサーに乗り始めたばかりの方。



そして、ビンディングペダルデビューしたばかりの方。



はたまた、いじっていたけど、果たして自分のクリートの位置はここで良いのであろうか?


15126[1].jpg
そんな方には是非バイオレーサープレミアムをオススメします♪



いかに無駄がなく、自分の力をペダルに伝えるかはここのセッティングが非常に大事です!



プレミアムではレーザーを使い、膝の軌道を確認し、最適なポジションをお伝えすることができます!



皆様にフィッティングができる日までさらに勉強頑張ります!

2012/01/26 豆タンク(山崎)



バイオレーサー1000と5000は何が違う?

まず、バイオレーサーって何?

簡潔に言うと最適なフレームサイズと乗車ポジションを個人に合わせて算出するシステムです。

よく混同されがちなのが、フレームサイズとポジションの関係です。

実は、フレームサイズさえ合っていればポジションが自然に作れるというわけではなく、そこからステムの長さやクランクからサドルまでの高さ等、自分のもっともベストとなるポジションを出す過程がいくつもありプロですら何年もかかってしまうんですが、このシステムを利用する事によって20~30分位で自分のポジションが数値化されて客観的に解ってしまうのです。

そして、このシステムは3つのコース(バイオ1000、バイオ5000、バイオレーサープレミアム)が用意されており、その人が選ぶコースによって当然内容も違ってきます。まず、ロードバイクを選ぶうえで一番重要なサイズ選びの基準となるバイオ1000のコースから紹介していきます。

 

○バイオ1000

股下や腕など数か所の長さを測定して適正なフレームサイズとポジションを導き出す。

1000.jpg                   バイオ1000はこのようなデーターをお渡しします。

 

フレームサイズに関しては的確なサイズが算出されます。

ポジション(サドルやハンドル位置など)は後にご案内するバイオ5000にくらべ多少アバウトな数値になりますがほぼ近い値になります。

所要時間:約15分

料金:¥1,000- 当社にて完成車をお買い上げいただいた場合は¥1,000-をキャッシュバックいたします。

 

○バイオ5000

バイオ1000と同じく身体の測定をしますが使用するシューズとペダルなども反映されるためより高度で正確な値が算出されます。

ポジションのレベルもいくつかの中から自分で選択もできます。

バイオ1000では数値のみのアドバイスシートですがバイオ5000ではより分かりやすいアドバイスシートをお渡しします。

5000.jpg

           フレームが描かれたシートに数値が記入されていてわかりやすい。

所要時間:約60分

料金:¥5,000-

 

 

ここまでがバイオ1000とバイオ5000になりますが実はこれでも完璧とは言えないところもあります。

それはなぜか?

あくまでも骨格の長さのみで理想のポジションを導きだしているからです。

フレームサイズはこれだけでほぼ間違いのないサイズがわかります。

しかし、ポジションは筋力や柔軟性や身体の歪み、それに個人が求めている乗り方(レースで勝つためなのか週末に楽しんで乗ることなのか長距離のツーリングを楽しむためなのかなど)によっても変わります。

 

そこで登場するのがバイオレーサープレミアムなんです。

バイオレーサープレミアムはこの問題を解決するために当社の長年の経験や知識を集結して生まれた最高のシステムです。

バイオレーサープレミアムについては以下のページで紹介しています。

http://yinternational.heteml.jp/bioracer/07/10/

 

                                           2012.1.25 池袋店 島田



【新宿ビギナー館】ここまでこだわるプレミアム。

 ビギナー館1級フィッター・金澤です。

今回はちょっと変わった機材を紹介いたします。マイシューズの画像で恐縮ですがこちらをどうぞ。

ソールとクリートの間に謎の白い板が入っています。何でしょうコレ。

P1030314.jpg



名古屋店より、初心者の方こそバイオ・プレミアム

YS ROAD名古屋店 プレミアムフィッター・梅林でございます。

関東のお客様にはなかなか馴染みがないスタッフですが、こんな顔してます。

DSC00347.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「哂う詐欺師」

などと言われておりますが、梅林がフィッティングするプレミアムは

詐欺ではございません。

ただし、残念ながら魔法でもございません。



【新宿ビギナー館】クランク長のお話。

ビギナー館スタッフ、金澤です。

昨日のハンドル幅のお話同様、今回もロードビギナー向けのお話です。

ガンガン乗り込んでいる方にはすでに承知の話とは思いますが、どうぞお付き合いくださいませ。

さて、今回のお話は・・・クランク長についてです。ビギナー館でバイオ実施中に何度か聞かれたことがあるのですが、

『長かったり、短かったりするとどうなるの?』

このあたりにスポットを当ててお話してみようかなと思います。

P1030284.jpg



【新宿ビギナー館】ハンドル幅、適切ですか?

ビギナー館スタッフ・金澤です。今回はビギナー館らしく、ビギナー向けのお話を・・・。

タイトルの通り、ハンドル幅についてです。

特に初めてのロードバイクを完成車で購入された方に聞いてほしい内容です。

P1030219.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



志木店[fitter屋]高橋 1/19PLM実施のK様

本日も実施しました。

ロード3年目。

今年はJCRCなどレースにも挑戦してみたいということ。

特に痛みや気になるところはないが「今のポジションで良いのか」疑問があるということです。

DSCN1310.jpg

足の矯正いらずの体の持ち主でした。



「冬こそフィッティング」サドルを目的に合わせてセッティングしましょう

2012/01/15

こんにちは
ワイズロード新宿本館副店長の川原です


前回、冬こそ違ったサドルを試すチャンスという記事をアップしまし

たが、川原の事例を書きます。

 



「冬こそフィッティング」サドルを試しましょう

2012/01/14

こんにちは
ワイズロード新宿本館副店長の川原です


冬こそ今までと違ったサドルを試す絶好の機会です。

今回のレポートは 



新年最初のバイオプレミアム

新年は4日から開店でしたが早々にプレミアムの予約がありました。 今回の方はデローサR848を新規でご購入で、どうせならプレミアムもやってポジションも完璧にというご要望でした。

 s-CIMG1552.jpg まだロードに乗り始めて1年以下ですが、現在も乗っているロードがあり最近は峠越えをよくしているとのこと。

とくに腰やヒザが痛くなるなどの問題はないとのことですがペダルクリートの位置やポジションがどうもしっくりこない感じがするようで自分であれやこれや試行錯誤していたようです。

 まずは乗車フォームを見ると初心者にありがちな腕が伸びきったフォームですがヒザが外に極端に向くようなペダリングなどはなく大きな問題はありません。

そして プレミアムを進めていくうちに大きな問題が発生。

左右の脚の長さが違うのかどうも右足が短いようです。

本人もとくにクリート位置をよく気にして右のクリート位置を頻繁に動かしていたようです。

 

s-CIMG1553.jpgペダリングをしてもらっても右足だけヒザの軌道が斜めになってしまっています。

 そこで右足のクリートのみ調整をして乗ってもらうと調整した違和感は感じないが以前よりペダルが回しやすくなったとのこと。

 元々身体の柔軟性及び筋力があり股下と腕がかなり長い方だったのでプレミアムにて最終的に行き着いたポジションはヨーロッパのプロ選手のようなポジションになりました。

 

s-CIMG1551.jpg 最後に恒例のメタルマンとの対戦です。

アベレージワットは240ワットほどですが筋力がある方なのでまだまだペダリング技術などが上がればもっと強くなるはずです。

 

                                  2012.01.06 島田 



【新宿ビギナー館】プレフィッティング報告 赤坂店 河村氏の場合

バイオレーサープレミアムフィッター金澤です。

今回は他店スタッフを対象に行うプレフィッティングの報告でございます。

お相手していただくのは・・・赤坂店の河村さんです!!

P1020799.JPG



【新宿ビギナー館】プレミアム報告 TREK2.3 I様の場合

バイオレーサー1級フィッター、金澤です。

今回はロード歴1年のお客様。今後はレースも視野にいれていきたいとのこと。ここまでは自己流でセッティングを続けてきたので自分にとってのベストなポジション・フォームなどを知りたいとの事。

使用バイクはTREKの2011モデル、2.3。TREKアルミロードの中では上から2番目のハイグレードモデル。

P1020740.JPG



名古屋店 プレミアム デモ講習会、開催しました!!

12月 某日

かねてよりの予告どおり、

バイオレーサー・プレミアム デモ講習会

を執り行いました。

DSC03986.JPG



初心者にこそオススメです バイオ5,000円コース

2011/12/24

こんにちは
ワイズロード新宿本館副店長の川原です


日本にも少しずつスポーツバイクの文化が浸透してきました。
そのおかげか、初心者の方も増えています。バイクを買ったけれど、基本のセッティングが分からない。基本のセッティングが分からないと快適なポジションで乗ることができない。というジレンマがありますので、初心者ほどセッティングが大事です。

 



【新宿ビギナー館】プレミアム報告 FP6 A様の場合

ビギナー館スタッフ、1級フィッター金澤です。

最近プレフィッティング報告ばかりでしたが、今回はプレじゃないフィッティング報告ですよー!

今回のお客様は学生時代からいろいろスポーツ経験のあるお客様。基本土日しか乗らない(乗れない?)サンデーライダーなんだそうですが、最近はレースも意識するようになり、改めてポジションを見直したり、パフォーマンスを上げる為にプレミアムを受けてみたいとの事。

わかりました、お手伝いいたしますとも!!

使用バイクは2009年モデル・ピナレロFP6(すいません・・・全景写真撮り忘れました・・・)!デュラエース組みで、ここまで60ウン万かかったとの事。う、羨ましすぎる・・・。

また、A様はワイズロードを長年ご贔屓にされているA様。『ほぼ全店に足を運んだことがあるし、いろんな店舗スタッフにお世話になっている』と。ありがたいお話です。

P1020623.jpg



【新宿ビギナー館】プレフィッティング報告 茅ヶ崎店 赤田氏の場合

みなさんご機嫌いかがでしょうか。バイオレーサー1級フィッター・金澤です。 

ここのところハイペースで行ってきましたプレフィッティングもここでひと段落の予定です。

今回のお相手は・・・茅ヶ崎店の赤田さんです!

P1020358.jpg



【新宿ビギナー館】バイオレーサープレミアム・プレフィッティング報告 新宿本館 真造氏の場合

かなりのハイペースでお送りしてます1級フィッター金澤のバイオプレミアム・プレフィッティング!

最近は『ブログを見て』といった問合せが増えてきました!ありがとうございます!

今回のお相手は・・・新宿本館・真造さんです!!

 

 

P1020347.jpg



オフこそポジションを見直すべきです!

みなさん今シーズンはいっぱい走りましたか?

ポジションやフィッティングは、レースに出る人だけのものじゃありません!

 

始めて間もない方ほどクセがないので修正しやすいです

 

乗りこんでいる人は、オフに入ったので自転車以外のスポーツを1か月して体をリセットするとフィッティングがし易くなります。

DSCN0505.jpg



志木店[fitter屋]12月12日実施のH様

121212PLM羽深様 (5).JPG

本日は来年はJCRCに挑戦してみたいというH様

 

すでに体は出来ています。

 

柔軟性も高く深い前傾も苦もなく乗れています。

 

 



志木店[fitter屋]12月10日実施のK様

本日(12/9)、バイオレーサープレミアム(以下PLM)を実施。

本日は志木SR・レースライドでお馴染みのK様。

オフシーズンに入ったということで、来季に向けての見直しをしたいということでした。

JCRCや実業団にも出ています。

20111209.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



【新宿ビギナー館】アフタープレフィッティング 新宿クロスバイク館 菊地氏の場合

 1級フィッター・新宿ビギナー館の金澤です。

以前プレフィッティングを行った新宿クロスバイク館・菊地くんが『あれからどのぐらい上達したか確認したい!』とのアツいメッセージを受け取ったので、お休みを合わせてアフターフィッティングを行いました。

※アフターフィッティングとは!バイオレーサープレミアムを受けたへ方の限定サービスで、ペダリングスキャンの工程をもう一度できるといった内容。予約制・30分3000円です。

kana 090.jpg



【新宿ビギナー館】バイオレーサープレミアム・プレフィッティング報告 新宿本館 若林氏の場合

 まだまだ続くよプレフィッティング!新宿ビギナー館・1級フィッターの金澤です。

最近『ブログ見てます』とお客様にちょいちょい言われるようになってきました。嬉しい限りです。

ですが、『ブログの記事どおりの話し方ですね』と言われたときはなんか複雑でした(笑)。

 

さて、今回のお相手は・・・・新宿本館・若林さんです!!

P1020302.jpg



12/11に名古屋店にてバイオレーサー・プレミアム デモンストレーション講習会を行います!!

昨年12月より、名古屋店にて開始された

バイオレーサー・プレミアム

幾多の悩める自転車乗りに福音ともいえる、救いとなってきました。

 

そんな、バイオ・プレミアムの

店内デモンストレーション講習会を

再び行います!!

PC190934.JPG



実は潜在能力が高い方でした

 

本日も池袋店ではバイオプレミアムがありました。

 

 

本日の被験者の方は常連様グループの一人の方でロードには乗っているが仲間内では決して速くはないと言われている方です。

事前のヒヤリングでもおそらくポジションもフォームも大幅な改善が必要だろうと思われていた方でした。

 

 

pre2.jpg

ところがプレミアムを実施してみると意外な結果となりました。

 

 

はたしてどうだったかというと、、、

 

まずは身体の計測ですが体型はロード向きとは言えませんが平均的日本人の体型です。

いつもはこのパターンだと今回のプレミアムは時間がかかりそうだなと内心想像するものなんです。

しかし持ち込んだ実車のポジションを計測してみると意外と言っては失礼ですがハンドルが近いこと以外はそこそこいいポジションになっています。

 

 

pre3.jpg

実車に乗ってもらいながらフォームをチェックすると本人が言っていたほど悪いフォームではなくとくに上半身のフォームは修正をしなければいけない箇所は見当たりません。

 

 

前回にプレミアムをした方同様にこちらの方も左右の脚長差があったためスペーサーで調整をした程度でした。

最終修正後にペダリングに改善がみられたかチェックをするのですが少しポジションなどを変更しただけでかなりのペダリングスキルの改善がみられました。

 

そして最後にはトレーナーの仮想コースでTTをやってもらったのですがこれがびっくり!

 

 

pre1.jpg

かなり高いパワーを発揮しているではないですか!

 

 

いつもすべて終了後にこれからの改善提案やお客様の意見を伺いながらその方に合ったトレーニング方法なんかをアドバイスします。

どうやら乗り込みがいつも足りないことで持久力に問題があることがわかりました。

まだまだペダリングスキルの向上も必要ですが元々高いパワーを発揮できるのに持久力に問題があることでせっかくのパワーがいかしきれずに終わってしまっていたのです。

 

これからの課題は持久力を上げるためのトレーニングをしてさらに体重を落とせば少なくとも仲間内では最速になれることは確実です。

今回の被験者の方はいままでバイオプレミアムをさせていただいた方のなかではこれからがんばってもらいたいといちばん心に思った方でした。

                             2011.11.23 島田 聡

 



【新宿ビギナー館】バイオレーサープレミアム・プレフィッティング報告 船橋店 村松氏の場合

今月はワイズロード支店の協力者を募り、プレフィッティングをさせてもらっておりますビギナー館1級スタッフ金澤です!ご機嫌いかがでしょうか。

さて・・・来てしまいました・・・・。

今回の協力者の中で、一番『手ごわい相手だ』と確信していた相手・・・。

なんといっても実業団レーサー!しかもE2ランク!分かりやすく言うと、

チーム・Y(当社実業団チーム)の中でも5本の指に入る実力者です。

それでは紹介しましょう。

船橋店村松さん、登・場!

P1020269.jpg



この冬はポジションを見直す絶好の機会です。

こんにちは
ワイズロード新宿本館副店長の川原です

前回に引き続き、1時間でお手軽に出来る本格フィッティングであるバイオレーサー5,000円コースの様子をご案内します。(5,000円コースはご予約制になります。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
1.フィッター情報
①店舗:新宿本館
②担当フィッター:川原 
③フィッターより一言
「チーム・Y実業団キャプテンとして走っている経験を活かし、効率良く速く走れるようにサポート致します。トップレーサーの間では常識となったパワートレーニングの見地から、お客様のレベルに合った最適なポジション、フォーム、ペダリングをご案内致します。」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2.お客様情報
①猪間様
②自転車のジャンル:ロードバイク
③ライディングスタイル:レースやヒルクライム
④目標にしている大会、イベント等:ジャパンカップ市民レース
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
3.現在の悩みは?
腰や肩甲骨周りが痛い
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 今回のお客さまは、レース出場に向けて本気のポジションの確認にいらっしゃいました。

 早速、インタビューと計測をさせて頂き、フレームサイズとシューズ、ペダルのモデルをお伺いしました。この際に、3つのコース(コンペティション、スポーツ、コンフォート)からごコンペティションコースをご選択頂きました。

 入手したデータをコンピューターに入力し、30分程度かけてバイオレーサー5,000円コースのデータシートを作成しました。このシートは、骨格に基づく理想的なポジションを分かり易くご覧頂くことが出来ます。

 実車のフレームサイズはヘッドが長めで寝気味な為、このままだとコンペティションのハンドル落差が出ないことが分かりました。また、シート角も寝気味な為、サドルが後ろ寄りにセットされていることが分かりました。サドルのセッティングとステムの長さ及び角度、ハンドルの高さをご案内致しました。この際に、以下の2点をご案内致しました。
・現状のサドル位置と理想のサドル位置の違いによるメリットとデメリット。
・交換すべきステムのスペックとハンドルセッティングの方向性。

 これに加え、身体能力に基づくセッティングの修正、フォーム指導やペダリング解析をご希望の方は、プレミアムコースをご予約ください。

 
 猪間さん、レースのセッティングで充実したサイクルライフをお送りください。
 この度はありがとうございました。



オススメ5,000円コースの様子をご案内致します!

こんにちは
ワイズロード新宿本館副店長の川原です

今回は、先日オススメした1時間でお手軽に出来る本格フィッティングであるバイオレーサー5,000円コースの様子をご案内します。(5,000円コースはご予約制になります。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
1.フィッター情報
①店舗:新宿本館
②担当フィッター:川原 
③フィッターより一言
「チーム・Y実業団キャプテンとして走っている経験を活かし、効率良く速く走れるようにサポート致します。トップレーサーの間では常識となったパワートレーニングの見地から、お客様のレベルに合った最適なポジション、フォーム、ペダリングをご案内致します。」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2.お客様情報
①大澤様
②自転車のジャンル:ロードバイク
③ライディングスタイル:通勤が主体
④目標にしている大会、イベント等:ホノルルセンチュリーライド
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
3.現在の悩みは?
特に無し
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 今回のお客さまは、ホノルルセンチュリーライドに向けて、フレームからロードバイクを組み上げているところだそうです。購入したフレームサイズが合っているかと、パーツのサイズを確認する為にいらっしゃいました。

 早速、15分程度かけてインタビューと計測をさせて頂き、フレームサイズとシューズ、ペダルのモデルをお伺いしました。この際に、3つのコース(コンペティション、スポーツ、コンフォート)からご希望のコースをご選択頂きました。

 入手したデータをコンピューターに入力し、30分程度かけてバイオレーサー5,000円コースのデータシートを作成しました。このシートは、骨格に基づく理想的なポジションを分かり易くご覧頂くことが出来ます。

 幸い、フレームサイズはど真ん中のバッチリ丁度良いサイズでした。シートに基づき、15分程度かけて、サドルのセッティングとステムの長さ、ハンドルの高さをご案内致しました。この際に、以下の3点を具体例を挙げてご理解頂きました。
・サドル位置の違いによるメリットとデメリット。
・ハンドル位置の基準と変更の目安。
・クランク長さの違いによるメリットとデメリット。

 これに加え、身体能力に基づくセッティングの修正、フォーム指導やペダリング解析をご希望の方は、プレミアムコースをご予約ください。

 
 大澤さん、快適なセッティングで楽しいサイクルライフをお送りください。
 この度はありがとうございました。



【新宿ビギナー館】バイオレーサープレミアム・プレフィッティング報告 新宿本館 松原氏の場合

ワイズスタッフを対象にしたプレフィッティングはまだまだ続く!!

ビギナー館スタッフ・1級フィッター金澤です。

 

さて、今回お相手していただけるのは・・・

新宿本館の松原さんです!

P1020158.jpg

新宿本館ではロードをメインに幅広く対応されてる松原さん。自転車暦は3年ほど。

自宅が町田だそうですが、そこから週に何度か自転車通勤されるそうな。

そんな松原さん、ゆくゆくはトライアスロンを視野に入れて日々トレーニング中とのこと。



【新宿ビギナー館】バイオレーサープレミアム・プレフィッティング報告 赤坂店・池田氏の場合。

スタッフ金澤です。

新宿ビギナー館でも好評稼動中のバイオレーサープレミアム。

社内有数の1級フィッターとして、少しでも経験地を積まねば!と思い、社内スタッフに協力をお願いしていた所、嬉しい事に多数の協力者が現れました。

協力者のリストを見ると、なかなかすごい顔ぶれなのでドキドキです。

 

そんなわけで今回のお相手はー?

赤坂店の池田 英司さんです!

P1010918.jpg



横浜店限定! 【SIDASインソール+SHIMANOカスタムフィット】熱成型代無料キャンペーン!

横浜店オリジナル企画

 

バイオレーサープレミアムコース(¥20,000-)

をお受け頂いたお客様へ!

 

通常¥6500-頂いております

SIDASインソールとシマノカスタムフィットシューズ

の熱成型を

¥3,000-にてさせて頂きます!

(シューズ代、インソール代は別途頂戴いたします)

 

 

流れとしては、

SIDASのインソールシマノカスタムフィットで、

足元のフィッティングを行います。

 

しまの.jpg

 

 

その後、バイオレーサープレミアムで、

理想的な自転車のポジションと

フォームのレクチャーを行います。

http://yinternational.heteml.jp/bioracer/07/cat18/

 

 

自転車との一体感に頬が緩むはず^^!

 この機会に是非ご体感ください。

 

シューズのフィット感にお悩みの皆様、

この機会に理想的なアナタだけのシューズ、

作りませんか?

 

ワイズロード横浜店は、

皆様のサイクルライフを全力で応援いたします! 

2011/12/03 横浜店フィッター田中博隆

 

 

 

 



中級レベルの人がバイオプレミアム

先週はバイオプレミアムが2件ありました。

最近池袋店ではプレミアム人気です。

 

まずは一人目。

池袋店の常連さんのロードのりでレベル的には中級レベルです。

持ち込みされた車種は「アンカー RHM9 SL」

身長にたいして上半身と下半身の比率が平均に近くロードのりとしては理想的な体型で、マシンにたいして格好いいポジションが再現できそうです。

常連さんでありながらいままで、バイオライトすらやったことがないとのこと。それでも持ち込まれたアンカーのポジションを計測したところバイオの数値に近いものでした。

通勤で毎日のっている方なので自然といいポジションに落ち着いたのかもしれません。

整体の仕事をされているからなのかわかりませんが柔軟性も平均以上あり筋力もあるため相当深いハンドルポジションがとれました。

s-_1080001.jpgのサムネール画像

 ただ持ち込んだときのハンドル高は相当低いポジションだったため20ミリほど上げ10ミリ遠くしたのが上の画像の状態です。

背中の丸みや腕の角度など理想的で、このあたりはレクチャーの必要がないほど元々上手く乗れていたようです。

s-_1070979.jpgのサムネール画像

ヒザの上下動もブレが少なく少しの修正を加えたのみです。

 

結局あまりいじるところもなくお馴染みのメタルマンとの勝負です。

少しメタルマンの設定をいつもより高くしたのですが見事最後の下りで逆転してメタルマンに勝利。

やっぱり毎日乗っている人は強い!

今回のプレミアムの感想を聞いたところ少し上げたハンドルの位置がすごく調子がいいとのこと。

それでもプロフェッショナルポジションに近い数値なのですが、、、

いままでかなり低かったので楽になったようです。

 

次回はロングのトライアスロンを中心にしている方のプレミアムの紹介です。

                            2011.11.02 島田

 

 

 

 



名古屋店バイオレーサー・プレミアム!綺麗なペダリングでフレームを前に進めろ!!

そう言えば、梅林が関東にて

バイオレーサー・プレミアムによる改造手術

を受けてから、もうまもなく一年が経つんですね。

時が過ぎるのは、速いものです。

 

この一年で数々のお客様に

改造手術、バイオプレミアムを受けて頂きましたが

今回ご紹介するのは、こちらの方です。

DSC_3346.JPG

ピナレロが世界に誇る逸品・ DOGMAさんです。



バイオプレミアムスタートキャンペーン 新宿ビギナー館 お客様の声No.5

バイオプレミアムスタートキャンペーン 新宿ビギナー館

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1.お客様情報

①新潟県からお越しのS様

②自転車のジャンル:ロード

③ライディングスタイル:トライアスロン/ロード

④目標にしている大会:佐渡トライアスロン・ロングライド

⑤フィッティング実施日:2011年10月22日



新宿本館川原発 バイオプレミアムレポート

バイオレーサー 新宿本館 お客様の声

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1.フィッター情報

①店舗:新宿本館

②担当フィッター:川原

③フィッターより一言

「チーム・Y実業団キャプテンとして走っている経験を活かし、効率良く速く走れるようにサポート致します。トップレーサーの間では常識となったパワートレーニングの見地から、お客様のレベルに合った最適なポジション、フォーム、ペダリングをご案内致します。」


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2.お客様情報

①高橋様

②自転車のジャンル:ロードバイク

③ライディングスタイル:週1回100kmほど走行。

④目標にしている大会、イベント等:友人とのツーリング

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

3.現在の悩みは?

「右ひざとお尻の付け根が痛い。」
「基本のポジションが分からない。」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今回のお客様は高橋様。背が高く、手脚も長い方です。
久しぶりに本格的にロードバイクに乗り始めたところ、痛みが出たそうです。
楽しく乗る為にバイオレーサーを受けて頂きました。

当日の流れをご説明し、インタビューをさせて頂いた後、
バイクのセッティングの計測とお客様の骨格の計測をしました。

その結果、サドルが標準より低いことが分かりました。サドルが低いと踏み込みで力を入れ易いですが、ひざを痛めるリスクがあります。ひざの角度を測定し、適正なサドル高にセットしました。
また、サドルが前寄りにセットされていましたが、レーザーで測定したところ、サドルの特性と快適な着座位置から、前寄りのセッティングで問題無い事が分かりました。

現状のポジションでコンピュトレーナーを使ったペダリング解析をしました。その結果、痛めている右ひざの影響でペダリングに左右差がある事が分かりました。右側のクリートの稼動域を調整し、ひざ関節への影響が少なくなる様にセッティングしました。

ここで、再三これまでのレポートでご案内した内容と同じ肝です。下半身のセッティングが決まった後に、ペダリング時の筋肉の意識の仕方をお伝えしました。これは、実際にプレミアムを受けて体感してくださいね。

次に、上半身の使い方とポジションの指導。
ここで、目標とする定常速度および体重などのデータから導き出されるペダリング負荷に対する適当なハンドルポジションを確認しました。これは、実際に日常からパワートレーニングを実施している川原の得意分野であり、かなり具体的な数値に基づいて行っております。きちんとした目標を持っている方にはとても参考になると思います。

最後に、ここまでの成果を発揮すべく、コンピュトレーナーでのペダリング解析。
平坦、上り坂、下り坂によるペダリング負荷の掛かり方の違いをご理解頂き、その結果を目に見える形でお渡し致しました。


ひざの調子が良くなって、楽しくサイクリングして頂ければと思います。
今回はありがとうございました!



デローサ メラクでプレミアム

夏にデローサ メラクをお買い上げいただいたお客様がバイオプレミアムをしたいとのことで先日実施しました。

現在のところ走行中にどこかが痛くなることもなく本人的には問題を感じていないということですが、トライアスロンをめざしているのでもっと効率のいい乗り方を追求したいという希望です。

いまはDHバーを装着していないためとりあえずバイオ5000はコンフォート、スポーツ、コンペティションと3タイプのポジション中コンペティションを選択しました。

お買い上げの際にバイオ1000を実施していたのですがバイオ5000でもハンドルのポジションが少し違っただけでサドルの位置はほぼ同じ数値が出ました。

バイオ1000でもかなりいいポジションになることがあらためてわかりました。

 

s-IMGP1958.jpg

 プレミアムを実施する前から気になっていたのがこのメラクはシートポストがインテグレーテッドタイプのためプレミアムを実施してサドル高が大きく変化したときに対応できないという問題がありました。

しかし実際にサドル高を検証してみると現状のままでばっちりでした。

ここでもバイオ1000の数値がかなり信用に値するものだと確認できました。

サドルの次はハンドル位置の検証をするのですが夏に納車した際には無理なポジションにならないように余裕をもったポジションするためステム位置をかなり上げていました。

コンペティションでは現状よりもかなりステムを下げることになりました。

最初はコンペティションでのハンドル高で検証したところハンドルが低すぎて無理があることが判明。

やはりまだロードに乗り始めて3ヶ月足らずでは身体がそこまで対応できないのは仕方がないでしょう。

そこで現状の身体能力でぎりぎり実現できるハンドル高を探ったところ持ち込んだときのハンドル高とコンペティションでのハンドル高の中間付近で落ち着きました。

 

そして誰もが自分のペダリングに自信を無くしてしまうペダリング時のヒザ軌道の確認です。

初心者とは思えないほどヒザのぶれはかなり少なく右足のみ少し上支点にてヒザが中に入る状態だったので右足のみほんの少しクリートの調整をしてから再度ペダリングをしたところ本人も驚くほど上手くヒザがまっすぐ上下するようになる。

この方はもともと左右の足の脚長差もなく足首のクセもない方だったのが修正する箇所の少ない要因かもしれません。

s-IMGP1948.jpg

次にペダリングのスムーズさをPCにてペダリングしながら確認。

さすがにこれだけはいきなり上手くはできずパワーのピークがかなり遅れているペダリングのためペダリング全体がギクシャクしている。

いろいろレクチャーしてもいきなりは良くならずこれだけは訓練が必要ですねということで終了。

s-IMGP1962.jpg

最後にPCの仮想コースでタイムトライアルをしてもらいいいところ悪いところなどを説明して本日のプレミアムは終了。

 

夏に納車した際にバイオを実施していてその数値を基準にしてポジションを決定し、ペダリングの仕方も少しレクチャーしてから納車したためほとんどポジションの修正がなくて済みましたが上半身の使い方は初心者にありがちな腕がまっすぐのびて上半身の力を上手く使えないフォームだったのでこれからこれを修正していけばもっと楽に速く走れるようになるでしょう。

 



バイオプレミアムスタートキャンペーン 新宿ビギナー館 お客様の声No.4

バイオプレミアムスタートキャンペーン 新宿ビギナー館 お客様の声No.4 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1.お客様情報

①東京都からお越しのS様

②自転車のジャンル:ロード

③ライディングスタイル:トライアスロン/ロード

④目標にしている大会:宮古島トライアスロンなど。

⑤フィッティング実施日:2011年10月16日



新宿本館川原的バイオレーサー5000のススメ

こんにちは

ワイズロード新宿本館副店長
バイオレーサー1級認定フィッター
チーム・Y実業団キャプテンの川原です

バイオレーサープレミアムコースですが、ご好評に付きお客様のご希望の日時にお応えできないケースがあります。
そこで、バイオレーサー5000コースはいかがでしょうか。

5000コースもご予約制ですが、かかるお時間が1時間と比較的短時間である為、プレミアムコースに比べてお客様のご希望の日時にお応えできる場合が多くなっております。以下のお客様に最適なコースとなっております。

・今のところ、極端な身体の故障は無い。
・基準となる自転車のポジションが分からない。
・ポジションの基本を知りたい。
・サイクリングのセッティングからイベント向けのセッティングに変えたい。(若しくはその逆)
・DHバーを付けたい。
・短時間で目に見える成果を持ち帰りたい。

プレミアムコースでも最初の1時間は5000コースのメニューを行います。
5000コースはその後のペダリング解析やフォーム指導はございませんが、ご希望であれば後日15,000円にてプレミアムコースを受けることができます。

詳細は下記サイトをご参照ください。
http://www.ysroad.net/support/bio2/5000.html


お気軽にお問い合わせくださいね。
ワイズロード新宿本館
03-3350-1288



バイオプレミアムスタートキャンペーン 新宿ビギナー館 お客様の声No.3

バイオプレミアムスタートキャンペーン 新宿ビギナー館 お客様の声No.3

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1.お客様情報

①東京都からお越しのY様

②自転車のジャンル:ロード

 

 

 

 

③ライディングスタイル:ロングライド

④目標にしている大会:特になし。お子様が大きくなったら一緒にロングライドイベントなどに出たい。

⑤フィッティング実施日:2011年10月8日



バイオプレミアムスタートキャンペーン 新宿ビギナー館 お客様の声No.2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1.お客様情報

①東京都からお越しのK様

②自転車のジャンル:トライアスロン

 

 

 

 

③ライディングスタイル:トライアスロンを始めたところ。今後は積極的にレースに参加したい

④目標にしている大会:特になし

⑤フィッティング実施日:2011年10月6日



バイオプレミアムの被験者になりました

今月から正式にバイオプレミアムフィッターとなった池袋店 島田です。

すでに4人にプレミアムフィッティングを実施して少し自信がついてきたところですがかねてから自分がプレミアムフィッティングをしてもらったらどうなのかという疑問がありました。

そんな折に当社環八店のプレミアムフィッターである中山フィッターからプレミアムの被験者になりませんかと誘いを受けました。

そして先週、環八店に赴いてプレミアムフィッティングをしてもらいました。

  kanpachi3.jpgのサムネール画像まずはお決まりのバイオスタンダードから始めてからそれを元にしてフィッティングマシンに乗る。

kanpachi2.jpgあとは体のゆがみや癖をチェックしてもらいつつ作業をすすめて行き自分のロードをマシンにセットしていよいよ膝の軌道を確認。

 

KANPACHI1.jpgこの画像ではわかりにくいのですが画像の中心に映っている鏡を見ると真っすぐ赤外線が照射されていてクランクを回転させてみると膝がいちばん高い位置にきた時に真っすぐ膝が上がらずに少し中に入ってしまっています。

膝がどの位置にあっても常に真っすぐ上下しているのがパワーの伝達効率や膝の故障予防の面からも望ましいのですが自分はずっとこのペダリングをしていたことが判明しました。

昔からいつも真っすぐ膝を上下することを意識してやっていたのですが感覚と実際がこれほどずれていたとは驚きです。

以前、選手をやっていた時に選手仲間から乗車している状態を後ろからみると普通の人より骨盤が狭いのではと言われていましたがどうもそれが原因のようです。

べダルの左右幅のほうが自分の骨盤より広いため、膝が上死点にきたときに中に入ってしまうようです。

解決するにはもっと左右のペダル幅(Qファクター)を狭くするためクランクやペダルを交換する必要があります。

現在使用中のクランクはカンパニョーロですのでシマノのクランクよりは少しQファクターは狭めです。

ペダルはLOOKですがクリート位置をシューズにたいして外側になるように以前からセッティングしていましたが、元々LOOKはクリートの左右移動量が少ないので現状の機材ではこれ以上Qファクターを狭くすることが不可能です。

そこで今回はクリートエッジを使って左右の足を内側に向けてあげることで調整してみました。

結果は多少膝が上死点にきたときに外に出るようになったかなという感じです。

秘密兵器「コンピュートレーナー」でペダリング効率を確かめましたがフィッティング前と残念ながらほとんどかわらず・・・

最後は2キロのアップダウンのあるコースでTTをする。

kanpachi4.jpg対戦相手は以前にフィッティングをしたという環八店の長山副店長のデーターと対戦をしました。

相手が知っている人間だと負けてなるものかとムキになり多少頑張りに繋がりました。

アベレージパワーは250ワットぐらいでむきになったおかげか、長山副店長にも勝てました。

kanpachi5.jpg

 今回自分がフィティングしてもらい思ったことは自分の感覚と実際はかなりずれがあるということです。

もうかれこれ20年以上ロードに乗ってきたのですがまだまだペダリング技術にも改善の余地があることが分かったし、Qファクターをもっと狭くすればペダリング技術の向上にもつながるかもしれません。

とりあえずQファクターを狭くするためクリートの左右移動量の大きいスピードプレイのペダルに交換してみようかと思っています。

いままではクランクやペダルなどはQファクターのことなどそれほど意識することもなく選んでいたのですがフィッティングのことを考えてパーツ選びが出来るようになったのは大きな収穫でした。

 



バイオプレミアムスタートキャンペーン 新宿ビギナー館 お客様の声No.1

バイオプレミアムスタートキャンペーン 新宿ビギナー館 お客様の声No.1

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1.お客様情報

①東京都からお越しのS様

②自転車のジャンル:ロード

 

 

 

 

③ライディングスタイル:ロングライド・ゆくゆくはレースも出てみたい

④目標にしている大会:特になし

⑤フィッティング実施日:2011年10月1日



【新宿ビギナー館】スタッフ荒木・ロードデビューへの道(バイオレーサー1000円コース)

今回はプレミアムではなく、1000円コースのお話です。

 

ひょんなことからロードフレームを手に入れたビギナー館スタッフ・荒木。

その他パーツに関してもスタッフから余っているパーツを貰ったり譲ってもらったりしてなんとかなりそう!

んじゃバイオやらなきゃ!!

・・・とゆーわけで、そもそもそのフレームが荒木氏の体に合うのか、そしてステムやクランクなど、パーツのサイズがいくつがいいのか、バイオレーサー(1000円コース)で調査だー!!

P1010373.jpg



【新宿ビギナー館】プレフィッティング報告 ビギナー館 吉池氏の場合

まもなく正式オープン開始!新人1級フィッター・金澤です。

プレフィッティング3人目はビギナー館新人スタッフ・現役大学生の吉池くん。

大学ではツーリング系自転車サークルに所属。月に何度かは皆でツーリングに出かけるという羨ましい日々を送っています。

『今までは自分でいろいろポジションをいじってきたので、今となっては何が良かったのかいまいち分からない』とのこと。

長距離を走ると膝が痛いといった症状も。今まで執り行ったプレフィッティングの二人・そして自分も同じ症状(原因も同じ『サドルあげすぎ』)がありましたが果たして彼の場合は・・・?

(スケジュールの都合で複数回にわけてフィッティングを行っています)

P1010412.jpg



【新宿ビギナー館】プレフィッティングその後 クロスバイク館 菊地氏の場合

以前プレフィッティングを行いましたクロスバイク館スタッフ・菊地くんがお店に遊びに来てくれました。

せっかくなのでちょっと聞いてみました。



【新宿ビギナー館】プレフィッティング報告 ビギナー館 丹氏の場合

正式サービス開始間近!新人1級フィッター金澤です。

本日のプレフィッティング報告は、ビギナー館スタッフの中でもレース志向なオシャレ系ライダー

『丹 安一(たん やすかず)』くんを対象にフィッティングを行いました!

P1010298.jpg



池袋店【バイオレーサプレミアム】プレフィッティング

池袋店で来月から始動する【バイオレーサープレミアム】のプレフィッティングをやりました。

被験者は当店スタッフのひとり「廣野」です。

ロード歴は3年ほどですが本人は、自分はまあまあ走れるほうではないかとのことですが実際はどうでしょうか。

まずはバイオレーサースタンダードをやって図面を製作する。
最近の若者身長に対して股下が比較的長くいいポジションが出る。

それから身体のくせなどをチェックしながらペダリングの解析などもできるコンピュートレーナーというマシンを使用しつつペダルクリートなどを調整し理想的なペダリングが出来るよう修正を加えていく。

最後にはこのマシンで仮想の敵「メタルマン」と競争してもらう。

2キロほどののぼりくだりのあるコース設定だが最後はみごとメタルマンに勝利。アベレージパワーも240ワットほど発揮していて、たしかに本人のいうように普通のサイクリストの平均よりかなり高いパワーが出ていました。

フィッティング後1週間ほどしてからポジションの修正などをしてからの走行感覚を聞いたところかなりいいという嬉しい回答。
具体的にはペダリングの回転数が上がり長時間の走行でも疲れにくくなったとのこと。

これからも理想的なペダリングになるように練習をすればさらに楽に速く走れるでしょう。

13922[1].jpg



名古屋店バイオレーサー・プレミアム 丸い尻を走りに生かせ!!の巻

名古屋店にて絶賛稼動中の

バイオレーサー・プレミアム。

 

今回はこちらの方。

DSC03352.JPG

丸い尻です。

より分かりやすく。

DSC03353.JPG

常々、この丸い尻。どっかで見たなーとは思ってましたが。

そうそう、この丸い尻に似てるんです。

41.尻。急に現れた.JPG

2005年世界チャンピオンにて、ベルギーのクイックステップのエース、

T・ボーネンです。

今回は、尻が丸ければボーネン並に走れるのか?がテーマです。



【横浜店】 プレミアムではクリート調整まで行います!

バイオレーサープレミアムでは、

 

ポジションやフォームに加え、

 

クリート調整も行います。

 

クリートは、自転車に乗っている最中、

 

常に繋がっているところ。

 

1ミリ動かすだけでも、

 

ペダリングに大きな影響を及ぼすパーツです。

 

「クリートは一度も触ったことがない・・」

 

という方も少なくないでしょう。

 

実は一番大事だったりしますよ、クリート。

 

クリート調整でお悩みでしたら、

 

ご遠慮なく私田中までご相談くださいませ!

 

シマノ、ルック、タイム、スピードプレイなど、

 

幅広く経験ございますので、お気軽にどうぞ!

110820_093019.jpg2011/08/20 横浜店フィッター 田中



【新宿ビギナー館】プレフィッティング報告 新宿クロスバイク館 菊地氏の場合

かけだし1級フィッター、金澤です。

本サービス開始に向けて、ちゃくちゃくと準備を進めております!

少しでも経験を積まなくてはと思い、スタッフ仲間にお願いしたところ、さっそく協力者が現れました。

P1000967.jpg

新宿クロスバイク館のさわやか系ライダー、菊地くんです!

愛車は2011年モデルのコルナゴC59。

『いろいろいじくったのでポジション自体に疑問を感じる』

『長距離走ると膝が痛くなる』等の悩みを抱えている様子。研修で培った知識を総動員させて、初プレフィッティング・行きます!



『横浜店』 サイクリストは猫だニャー Vol.4

「快適に、長時間、力を発揮して、無理なく、カッコいい」

 

バイオレーサーが目指す着地点。

それは、ホビーサイクリストの永遠のテーマ。

 

バイオレーサープレミアムでは、このテーマを

「ポジション」

「スキル」

に分割し、双方から「見える」形でご提案致します。

 

特に、私が大切にしているのは、「スキル」です。

今回はその下半身編です。



'11年サマーサポートキャンペーン 越谷店 お客様の声No.2

'11年サマーサポートキャンペーン 越谷店 お客様の声No.2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1.フィッター情報

①店舗:越谷店

②担当フィッター:高尾光明

takao02.jpg

③フィッターより一言

「無理なく、無駄なく、カッコ良く。
 バイオレーサープレミアムはすべての自転車人のために。
 より素敵なサイクルライフを送って頂くため、犬馬の労を厭いません」



名古屋店バイオレーサー・プレミアム ~若くて柔らかいって、いいなぁ~

今回のお客様はこちら

DSC_0066.JPG

右のチームYジャージのちっさいおっさん・・・は自分です。

その右の派手なジャージのおっさん・・・は関係ありません。

中央の、赤いジャージのイケメンです。

 

昨年の第一回ロング・サンデーライド以降、イベント毎にご参加頂いており、これからどんどん速くなることが予想されます。

 

最近の悩みは

「坂が弱い。」



【新宿ビギナー館】プレミアム準備進行中・・・

 ビギナー館に機材が届き数日。

なんとか形になってきました。・・・もっとも、今ビギナー館では店内を大改装中でして、それ次第ではコーナーの場所が動くかもしれませんが・・・^^;

 

P1000894.jpg



【新宿ビギナー館】ビギナー館にも機材がきたよ!

新人1級フィッター、金澤です。

機材が来た・・・といってもまずはコンピュトレーナー(PCとバイクを接続してペダリングスキルを見たりバーチャルライドを体験する機材)が届きました。

細かい機材はまた後ほどということなので、とりあえずはバイクとの接続、バーチャルライドの実践を閉店後のお店で黙々と試してみました。

自分のバイクを使い、あーでもないこーでもないとマニュアル見ながら四苦八苦、なんとか接続・設定が無事完了。

今度はいろんなバイクを対象にしてみよう!とスタッフ丹を犠牲に協力をお願いしました!

P1000770.jpg



名古屋店バイオプレミアムその後の経過

予後の経過は順調です。

 

どっかの誰かが言いました。

「サイクリストは猫だニャー!」

なるほそ、こういうことかっ!?

f0088348_20162994.jpg



'11年サマーサポートキャンペーン 志木店 お客様の声No.1

'11年サマーサポートキャンペーン 志木店 お客様の声No.1

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1.フィッター情報

①店舗:志木店

②担当フィッター:高橋

massage.JPG 

③フィッターより一言

「鍼灸師の資格も持っています。BGFITも行えます。ポジションについて、身体の使い方についてなんでもご相談下さい!」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2.お客様情報

①椎木」様

DSCN0495.jpg

②自転車のジャンル:ロードバイク

③ライディングスタイル:週2-4 100-300km

④目標にしている大会、イベント等:JCRCなどのレース

⑤フィッティング実施日:2011年5月30日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

3.現在の悩みは?

「座面周辺の痛み」

「ときどき膝(左)の痛み」

「極端な前乗りの癖がある」

「ライディングポジションが狭いと言われていますが、パワーロスになっているのでしょうか」

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

4.フィッティング後の感想をお聞かせください

「第三者が見てもわかるほど、ライディングフォームに良い変化が現れたので、自分でもコンプレックスがとれてライディングが楽しくなったと思います」

「40km/h以上での先頭交代で、以前なら殆ど前には出られませんでしたが、施術後のライドでは少しの間でも牽けるようになっています」

「ポジションが大きく変わったので、物見山などでのタイムは落ちていますが、ポジション変更の移行期の現象としてとらえています」

「バーチャルライドはペダリング・スキルを「楽しく」測定できるので、またやってみたいと思います」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

5.フィッターより、フィッティングの様子をご報告!

DSCN0496.jpg

動画で各方向からチェックします。(これは写真なのでわかりにくいですが)

立っているときは若干のO脚なのに、ペダリングすると膝が内に入りやすくなっています。

左右のペダリングスキルに差があったので、調べたところ、左右の脚の柔軟性に差がみられました。加えて右足自体でも腿の前後の筋肉の柔軟バランスが悪かったので、併せてストレッチの重要性をお伝えしました。

腰の落ち着きと骨盤自体のゆがみから、しっかり坐骨を支えるサドルをオススメしましたが、ご検討頂いてますか!?

もともとのレベルが高いです。

「もっと速く」系のセッティング→必然的に2kmのペダリングチェックもハイペースに!!

まだまだ改善の余地アリ!でしたので、もっと楽に速く走れると思います。

時間をかけてゆっくり身体を作っていきましょう!何かあれば声をかけて下さい。

 

「フィッティングは一日にして成らず!」今後も宜しくお願いします。



'11年サマーサポートキャンペーン 横浜店 お客様の声No.1

'11年サマーサポートキャンペーン 横浜店 お客様の声No.1

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1.フィッター情報

①店舗:横浜店

②担当フィッター:田中博隆

yokohama3.jpg

 

③フィッターより一言

「自転車とは、、 打てば必ず響く乗り物! 

貴方らしい音色が響いた時、どこまでも、気持ちよく、かっこよく走っていける。

ポジションやフォームで悩み続けているなら、是非一度ご相談ください!」

 



【横浜店】バイオレーサープレミアム フィッティングレポート「2011.06.23実施」

2011/06/23実施 【横浜店フィッター 田中博隆】

 

お客様情報

週の走行距離: 200キロ

主な乗り方 :ツーリング、ヒルクライム(イベント)

走行時に違和感を感じるところ:肩甲骨辺り

ポジションについての悩み: サドルの前後ポジション

 

110623_160833.jpg

所見

【上半身のポジショニングとフォームを煮詰める必要がありそう】

 

現状のサドル位置は、バイオレーサー推奨値に近いデータでしたが、

唯一大きく離れていたのが、「サドルーハンドル落差」でした。

 

この辺りは、実際のフォームと照らし合わせながら

「お客様にとって最適な状態なのか?」

を慎重に分析していきます。

 

そのときに用いる道具がこれ j5.jpg

ハンドル位置を瞬時に変え、ポジションの変化を実体験できる道具です。

 

バイオレーサー推奨の数値が必ずしも正解とは限りません。

あくまでも、参考値。

 

お客様=個へのフィッティングは、この様な飛び道具により、的確に最適化されます。

 フィッティング後のお客様の声

・自分では見れなかった、軸のブレ等が確認できた。

・現在の実測値とシート設定との対比が出来る点が良い。

・ペダリング効率が、定量的に確認できる点が良い。

・実走してフィッティング修正をならしていきたい。

 

フィッティング中にご説明差し上げた内容を、実走で是非試してみてください。

身体というのはとても奥が深いですね^^

 

一定のリズム(ペダリング)で自分自身と対話の出来るスポーツ。

自転車とは、打てば必ずや応えてくれるスポーツです。

11/07/02 横浜店フィッター 田中博隆

  



★サポートアスリート 福井 英郎選手(トヨタ車体所属)、ハーフIRONMANイタリア大会で3位入賞!★

バイオレーサープレミアム、サポートアスリート「福井 英郎」選手(トヨタ車体所属)が、6月12日イタリア・ペスカラで開催されたハーフアイアンマン(IRONMAN 70.3)で3位表彰台ゲット!

世界の強豪を相手に、大善戦してくれました!

福井選手CLIMAX.jpg----------------------------------
レースのゴール後、
『身体全身が激しく攣り、どうにも出来ないままタンカで運び込まれた』
と、完全燃焼のレースだったようです。

■詳しくは、福井選手サポートページのレーススケジュール内「結果レポート」へ!

----------------------------------
福井選手は今期、当社のサポートを受けると同時に、アイアンマン世界チャンプを目指すべく、新バイク「CEEPO CLIMAX」に乗り換え、世界で戦います。

ワイズロードとともにトライアスロンの頂点「IRONMAN」優勝を目指します!
----------------------------------
また、福井選手は今期当社フィッティングシステム「バイオレーサー」にてポジションの見直しを行い、更なる高みへの飛躍を目指しています。

■↓YouTubeバナークリックで福井選手フィッティング動画をチェック!

 

今後とも福井選手への応援、よろしくお願いいたします!

2011.6.23 バイオレーサー本部



'11年サマーサポートキャンペーン 新宿本館 お客様の声No.5

'11年サマーサポートキャンペーン 新宿本館 お客様の声No.5

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1.フィッター情報

①店舗:新宿本館

②担当フィッター:川原

 

③フィッターより一言

「チーム・Y実業団キャプテンとして走っている経験を活かし、効率良く速く走れるようにサポート致します。トップレーサーの間では常識となったパワートレーニングの見地から、お客様のレベルに合った最適なポジション、フォーム、ペダリングをご案内致します。」


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2.お客様情報

①稲葉様

②自転車のジャンル:ロードバイク

③ライディングスタイル:週3~4回100~200kmほど走行。

④目標にしている大会、イベント等:ヒルクライム、ロードイベント 直近ではマウント富士ヒルクライム

⑤フィッティング実施日:2011年6月5日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

3.現在の悩みは?

「左ひざが痛い。」
「アンクリングしてしまう。」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

4.フィッティング後の感想をお聞かせください

「バイオレーサー1000円コースに比べて測定部位が増え、体の左右差について分かりました。」

「現在のポジションに対して、ヒルクライムやロードレース時のポジションの指標が出来ました。」

「左ひざの不安に対して、理由と対処法が分かりました。」

「バーチャルライドで今の自分の力が分かりました。」

「マウント富士ヒルクライムでは左ひざに不安無く走れました。」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

今回のお客様は稲葉様。
弊社で昨年ロードバイクをお買い上げ頂き、ヒルクライムレース等を目標とされています。弊社でお買い上げ頂いておりますので、骨格から導き出されるポジションはしっかり出ていました。今回も目標に応じたご案内をさせて頂きました。


当日の流れをご説明し、インタビューをさせて頂いた後、
バイクのセッティングの計測とお客様の骨格の計測をしました。


現状のポジションでコンピュトレーナーを使ったペダリング解析をしました。その結果、痛めている左膝の影響でペダリングに左右差がある事が分かりました。

 

DSC00399.JPG

 

そこで、レーザーを使ったポジションとペダリングの解析を行いました。膝角度からサドル高の調整をさせて頂き、左足にウエッジを入れる事により、ペダリングの左右差を解消しました。また、普段、ペダリングのケイデンスが低いとのことでしたので、クリート位置によるペダリングの違いをご理解頂きました。

 

DSC00398.JPG

 

ここで、再三これまでのレポートでご案内した内容と同じ肝です。下半身のセッティングが決まった後に、今回も特にヒルクライムで活かせるペダリング時の筋肉の意識の仕方をお伝えしました。これは、実際にプレミアムを受けて体感してくださいね。


次に、上半身の使い方とポジションの指導。
ここで、目標とするヒルクライムレースの目標タイムおよび体重などのデータから導き出されるペダリング負荷に対する適当なハンドルポジションを確認しました。これは、実際に日常からパワートレーニングを実施している川原の得意分野であり、かなり具体的な数値に基づいて行っております。きちんとした目標を持っている方にはとても参考になると思います。


最後に、ここまでの成果を発揮すべく、コンピュトレーナーでのペダリング解析。
平坦、上り坂、下り坂によるペダリング負荷の掛かり方の違いをご理解頂き、その結果を目に見える形でお渡し致しました。

 

 

DSC00397.JPG 

稲葉様はマウント富士ヒルクライムに出場されたそうです。結果は如何だったでしょうか?
また、これからの目標に向かってがんばってください!
乗り慣れた後のアフターフィッティングもお待ちしております!



'11年サマーサポートキャンペーン 新宿本館 お客様の声No.4

'11年サマーサポートキャンペーン 新宿本館 お客様の声No.4

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1.フィッター情報

①店舗:新宿本館

②担当フィッター:川原

 

③フィッターより一言

「チーム・Y実業団キャプテンとして走っている経験を活かし、効率良く速く走れるようにサポート致します。トップレーサーの間では常識となったパワートレーニングの見地から、お客様のレベルに合った最適なポジション、フォーム、ペダリングをご案内致します。」


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2.お客様情報

①佐々木様

②自転車のジャンル:ロードバイク

③ライディングスタイル:週1~2回50kmほど走行。

④目標にしている大会、イベント等:9月の赤城山ヒルクライム

⑤フィッティング実施日:2011年6月16日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

3.現在の悩みは?

「右ひざが日常から痛い。」
「円を意識したペダリング、踏み足、引き脚を知りたい。」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

4.フィッターより、フィッティングの様子をご報告!

 

今回のお客様は佐々木様。
弊社で2月にロードバイクをお買い上げ頂き、9月のヒルクライムレースを目標とされています。ポジションはしっかり出ていました。今回は目標に応じたご案内をさせて頂きました。


当日の流れをご説明し、インタビューをさせて頂いた後、
バイクのセッティングの計測とお客様の骨格の計測をしました。


現状のポジションでコンピュトレーナーを使ったペダリング解析をしました。ポジションは良いのですが、フォームへの意識が薄いことが分かりました。必ずしも骨盤を立てる必要は無いですが、理論を理解している事が非常に大切です。意識を持つ事でペダリング効率を表すスピンスキャンナンバー(最大出力と最低出力の比)が直ぐに向上し、センスの良さを伺わせます。ラグビー経験があり、筋肉の意識の仕方に優れていらっしゃいました。


そこで、バイオレーサー計測システムで計測し、弊社独自の算出シートで弾き出したポジションに変更させて頂き、レーザーを使ったポジションとペダリングの解析を行いました。

 

 

sasaki.JPG 

その結果、サドル高のセッティングの見直しを行いました。いわゆる引き脚を活かせるポジションです。

ここで、またまたこれまでのレポートでご案内した内容と同じ肝です。下半身のセッティングが決まった後に、今回は特にヒルクライムで活かせるペダリング時の筋肉の意識の仕方をお伝えしました。これは、実際にプレミアムを受けて体感してくださいね。


次に、上半身の使い方とポジションの指導。
必ずしも骨盤は立てる必要が無いことや、シチュエーションに応じたポジションとフォームについてご案内しました。ここで、目標とするヒルクライムレースのペダリング負荷に対する適当なハンドルポジションを確認しました。これは、実際に日常からパワートレーニングを実施している川原の得意分野であり、かなり具体的な数値に基づいて行っております。きちんとした目標を持っている方にはとても参考になると思います。


最後に、ここまでの成果を発揮すべく、コンピュトレーナーでのペダリング解析。
理論を理解することで非常に高いセンスを活かすことを目で見て確認することができました。また、疲労時にどの様に非効率になるかについても確認することができました。
 

 

佐々木様は明確な目標を持っておられるので直ぐに結果が出ると思います。
実現に向かってがんばってください!
乗り慣れた後のアフターフィッティングもお待ちしております!



'11年サマーサポートキャンペーン 新宿本館 お客様の声No.3

'11年サマーサポートキャンペーン 新宿本館 お客様の声No.3

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1.フィッター情報

①店舗:新宿本館

②担当フィッター:川原

 

③フィッターより一言

「チーム・Y実業団キャプテンとして走っている経験を活かし、効率良く速く走れるようにサポート致します。トップレーサーの間では常識となったパワートレーニングの見地から、お客様のレベルに合った最適なポジション、フォーム、ペダリングをご案内致します。」


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2.お客様情報

①植田様

②自転車のジャンル:ロードバイク

③ライディングスタイル:トレーニングで月800~1000kmほど走行。

④目標にしている大会、イベント等:マスドレース全般

⑤フィッティング実施日:2011年6月14日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

3.現在の悩みは?

「右の臀部、アキレス腱が痛い。」
「サドルの後退量を知りたい。」
「体の後ろの筋肉の使い方を知りたい。」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

4.フィッターより、フィッティングの様子をご報告!


今回のお客様は植田様。
体力レベルが高く、レース経験は少ないそうですが、先日のJCRC成田大会の初出場クラスで入賞された健脚の持ち主です。弊社でご購入頂いたバイクということもあり、基本的なセッティングはできておりました。ここから持ち前の筋力をどう活かせるかがポイントです。


当日の流れをご説明し、インタビューをさせて頂いた後、
バイクのセッティングの計測とお客様の骨格の計測をしました。


現状のポジションでコンピュトレーナーを使ったペダリング解析をしましたが、巡行時のペダリング効率に改善の余地がありそうです。先ず、レーザーを使った下半身のポジションとペダリングの解析を行いました。

 

ueta2.JPG 

その結果、サドルの高さはやや上げて良く、アンクリングへの意識が高い為に踏力を活かし切れていないことが分かりました。


ここで、毎度お馴染みの肝です。下半身のセッティングが決まった後に、ペダリング時の筋肉の意識の仕方(特に上死点)をお伝えしました。これは、実際にプレミアムを受けて体感してくださいね。次に、より発展した巡行時のペダリングについてお伝えしました。これは勝負所で力を発揮する為に必要となってきます。


次に、上半身の使い方とポジションの指導。
目標とするペダリング負荷に対する適当なハンドルポジションを確認しました。この結果、ハンドルポジションはほぼ良い所に決まっていましたが、よりパワーのかかる状況でのハンドルポジションの場合の上半身のフォームについてご案内しました。これは、実際に日常からパワートレーニングを実施している川原の得意分野です。


最後に、ここまでの成果を発揮すべく、コンピュトレーナーでのペダリング解析。
かなり高出力でテストをこなして頂きました。ここでは状況に応じた均質なペダリングについて確認しました。

 

ueta1.JPG 

植田様は、富士山ヒルクライム(平均勾配10%!)に出場されました。結果は如何でしたでしょうか!マスドレースでのご活躍も期待しております。
乗り慣れた後のアフターフィッティングも大歓迎ですよ!



'11年サマーサポートキャンペーン 越谷店 お客様の声No.1

'11年サマーサポートキャンペーン 越谷店 お客様の声No.1

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1.フィッター情報

①店舗:越谷店

②担当フィッター:高尾光明

takao01.jpg

③フィッターより一言

「無理なく、無駄なく、カッコ良く。
 バイオレーサープレミアムはすべての自転車人のために。
 より素敵なサイクルライフを送って頂くため、犬馬の労を厭いません」



'11年サマーサポートキャンペーン 新宿本館 お客様の声No.2

'11年サマーサポートキャンペーン 新宿本館 お客様の声No.2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1.フィッター情報

①店舗:新宿本館

②担当フィッター:川原

 

③フィッターより一言

「チーム・Y実業団キャプテンとして走っている経験を活かし、効率良く速く走れるようにサポート致します。トップレーサーの間では常識となったパワートレーニングの見地から、お客様のレベルに合った最適なポジション、フォーム、ペダリングをご案内致します。」


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2.お客様情報

①小島様

②自転車のジャンル:ロードバイク

③ライディングスタイル:尾根幹道路などを週に5~7回、150~200kmほど走行。

④目標にしている大会、イベント等:つくば8耐、JCRC、ツール・ド・おきなわ

⑤フィッティング実施日:2011年6月18日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

3.現在の悩みは?

「右の臀部だけ痛み出す。」
「ロングライド後に両腰がきつくなる。」
「上半身の使い方が分からない。」
「膝が内側に入る。」
「クリート位置がしっくりこない。」
「ローラー台のトレーニング方法を知りたい。」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

4.フィッターより、フィッティングの様子をご報告!


今回のお客様は小島様。
これまでされてきたスポーツで靱帯を断裂したことがあり、ペダリングに左右差があるのが問題です。ロードバイク暦は短めですが、ほぼ毎日自転車に乗られています。ポジションについてはご購入されたショップでセットされた後、ご自身で調整されているそうです。


当日の流れをご説明し、インタビューをさせて頂いた後、
バイクのセッティングの計測とお客様の骨格の計測をしました。


現状のポジションでコンピュトレーナーを使ったペダリング解析をしましたが、サドルの高さはある程度煮詰められていました。但し、サドルの後退量に関しては十分ではありませんでした。ペダリング効率を表すスピンスキャンナンバー(最大出力と最低出力の比)は比較的高かったですが、ペダリングの左右差が認められました。


そこで、バイオレーサー計測システムで計測し、弊社独自の算出シートで弾き出したポジションに変更させて頂き、レーザーを使ったポジションとペダリングの解析を行いました。

 

kojima2.JPG

 

その結果、右側クリートのシムは入れたままとし、さらにウェッジによる調整を行いました。これにより、クリートのセッティングの左右差を解消することができました。


ここで、前回のレポートでご案内した内容と同じ肝です。下半身のセッティングが決まった後に、ペダリング時の筋肉の意識の仕方をお伝えしました。これは、実際にプレミアムを受けて体感してくださいね。


次に、上半身の使い方とポジションの指導。
目標とするペダリング負荷に対する適当なハンドルポジションを確認しました。この結果、ハンドルは若干低く遠くした方が良い事が分かりました。これは、実際に日常からパワートレーニングを実施している川原の得意分野です。


最後に、ここまでの成果を発揮すべく、コンピュトレーナーでのペダリング解析。
平坦、上り坂、下り坂それぞれのペダリングの癖を確認し、ペダリングの左右差も許容範囲内である事が確認できました。

 

kojima1.JPG

 

小島様は、これからJCRCやツールドおきなわに出場されるそうです。
目標に向かってがんばってください!
乗り慣れた後のアフターフィッティングもお待ちしております!



【横浜店】バイオレーサープレミアム フィッティングレポート「2011.06.15実施」

2011/06/15実施 【横浜店フィッター 田中博隆】

 

お客様情報

スポーツ歴: バスケットボール、バレーボール

週の走行距離: 200キロ

主な乗り方 :ロングライド、ヒルクライム

目標にしている大会: マウンテンサイクリングin乗鞍

走行時に違和感を感じるところ: 首

ポジションについての悩み: サドル高、クリート位置

 

そしてこちらがお客様の車体、PINARELLO DOGMA60.1 。

110615_135229.jpg

DOGMA60.1が世に登場した際、国内最速でご納車させて頂いた車体です。

カンパニョーロのBORAと相まって、漂うオーラに圧倒されます。

 

 

さて本題のフィッティングです。

お客様からのヒヤリングから、メインとなる問題点を洗い出します。

 

所見

【下半身のフィッティング、特にクリート位置をじっくりと煮詰める必要がありそう】

 

ご自身で、クリートのポジション変更をこまめにされているとのお話しをお伺いし、きっと

「何が正しくて、何が間違っているのか・・・?」

わからなくなっているのではないかと、その様に推測しました。

 

この度のお客様の様に、走行時に起こる首の痛みは、下半身のバランスの悪さが原因で起きることが多くあります。

土台となる下半身のフィッティングを正してあげること。

そのことが、上半身、ひいては身体全体のバランスを正してあげることに繋がるのです。

 

 

クリート調整に伴い、レーザー水平器を使いながら脚全体のバランスをみていきます。

 

110.jpg

ただし、このステップは調整作業のうちの、ほんの一部です。

あらゆる角度からの確認作業が入ります。

そしてその結果、

 

お客様と意見のすり合わせを行いながら、クリート位置を調整。

基準となるセオリーはありますが、それが全てではありません。

 

今までお客様自身が頂いていた理想となる形へ、すこしづつ

「にじり寄って」いきました。

 

これこそが「個へのフィッティング」

バイオレーサープレミアムの醍醐味なのです。

 

フィッティング後のお客様の声

・前傾かつ腕に重心がかかっている欠点がよくわかる

・左ひざの欠点をよく理解し、ペダリング効率をもっと良くしたい

・自分の基準となるもの。大事にとっておきます。

・大きくポジションを変えるのはいっぺんには無理か?

 

最後のご意見は非常にごもっともで、それこそがフィッティングの奥深さでもあります。

コツは・・・

「楽しみながら行うということ!!」です。

 

結果だけではなく、そこへ行き着く過程を是非楽しんで頂けたらと思います。

その為に

「スタッフと走るサンデーライド」

「30分3000円プレミアム実施者限定のアフターフィッティング(回数無制限)」

のソフトサービスをご用意させて頂いておりますので、是非奮ってご参加ください。

 

これからがメインディッシュです^^

今後とも何卒宜しくお願いします!

11/06/15 横浜店フィッター 田中博隆



名古屋店バイオレーサー・プレミアム ~1台目からセミオーダー~

絶賛、稼動中の名古屋店バイオレーサー・プレミアム。

バイオ理論によって見る見るうちに速く、ラクになっていくおっさんライダーを見るのは梅林も楽しいです。

 

さて、今回のお客様は・・・

DSC02204.JPG

「ん?なんかこのコルナゴ前にも見たな」

という方は名古屋店HPをマメにチェックされてる方です



'11年サマーサポートキャンペーン 新宿本館 お客様の声No.1

'11年サマーサポートキャンペーン 新宿本館 お客様の声No.1

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1.フィッター情報

①店舗:新宿本館

②担当フィッター:川原

 

 ③フィッターより一言

「チーム・Y実業団キャプテンとして走っている経験を活かし、効率良く速く走れるようにサポート致します。トップレーサーの間では常識となったパワートレーニングの見地から、お客様のレベルに合った最適なポジション、フォーム、ペダリングをご案内致します。」


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2.お客様情報

①渡辺様

②自転車のジャンル:ロードバイク

③ライディングスタイル:週に3回、150kmほど走行。

④目標にしている大会、イベント等:エンデューロ大会でなれた後に、ロードレースに出場したい。

⑤フィッティング実施日:2011年5月29日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

3.現在の悩みは?

「ハンドルのセッティングが遠く感じる。」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

4.フィッターより、フィッティングの様子をご報告!

今回のお客様は渡辺様。
これまで、運動をされてきたこともあり、体力はありますが、ロードバイクに関しては未だ不慣れな所があるようです。また、ポジションについてはご購入されたショップでセットされたままで、特に変更はされていないそうです。

当日の流れをご説明し、インタビューをさせて頂いた後、
バイクのセッティングの計測とお客様の骨格の計測をしました。

s-DSC00338.JPG

現状のポジションでコンピュトレーナーを使ったペダリング解析をしましたが、サドル高が高く、前乗りになってしまっており、踏み遅れが目立ち、かつ、踏み基調のペダリングになっていました。ペダリング効率を表すスピンスキャンナンバー(最大出力と最低出力の比)も50%台半ばとあまり高くありませんでした。

そこで、バイオレーサー計測システムで計測し、弊社独自の算出シートで弾き出したポジションに変更させて頂き、レーザーを使ったポジションとペダリングの解析を行いました。

s-DSC00347.JPG


その結果、クリートの調整を行い、また、膝が上がった時に外側への開く事への対処療法をアドバイスしました。

ここが肝ですが、ポジションが決まった後に、ペダリング時の筋肉の意識の仕方をお伝えしました。これは、実際にプレミアムを受けて体感してくださいね。

次に、上半身の使い方とポジションの指導。
ペダリング負荷に対する適当なハンドルポジションを確認しました。これは、実際に日常からパワートレーニングを実施している川原の得意分野です。

s-DSC00353.JPG

最後に、ここまでの成果を発揮すべく、コンピュトレーナーでのペダリング解析。
上死点からの出力の立ち上がりが劇的に良くなり、スピンスキャンナンバーが70%台という非常に高効率な数値を示すようになりました。効果抜群です!

s-DSC00359.JPG

渡辺様は、これからエンデューロイベントに出場し、いずれはレースイベントも出場されたいそうです。
楽しいサイクルライフを満喫してくださいね。乗り慣れた後のアフターフィッティングもお待ちしております!



【横浜店】バイオレーサープレミアムはアフターフィットも充実

バイオレーサープレミアムの醍醐味は、サドル高など数字のご提案だけに留まらない

「個へのフィッティング」。

 

3時間じっくり時間をかけて、お客様一人一人のライディングににじり寄っていきます。

 

ただしかし、その3時間で全ての答えが出るわけではありません

その後お乗り頂きながら、フィッティングによる実感などを交え、微調整をかけて

いく必要があります。

 

「確認」と「微調整」

 

この作業が実際とても大切なのです。

 

バイオレーサープレミアム、熟成の時間です。

 

バイオレーサープレミアムでは、料金¥3000-にて、お客様へのアフターフィットを

させて頂きます。

 

所要時間 30分

内容 :プレミアムフィッティング後のヒアリング

    ペダリングチェック

    シュミレーターによるタイムトライアル(ペダリング効率をみます)

    ペダリング解析表の抽出(書面にて差し上げます)

 

しかも、このフィッティングは、一度バイオレーサープレミアムをお受け頂いた方なら

無制限でお受け頂けます。(要予約制となっております)

 

一度だけのフィッティングで終わりではない。

その後の経過もしっかりと私共はサポートさせて頂きます。

 

お客様とコミュニケーションをとりながら、じっくりと理想に向け歩んでいきます。

 

ワイズロード横浜店では、アフターフォローも充実した体制を整えて、皆様のご予約をお待ちしております。

2011/05/26 横浜店フィッター 田中博隆

 

バイオレーサープレミアム サマーサポートキャンペーン実施中!

詳しくは 045-342-4587 担当田中まで。

bio_cam.jpg

 

 

 

 

 



【横浜店コラム】 サイクリストは猫だニャー Vol.3

3月よりスタート致しました、『横浜店フィッター田中の連載コラム』 

サイクリストは猫だニャー

今回はそのVol.3 「背骨を意識した上半身の使い方」です。



名古屋店バイオレーサー・フィッティングレポート

絶賛稼動中の名古屋店バイオレーサー・プレミアム

最近、フィッティングの模様がアップされてないけど、やってんの?

と思った方。

やってます。

稼動しすぎて、アップしてる時間がないんです(マジ)

 

ってことで、今回はこの方。

DSC01994.JPG



フィッター原沢のバイオレーサープレミアムプレフィッティング

こんにちはアサゾー店の原沢です。

バイオレーサープレミアムのプレフィッティングの様子をご紹介します。

被験者は、元あさぞースタッフ、現渋谷店スタッフ、イィーコーこと飯泉さんです。かなりの長身で、3年間のロードレース経験があります。

さて、体の様子のチェックから、ペダリングの分析、理想的な膝の軌道を前、横から分析して行きます。 

DSCN2904.jpg



【横浜店】 広々とした店内で、バイオレーサーをゆったりとお楽しみください!

横浜店では、バイオレーサーコーナーをゆったりとお楽しみ頂くため、

2Fの広いスペースへ移設致しました。

110423_105945.jpg

 



【横浜店】 プレフィッティング第2弾 「週末ロングライド愛好家」

横浜店のバイオレーサープレミアム プレフィッティング 第2弾。

 

前回「女子アスリート編」→ http://ysroad-yokohama.com/2011/03/post-287.html

をお伝えしましたが、今回は

「週末に100km程のロングライドを楽しんでいらっしゃるホビーサイクリスト」さんです。

 

普段の悩みをヒアリング。

「左ひざの痛み」

「右腰の痛み」

にお悩みでらっしゃいます。

 

主に、50キロを超えた辺りから痛みが増すとのこと。

 

まずは、現在のフォームを判定。(30キロ程走行した後のフォーム)

110417_130805.jpg

一見して問題がないように見えますが・・・

 

サドルのかなり前の方に座ってらっしゃいます

サドルの後端が、大きく見えていますね。

自分なりにこの状態を見て感じたのは・・

 

仮説1 右脚と左脚の長さが違う。

     長い方の脚に重きを置いてサドルポジションを決めているのではないか?

     「痛みの出る左脚が右脚よりも短い」のでは?

 

仮説2 ステム長が、適正サイズよりも長いのかもしれない。

 

これら仮説を念頭に、細かなフィッティングを行います。

さて・・結論を申し上げると・・・(ここまで辿り着くには、色々な角度から検証が入ります)

 

左脚が短かったので、クリートスペーサーで脚の長さを調整しました。

さらには、身体の軸に若干の歪みが見られたので、クリートのカント角を調整し、脚が真っ直ぐ踏めるように調整しました。

110417_142631.jpg

ステムについても、下図の赤枠にあるように、推奨より30ミリほど長いステムをお使いでした。

その為、長いステムに引っ張られ、自然とサドルの前方に「座ってしまっていた」という結果になっていたようです。

 

e.jpg  

サドル高も、20ミリ程高く乗ってらしたので、クリートスペーサーでの調整と合わせ推奨のサドル高に変更をさせて頂きました。

 

誤解があるといけないので補足すると・・

この辺りは、やみくもに推奨値に変更するのではありません。

 

ペダリング効率判定や、ライダーである「個」へのフィッティングを行っての結果です。

この推奨値は、あくまで参考値

 

意見交換を行いながら、「個」へのにじり寄りを行ったところ、結果的に推奨値に落ち着いたということです。

バイオレーサープレミアムの主役はあくまでも「お客様自身」。

来週のサンデーライドで、是非フィッティング後の感想をお聞きしたいと思います。

2011/04/21 横浜店フィッター田中博隆



【横浜店コラム】 サイクリストは猫だニャー Vol.2

3月よりスタート致しました、『横浜店フィッター田中の連載コラム』 

サイクリストは猫だニャー

今回はそのVol.2です。



バイオレーサープレミアム!実施中+報告!!

今回も内容を少しだけ。

 

col0130 030.jpgまずは乗車姿勢を見つつフィッティング!

まずはそのままのお客様を把握することからスタートします。

 膝角・股関節角・肩・肘・背中・・・など気になるところをチェックします。

 

col0130 029.jpg

結構大切ですが見落としがちなのが「サドル」です。

基本的な話しですが、真ん中に座れてない方が多くいらっしゃいます。

ペダリングの問題

脚長差の問題

骨盤の歪み

筋力差など原因は様々ですが、膝の軌道にも影響するのでとっても大切です。

意識するだけで変わることがありますのですぐに直らなくても意識してみましょう。

(このお客様は大丈夫でした)

 

col0130 028.jpg

膝の軌道も見ていきますが、

後ろから見るときは腰が左右に動きすぎてないか、上半身が左右非対称に動いていないか、不自然な所はないかなども見ています。

上半身の使い方で踏み力の左右差が出たり、負担が片方の足にかかったりします。

これらはバランス調整やストレッチで左右差や張りの差をなくしていくことで改善されることもあります。

もちろんクリートの位置や角度が適正位置であることは前提です。

 

 

などなど、3時間前後をお客様とともに過ごし、一緒に悩みを解決していく・・・それがフィッティングだと思います。

フィッターだけでも、お客様だけでも、有効なフィッティングは成り立ちません。

 

先日は、以前BGFITをやったお客様が「プレミアム」を行いにいらっしゃいました。

細かいところのフィッティングは結果、変化が少なかったですが、ペダリング(スキル)が見えるという点はBGにはなかったので、自身のペダリングを客観的に感じて頂けたようです。

 

随時予約受付中ですので、お電話にてお問合せ下さい。

赤坂店 プレミアムフィッター(兼BGFIT・兼鍼灸師)高橋 03-5545-1525 

 



赤坂店!バイオレーサー「プレミアム」実施中!

レースシーズンに入りましたが、まだまだ

「ポジションを詰めたい!」

「見直したい!」

「コレで良いのか」

「痛みが出る」

「ペダリングについて知りたい」

という方で多くのご予約頂いています!

 

まず皆さんに問診し、疑問・知りたいこと・目標(目的)などを伺います。

そして身体計測+特徴を見させて頂きます。

毎回やっていただいているのが前屈。

col0130 011.jpg

前傾の基本的な背中のアーチの特徴を把握できます。

加えて柔軟性も見ます。

このお客様はハムストリングスが特に硬いのが見て取れます。

そのほかも実際に自転車に乗ったりしながら見ていきます。

DSCN0207.jpg

 

実際の目的の強度で走って頂いたり、負荷を上げていただいたりするので結構汗だくになります。

乗っているのを見て、フィットを進めていっても疑問が出てくることもあります。

そこは「BGFIT」のフィッターでもあり、「鍼灸師」の自分ならではだと思いますが、両方の知識も使いつつ、都度柔軟性などを個別に追加で見ることもあります

col0130 013.jpg

もちろん膝の動きやペダリングにともなう上半身の動きや使い方などもチェック&修正していきます。

ペダリングスキルのレクチャーも行ないます。

 

正しいポジションもフォームありき!

正しいフォームも体の使い方が駄目では活かせない!

 

随時受け付けていますので、お問合せは 赤坂店「高橋」までお願いします。

03-5545-1525 

 

110321 タカハシ



『横浜店』 サイクリストは猫だニャー Vol.1

3/26土曜日よりスタートする 横浜店 バイオレーサープレミアム

 

このサービスの目指すところは

「快適に、長時間、力を発揮して、無理なく、カッコいい」

というホビーサイクリストの永遠のテーマ。

 

バイオレーサープレミアムでは、このテーマを

「ポジション」

「スキル」

に分割し、双方から「見える」形でご提案致します。

 

特に、私田中が大切にしているのは、「スキル」です。

 

 



『横浜店』 プレフィッティング 「女子アスリート編」

3/26土曜日よりスタートする

横浜店 バイオレーサー プレミアム

 

横浜店では、その準備も兼ねて、4パターンでのプレフィッティングを行います。

その第一弾としまして、「学生女子アスリート (トライアスロンがメイン)

をフィッティングさせて頂きました。

 

 

 

 



3月よりカスタム店 いよいよBIORACERプレミアムスタート

冬ももうすぐ終わり、暖かな季節へと移り変わっていく3月。カスタム店にも新しい風が吹きます。そう、新しくなったBIORACER プレミアムです。ワイズロードが誇るバイシクルフィッテイングシステムの最上級クラスの運用が開始されるのです。

 

P9173507.jpg

 



赤坂店 先日発売のバイクラに載ってます!!

先日取材を受けたバイクラの記事が載りました!

baikura.JPG  

記者さん、カメラマンさん、実施記者さんと3名。

途中で説明も入れつつ実施しました。

GEDC0794.JPG

↑このスタジオで行ないました。

GEDC0783.JPG

膝角やフォームをチェックしたり・・・

(カメラマンさんが写ってしまってます)

GEDC0785.JPG  

クリートの前後位置を見たり・・・

GEDC0782.JPG

色んな角度からフォームやペダリングをチェックし

GEDC0787.JPG

ペダリングスキルを解析!!

データに基づく「バイオレーサー 5000」のコースのポジションデータももちろん出してから

PLMのパーソナルフィット(上記)を行ないます。

 

これだけやって¥20,000は安すぎると思います。

もちろん自分も受けましたし、BGFIT資格者でもあることから判断しても、絶対お得!!

 

5Fで行なっていますので、実施中に出会ったら見学していって下さい。

赤坂店 高橋



絶賛稼動中の名古屋店バイオ・プレミアム 股関節が固い方へ

2月分のお問い合わせも頂いて居ります、名古屋店バイオ・プレミアム。

 

さて、今回のフィッター・梅林の生贄、じゃなくてお客様は・・・

 

P1231199.JPG

「どうにも、腰が痛いのと肩こりがひどくて。登りもツラくて・・・」



コラム from 本部 vol.3:あなたの片足、もう片足の邪魔してませんか?

自転車を漕ぐ時、誰もが自転車を前に進めようとペダリングしていますよね。

「そんなん、当たり前だろ!」

と、突っ込みが入りそうですが、なかなかどうして本人の意識とは裏腹に、ペダリングそれ自体が自転車を前に進ませない、負の動作」になっていることがあるのです。
しかも、かなりの確率でお客様の多くがそんな不幸なペダリング(...)になっています。

実にもったいない!
これは何としても不幸なペダリングから、お客様を救い出さねばなりません。
そこで、バイオレーサープレミアムがそのお手伝いをさせていただきます!

不幸な、負の動作がどう作用しているかをちょっと詳しく解説しましょう。

 

ペダリングは上死点からの踏込み(パワーフェーズ)と、下死点からの引き上げ(リカバリーフェーズ)に分けられます。

ペダリングの主動力は、パワーフェーズで加えられるのは、想像に難しくないですよね。
ここで、問題にしている「負の動作」は、リカバリーフェーズで主に発生しています。

世に流布している、過去のメソッドではリカバリーフェーズでもビンディングペダルを利用して、ペダルを回転させる力を加えましょう、と教えられて来たはずです。

いわゆる「下死点からの『引き足』は、靴底に付いたガムを地面になすり付けるような感じで...」というやつです。
(今でも某大手メーカーのシューズの広告に堂々とその『引き足』の図が出ていますね...)

そういうペダリングをしている方、

今すぐやめてください!

その動作、パワーフェーズの踏込みの力を削いでしまいます。
前に自転車を進める力=クランクを回す力=トルク(軸を回す力)です。

いわゆる引き足の動きは
「ペダルに力は加えていても、トルクにはなっていない(あるいはその効果が極端に少ない)状態」
といえます。

「感覚」で「俺は引き足を有効活用して、頑張ってるぜ~」と思っていても、
実は、それは身体感覚の「頑張り感」だけで、「ペダル踏力」が有効な「トルク」になっていない状態です。

なぜ、引き足がトルクに繋がらないかは、下の図をご覧下さい。

ペダリングトルク図.jpgこういうことです。 

人間の脚の仕組み上、どうしたって、リカバリーストロークではトルク発揮はほとんど出来ません。
(接線方向とずれた方向にしか力を加えられない)
仮に出来ても、その労力に見合うような効果は期待できません。

であれば、無理なことを追求するのではなく、負の動作の影響を最小限に抑える方向でスキルを改善すれば良いのです。

上図の下死点からのペダル入力のベクトル(矢印の向きと長さ)を見ていただければ、負の動作が右図の方が少ないことが分かると思います。
この負の影響の少ないペダル踏力のベクトルは、「引き足」では得られません。
自然に膝下を従属的に付いて来させた時にだけ、得られます。

上図の左側では、反対側の足が踏込んでいる力を打ち消してしまう方向にペダル踏力がかかっているのが分かります。
その打消し合いをもっと分かり易く、左右のクランク図を加えて表現すると、こんな感じ↓

ペダリングトルク図2.jpg(上に向かうべきリカバリーストロークのペダルが地面方向に押さえつけられている=反対側のパワーフェーズのペダル踏力を相殺して、減少させています)

 

主観的な「頑張り感」をあてにするのではなく、データに基づく「客観性」でご自身のペダリングを改善しましょう。

前回紹介した下図の「踏み遅れているペダリング=黄昏ペダリング」も、単に踏み遅れているだけではなく、負の動作(ネガティブトルク)の影響も多分に関わっています。

 

スピンスキャン下手版.jpgバイオレーサープレミアムなら、「ポジションの最適化」だけでなく、「スキルの可視化」で現状を把握し、それに対するスキル改善のアドバイスで理想のペダリング体得へのお手伝いが可能です。

ぜひ、実施店のフィッターへご相談下さい。

2011.1.12 バイオレーサー本部



名古屋店バイオレーサー・プレミアムで女性の悩みに応える!  第2章

バイオレーサー・プレミアム 女性編第2章です。

PC311086.jpg

(第2章てことは、完結編までまだ引っ張るつもりだな・・・)



ついに始まった、名古屋店バイオ・プレミアム!!今回は女性の悩みにお答えします!!

絶賛、予約受け付け中の

バイオレーサー・プレミアム

 

今年最後のお客様は、女性の方。

最近良く女性の方からお聞きするのが

「自転車買おうと思ったら、とりあえず小さいの乗っとけ、と言われた」

「乗っててもなんか苦しいだけ。変に力が入ってる」

なかなか相談できない、どう乗ったらいいのかわからない。

そんな悩みも、バイオプレミアムで解決します!!

 

まずは問診から。

PC311023.jpg

この段階での悩みは・・・

「膝が痛い。登りがつらい」

「そもそもポジションが合ってるとかが、わからない」

 

などの悩みを解消するべく、方法を探します。

たしかに、初心者だけにお店から

「はいこれ乗って」

と言われたら、そのままですよね。。。。

PC311020.jpg

近隣の他店で

「これしかない」

と言われて買ったまんまの現状をまず確認。

PC311030.jpg

この車体がどう変わっていくのか??

お楽しみに!!

PC311024.jpg

身体の計測をいたします。

PC311027.jpg

女性だろうが、遠慮なく体重をお聞きし股下寸法を測ります。

PC311035.jpg

計測した数値から、「理想値」を算出します。

PC311036.jpg

そして、ここで当社の誇る 電動シミュレーターが登場!!

PC311058.jpg

まずは「使用前」

明らかに、上半身が起きて、腕が突っ張り、窮屈な感じがします。

PC311051.jpg

そして、「使用後」

ロード乗りとして、「自然な」ポジションに近づいてきました。

PC311042.jpg

レーザー水準器を使い、大腿部の長さに基づいて補正。

この補正が、電動なわけです。

PC311049.jpg

上半身の倒し方も、ここでレクチャー。

PC311056.jpg

「いままで握ったことがない」

という下ハンも自然に握れます。

PC311059.jpg

ここから先は、いよいよコイツの登場です。

「パーソナルフィッティング」

の名のもと、よりお客様にマッチしたポジション・ペダリングのレクチャーに移ります。

 

第2章に続く!!

 

 

2011-01-11    梅林康典



大盛況のバイオ・プレミアム名古屋講習会!その内容や如何に?

バイオレーサー・プレミアム名古屋店で開始!!

の告知以来、お問い合わせを多数頂いております。

 

ご興味をお持ちのお客様のために、事前に店内にてミニ講習会の形で

12月某日・デモンストレーションを行いました!!

約30分弱ほどでバイオレーサー・プレミアムの

何がすごいのか?

何がわかるのか?

どんなことまで修正してくれるのか?

を皆様にご説明!

 

バイオレーサー・プレミアム事前講習デモンストレーション

 

ついに明かされた、その全貌とは!?

興味津々の参加者はなんと

18名!!

注目の高さが伺えます。

 

店内会場は、立錐の余地もないほど。

PC190934.JPG

写真撮影の店長・小西、割って入れません。

まずは、今回初ということで

「バイオレーサーとはなに?他のフィッティングシステムとはどう違うのか?」

というところから。

デモンストレーションにご協力いただいたチーム員の方には、

事前に

測定 →  シミュレーターを使ったポジション出し

の流れは受けてもらったので、講習では省略します。

PC190940.JPG

人体固有のバランスを見ていきます。

特に左右の脚の長さの違いや、湾曲は重要です。

PC190943.JPG

このバランスを、シューズに魔法をかけることで補正していきます。

ちなみに、いままでフィッティングを受けた名古屋店スタッフは、なにかしら左右ズレてました。。。。

PC190946.JPG

見づらいですが、レーザー水準器によって、ポジションを出していきます。

この段階で、大腿骨の長さのズレも補正。

PC190954.JPG

上半身の使い方のレクチャー。

「骨盤は寝てるのが正しいのか?立ってるのが正しいのか?」

論争に終止符が打たれる!!

PC190961.JPG

いよいよ、高性能機によってペダリング解析が行われます。

この辺りから、皆さんかぶりつきで注目を始めました。

PC190969.JPG

みるみるうちに良くなっていく、ペダリング。

無駄の無いペダリングによって、さらに効率よく、出力が上がっていきます。

PC190972.JPG

えらそうに語る梅林と、汗だくの被験者の方。

PC190931.JPG

参加者からの質問もあり、実りある講習となりました!!

 

今回のデモンストレーション講習は、30分という限られた時間でのざっくりとした内容です。

実際に受けて頂く際は、より細かく突っ込んだ内容になります。

現在、絶賛ご予約受付中!!

詳しくは、スタッフ・梅林まで!!

 

 

2011-1-10   梅林康典



バイオレーサープレミアム 船橋店プレフィッティングその2

12/22に当船橋店1Fスタッフの村松君を相手にバイオレーサープレミアムのプレフィッティングを実施しました。


今回対象となった村松君は実業団のレースにバリバリ出ている現役の選手でもあり、先月あった「ツール・ド・沖縄」市民レース140kmの部で20位完走の実力の持ち主。
果たして、どのような結果が得られるのか個人的にも興味津々でした。

結果は・・・・・、

プレフィッティング2.JPG


まずは実施前のペダリングスキルをチェック。
漕ぎ出しのトルクが掛かり出す角度がかなり遅れていますね。漕ぎ出しが遅く、ペダリングの回転方向と実際のペダルにかかる力のベクトルが合っておらず、無駄な力が発生しています。勿体無いですね。

その後、現状での下死点での膝の伸展角度やクランクが3時の時の膝の前後位置等、ポジションチェック及び修正をしました。
膝に縦に赤い線が入っているのはレーザー光線です。膝位置が前過ぎていますね。
まずはサドルを後ろに後退させて膝位置の適正化を計ります。
前回の那須店長同様、今回も使用しているシートポストとサドルの関係上、適正位置になる前にストップ。要パーツ交換となったため、現状でできるところまででサドル位置はオシマイ。
次に膝の軌道を前方からチェック。若干左右ともに踏み降ろしで膝が内に入っていたためクリート位置をずらし、Qファクターを広げて再チェック。改善はあったが、まだ微妙に症状が出ていたのでシューズとクリートの間にカント角調整のためのクリートウェッジを左右とも1枚挿入。これで踏み下ろしはまっすぐに修正できました。

そして最後に上体の前傾ポジションをチェック。
村松君は臀筋とハムストリングスの柔軟性がやや低く、これらの筋肉が骨盤の前傾を阻害し、さらにペダリング上死点での僅かな膝の外への開きを誘発しているようでした。

骨盤があまり前傾させることができなくても深い前傾ポジションはある程度まで可能だが、それには体幹部の筋力や持久力がより必要であることを説明。ストレッチや筋トレを実施して攻撃的なポジションをより楽に取れるようにしていきましょうとアドバイス。

ペダリングスキル向上のためのアドバイスをして、実際に練習。その後2kmのタイムトライアルを実施して終了しました。
なかなか思うようにペダリングが改善できずもどかしかったようです。

実施前と比較すると、左右差が縮まりスピンスキャンナンバーも向上が見られます。相変わらず踏み出しは遅れていますが、サドルとシートポストを交換して膝位置が適正にできると上死点の通過がよりスムーズになるはずです。
あとは、ペダリング中に絶えず意識してペダリングすることでペダリングスキルは改善されると思います。

今回のプレフィッティングでペダリングスキルがまだまだということが判明しましたが、裏をかえせば成績向上の余地が大幅に残されているともいうことができると思います。

村松君の今後のさらなる成長が楽しみですね。



バイオレーサープレミアムは目標とする理想のポジションと、現状の効率的なポジションを導きだすことができます。
ペダリングスキルも合わせてトータルで見ることができるのはワイズロードのバイオレーサープレミアムだけです。

ご興味を持たれた方はお気軽にご相談ください。


TEXT by D.Satoh 2010/12/30



バイオレーサープレミアム 船橋店プレフィッティングその1

サービス開始前の12/18に当船橋店の店長那須を相手にバイオレーサープレミアムのプレフィッティングを実施しました。

 



 
結果はペダリング効率の指標である「スピンスキャンナンバー」と「ペダリング中のトルク値の変化」ともにバイオレーサープレミアムによって見事に改善!!


具体的に変更した部分は、まずはサドルの後退量(BBからサドル先端への水平距離)を大幅に下げました。ペダリング時の膝の位置をまずは最適化です。

IMG_0307 small.JPG
変更前の膝の位置です。

ここからサドルを後ろに下げて
IMG_0309 small.JPG
これだけ後ろに下がりました。(赤い線はレーザーです)
理想()はまだ後ろに下げたいところなのですが、これ以上は現状のシートポストとサドルでは不可能(シートポストのセットバックが大きい物に変更が必要)なので膝の位置に関しては今回はここまで。

そして、前から見ての膝の軌道修正にクリートウェッジ(前足部の傾きを調整するためのもの)を左右とも2枚挿入。
左右とも12時から踏み出しで膝が中に入っていたんですが、2枚入れることでまっすぐな軌道になりました。

修正ができたところで最後に2kmのタイムトライアルで実際の効果を確認。
ペダリング中のトルク値の変化を再チェックです。
IMG_0301 small.JPG

7〜8割の力でどうぞと言っていたにもかかわらず店長全力です(^_^;)。
終了後はヘロヘロになってました。

店長曰く、「ポジション変更の結果がすぐにペダリングに反映されてリアルタイムで見ることができるので面白い。」との感想。

理想のポジションとペダリングスキル改善の両方が体感できるバイオレーサープレミアム!!
本日より先行導入店の各店で予約受付開始です。

※ビンディングペダル&バイクパンツ必須のサービスとなります。

気になる方はどうぞお気軽にご相談ください。

もちろん、ライトコース、スタンダードコースの各コースも絶賛実施中です。
ライトコースは20分程度、スタッフの状況次第ですが予約なしでO.Kです。
スタンダードコースは1時間〜1時間半程度、要予約。※ビンディングペダル必須となります。


TEXT by D.Satoh 2010/12/30



コラム from 本部 vol.2:あなたのペダリング、「黄昏」てませんか?

「黄昏ペダリング」っていう言葉を聞いたことがありますか?

もっとも効率よく踏力をペダルに入力できる位置であるクランク角度90度の位置(時計で言うと3時)から、踏み遅れて120度~150度の位置(時計で言うと4時~5時)で最大踏力を発揮している、効率の悪いペダリングのことを言います。

4時~5時の時間帯=夕方=黄昏 という流れ。

下の図を見ていただけると、なぜ3時が最大効率か?が理解いただけるかと思います。
同じ入力をしても、クランクを回すという「仕事量」が減ってしまうんですね。

ペダリング時計図.ppt1.jpg自分のペダリングにどんなに自信を持っている人でも、それを客観的に立証することは難しいですよね。
競輪学校や、大学の研究室レベルの機材が必要になるところです。

しかし、バイオレーサープレミアムではPCのソフトによりペダリングスキルの可視化を可能にしています。

上死点から下死点に向けての15度ごとのクランク角度におけるトルクの強弱をバーグラフで「見える化」します。

下の図はスポーツバイク暦20年を超えるベテランのペダリングで、ご自身でもペダリングには自信を持っていたようですが...

スピンスキャン下手版.jpg

結果はご覧の通り。
理想の最大踏力位置である3時の位置から大きく踏み遅れています
もったいないですね。
本人の「努力感」とは裏腹に、クランクを最も効率よく回すための「円の接線方向への入力」から外れた方向への入力となっています。

「円の接線方向への入力」をもっとも効率よく行えるのが、人間の脚がクランクを垂直に踏み降ろせて、体重(重力)を効率よく利用できる「3時の位置」なのです。

効率の良いペダリング例はこちら
スピンスキャン上手版.jpg

はい、ご覧の通り。
3時の位置と最大踏力が一致していますね。素晴らしい!
(山と谷の起伏は気にしないで下さい。また改めてコラムします)

フィッティングは体にバイクを合わせる作業ですが、バイクのポジションを最適化しただけで、果たしてペダリング効率は上がるでしょうか?

もちろん、効果はありますが、正しいポジションのバイクの上で正しい運動が行われていなければ意味がありませんよね。

その正しい運動(スキル)をフィッティングとともに、「見える化」してレクチャーするのが、バイオレーサープレミアムです。

車の両輪(スキルとポジション)を両方ともアドバイスできるのはバイオレーサープレミアムだけ!

ぜひ、先行実施店4店でご体験下さい。
&良いお年を!

2010.12.30 バイオレーサー本部



コラム from 本部 vol.1:ペダリングは非日常運動!

「ペダリングについて」 

ペダリングは日常の歩く、走る、登るといった運動とは全く異なる「非日常」の運動です。

人間の脚は円運動をするようにはそもそも出来ていません
それをペダリングの円運動に適合させるには「スキル」と「ポジション」が必要です。

「スキル」は「意識」と「トレーニング」で手に入れることが出来る=プレミアムの理論。
 
「ポジション」は自然とペダリングが上手く出来るようなバイクの乗車位置を、数値から算出することで手に入れることが出来る=バイオレーサー。
(さらにプレミアムは数値をパーソナルなレベルまで落とし込みます)
 
他のスポーツは人がフォームを作り出しますが、自転車の場合、乗る人のフォームはバイク=ポジションに依存します。
 
ただし、ポジションが正しくても、そのポジションの上で人が正しいフォームを作れるとは限りません。(そして残念ながら、大抵の場合、そうではありません...)
 
「スキル」と「ポジション」は正しいフォームを作り出すための「車の両輪」といえる要素です。
どちらが欠けても、理想の走りは手に入りません。

バイオレーサープレミアムではその両方を追い、なおかつ両者の「見える化」にこだわったサービスとなっています。
 
----------------------------------------------------
 
このコーナーでは、今後も各フィッターからフィッティングとペダリングにまつわるエトセトラを紹介させていただきます。
 
2010.12.21 バイオレーサー本部 



 TOPPAGEIndex TOPPageTop